相武紗季の夫で『スカイ・グループ』社長・小宮生也が芸能界のタブー犯す…菜々緒や山田優の写真を無断で広告使用してトラブルに

相武紗季

今年5月3日に結婚した女優・相武紗季さん(31)の夫が、あるトラブルを起こしていたことを週刊誌『週刊新潮』が報じています。

相武さんの夫である小宮生也さんは、化粧品などの企画制作及び販売、イベント制作など多角的に事業を展開し、15億円近くの売上を誇る会社『スカイ・グループ株式会社』で代表取締役社長を務めている人物なのですが、結婚発表から間もなく一部週刊誌などによって、父親が九州の指定暴力団『二代目道仁会』の副会長を務め、内部抗争により射殺されていたことが明らかにされました。

しかし、小宮さんは真面目で物腰も柔らかい方だそうで、大学を出た後に不動産会社などで働き、その後会社を立ち上げて現在では売上が15億円近くもあるといい、わずか2年で会社をここまで育て上げた経営手腕の持ち主です。

<↓の画像は、相武さんと小宮さんのツーショット写真>
相武紗季と彼氏のツーショット写真

ここまで会社が急成長できたのは、東京・渋谷のクラブなどで働いていた時代に築いた芸能界人脈があったからだと言われ、タレントのスザンヌさんや女優の佐々木希さんら人気タレントに、自社のマスカラなどの化粧品を使ってもらい、それがブログに載せられることで飛ぶように売れるようになったといいます。

<↓の画像は、スカイ・グループが展開する『msh株式会社』から販売されている人気マスカラ「LoveLiner(ラブライナー)」>
『msh株式会社』から販売されている人気マスカラ「LoveLiner(ラブライナー)」

この販売戦略が功を奏し、会社を急成長させることが出来たワケなのですが、今回『週刊新潮』が報じている記事によると、小宮さんのやり方に対して芸能界から「ルール破り」だという批判が持ち上がっているそうです。

今年4月ごろ、東京都心にある量販店『ドン・キホーテ』の5店舗で、『スカイ・グループ』の商品に菜々緒さん、西内まりやさん、山田優さんの3人を起用したPOP広告が付けられており、その広告には「私も使っています」などといった内容が書かれていたそうです。

しかし、これは許可を得て付けられていたものではなく、『スカイ・グループ』が無断で3人の顔写真を使用していたといいます。

そして、同誌はこの件について、菜々緒さんの所属する芸能事務所『プラチナムプロダクション』に確認をすると、広報担当者は「最初、芸能関係の方から“ドン・キホーテで(POPを)見たよ”と言われたのが気が付いたきっかけでした。“菜々緒ちゃん、マスカラのCMもやってんの?”と言うからビックリしたわけです」と語り、事務所側から指摘を受けた『スカイ・グループ』は6月に慌ててドンキからPOP広告を撤去。

こうした違反行為については芸能界でタブーとなっており、別会社の化粧品広告に出ていたこともある山田優さんの『ケイダッシュ』(所属は同グループの『アワーソングスクリエイティブ』)、現在でもカネボウ化粧品のCMに出演中の西内まりやさんが所属する『ライジングプロダクション』の怒りは相当なものだったそうで、ライジングの担当者は、「8月の上旬に、相武さんの事務所(ボックスコーポレーション)に連絡したうえでスカイ・グループに抗議しました。例のPOPは他にも埼玉の店にもあったと聞いたので全国展開されたのではちょっとね」と語っています。

このようなトラブルを起こしていたことが明らかとなり、同誌が『スカイ・グループ』に直接確認をしたところ、「弊社の管理体制の不備により肖像権許可をえていないPOPが流出してしまった事は事実であり、関係各位はじめ、深くお詫び申し上げます」という内容の文書が書かれたFAXが送られてきたとのことなのですが、これに対してネットでは、

  • 親とは関係ないとは言え、やっぱり何かあれば言われる。これからも、何か出て来そう。
  • 見る目ないな〜いくらお金あっても親がアレなら付き合いたくもない。
  • いまは幸せかもしれないけど、いずれモラハラとかDVして本性出てくるのではないかという気がする
  • カエルの子はカエル…
  • TOKIOの長瀬智也と結婚してたら、こんなトホホな話はなかっただろうな。
  • 確信犯でしょ。これから色々出てきそう。。
  • 男を見る目が無さすぎる。なんか弱みでも握られてそうだな。大丈夫か?

などのコメントが寄せられています。

父親は暴力団の副会長だったものの、小宮さんについては暴力団関係者というわけではないのですが、「闇金やオレオレ詐欺グループに関わっていた」「反社会的勢力との付き合いもある」「逮捕歴がある」といった噂も一部メディアによって報じられており、かなりきな臭い人物だと言われていました。

今回起こしたトラブルについては、そこまで大事にはならずに済んだようですが、広告に使用したタレントが所属するケイダッシュ、プラチナム、ライジングは大手の芸能事務所であり、このような違法行為をすることによって相武さんのイメージにも傷が付き、これからの仕事にも被害が及ぶことになるため、さらに大きなトラブルを起こす前に離婚した方がいいのではないかと思いますね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg0NTMw

    普通程度の見た目に過ぎない相武をマスゴミみんなで美女に祭り上げてただろうが。姉と母親が宝塚出身と言うだけで、どちらもちっとも大成してない端役レベルなのに。宝塚で端役なんて言わばゴミだからな、その程度よりキレイな女は世間にざらに居るからかえって恥かきレベルだよ。宝塚市で近くに住んでりゃ大したことのない見た目レベルで笑える程だよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について