福山雅治の自宅マンション侵入事件の犯人・宮本万里子容疑者は有名ストーカーのまりしゃ? グランツオーベル南平台に張り込み実況中継

福山雅治

ミュージシャンで俳優の福山雅治さんが住む自宅マンションに不審な女性が侵入していたという事件で、このマンションの管理会社のパート従業員・宮本万里子容疑者(48)が住居侵入容疑で逮捕されており、容疑を認めて「ギターが好きで、福山さんのギターが見たかった」などと供述しています。

宮本容疑者は昨年7月頃から、このマンションの受付や部屋の管理などを行う「コンシェルジュ」として勤務し、犯行当日は勤務を終えて近所にある自身のマンションに一旦帰宅。

その後、帽子を深くかぶり大きめのコートを着用、さらにサングラスで変装して現場に戻ったといい、警察の取り調べに対しては「福山さんと妻の吹石一恵さんが外出したのを確認して侵入した」と供述しています。

事件後には宮本容疑者は長かった髪を切り、印象を変えて勤務を続けていたといい、取り調べに対しては「大変なことをしてしまい、深く反省している」と供述しているとのこと。

<↓の画像が、宮本万里子容疑者の写真>
福山雅治の部屋に侵入した宮本万里子容疑者

このように反省する素振りを見せている宮本容疑者ですが、ネット上では福山さんの有名なストーカーだったことも明らかにされつつあり、26日発売の週刊誌『週刊文春』も、宮本容疑者は福山さんファンの間では悪名高いストーカーと同一人物の可能性が高いと報じています。

宮本容疑者は以前、「まりしゃ」というアカウント名でツイッターをやっていた人物だと言われており、数年前に福山さんが暮らすマンション近くに引っ越し、当時深夜に生放送されていたラジオ番組が深夜1時に終了すると、自宅付近で待ち伏せをして様子を書き込んでいたといいます。

逮捕時に宮本容疑者は、現場マンションから徒歩3分ほどの目と鼻の先にあるマンションに住んでおり、福山さんが何時に家を出たとか、どのような服装だったとか、さらに吹石さんのことと思われる内容も投稿していたそうです。

また、福山さん主演の映画『そして父になる』にエキストラとして出演していたそうで、予告編に自分が写っていたという書き込みをしていたとのこと。

なお、同誌は当初からコンシェルジュの犯行説を掴んで取材を進行させていたそうで、逮捕直前の21日20時過ぎ、現場マンションから出てきたピンクの縁のメガネをかけた宮本容疑者本人に直撃取材したところ、「ちょっと困ります」「本当にわかりません」と答えるのみだったというものの、直後に刑事が現れて任意同行を求め、数時間後に逮捕されたとのことです。

宮本容疑者と同一人物だとみられている「まりしゃ」という人物は、以前より福山さんのファンの間でも怖がられていた存在で、「まりしゃ朝から家近くからタクシーで尾行らしき行為 色んな追っかけいるが単独でここまで徹底してストーカーしている のはこのオンナだけ」「まりしゃは有楽町で入り待ちしてから自宅前で帰宅を待ち伏せてると思われ 日曜1:30~2:00くらいに『お休み』いうからな マンソンの構造によっては 車が入ってから部屋の点灯を確認すれば居室まで判る なんだったら消灯も確認するんじゃまいか? ストーカーの常套手段だ 」などといった書き込みがありました。

さらに、『日刊ゲンダイ』も宮本容疑者に付いての記事を報じており、宮本容疑者のマンションは渋谷駅から徒歩10分の大使館や教会などが隣接する高級住宅街にあり、福山さんの自宅マンションにも歩いて通える場所。

同じマンションの住人によれば、3年前に引っ越してきて1Kの部屋に1人で住んでいたといい、年齢は48歳であるものの、古風で大人しい感じの美人で30代前半くらいにしか見えないそうで、話し方についても丁寧だったといい、10ヶ月前から福山さんのマンションにコンシェルジュとして勤務していたとのこと。

ちなみに、福山さんのマンションを管理していたのは『三井不動産レジデンシャルサービス』だということが明らかになっており、『週刊文春』の取材に対して「一般論として、お預かりした鍵についてはキーボックスなどで厳重に管理しています。今回どのように管理していたのかは、セキュリティにもかかわるので、お答えできません。自体を極めて重く受け止め、早期に再発防止策を策定します」とコメントしています。

福山さんが暮らしていたマンションですが、東京都渋谷区南平台町にある『グランツオーベル南平台』という超高級マンションの可能性が高いとみられており、このマンションはオセロの中島知子さんが洗脳騒動の際に引きこもっていたマンションとして話題になりました。

<↓の画像が、グランツオーベル南平台の写真>
(外観)
福山雅治が暮らしていた東京・渋谷の『グランツオーベル南平台』外観

(フロント)
福山雅治が暮らしていた東京・渋谷の『グランツオーベル南平台』フロント

(部屋内部 1階2LDKで家賃は74万円)
福山雅治が暮らしていた東京・渋谷の『グランツオーベル南平台』部屋全体

福山雅治が暮らしていた東京・渋谷の『グランツオーベル南平台』キッチン

福山さんのファンである可能性があると言われていましたが、ストーカーまがいの行為をしていた危険人物だったとは恐ろしい限りですね…。

部屋内で宮本容疑者と鉢合わせてしまった福山さんの妻・吹石一恵さんにケガなどは無かったのが幸いでしたが、一歩間違えれば大変な事件になっていた可能性もあったことから非常に怖い事件です。

吹石さんの所属事務所のスタッフが23日に公式サイトで、「皆様には大変なご心配をおかけいたしました。すでに報道等でご存じかと思いますが、不法侵入者は逮捕となりました」「吹石は元気に過ごしておりますのでご安心ください」と報告していましたが、よりセキュリティがしっかりとしている住宅に引っ越し、一日も早く平穏な生活を送ってほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    芸能人の代官山好きは異常

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について