日本レコード大賞で三代目JSBが買収疑惑浮上、レコ大のドン・叶弦大会長が週刊文春に謝罪! LDHやバーニングもコメント発表?

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの楽曲「Unfair World」が大賞を受賞した昨年の『日本レコード大賞』(通称:レコ大)で、“芸能界のドン”と呼ばれる周防郁雄社長率いる大手芸能事務所『バーニングプロダクション』が、三代目JSBが所属する芸能事務所『LDH』に対し、「年末のプロモーション業務委託費」として1億円を請求していたことを10月27日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープし大騒動になっています。

しかし、『LDH』、『バーニングプロダクション』、三代目JSBが所属するレコード会社『エイベックス』、レコ大の後援で『輝く!日本レコード大賞』を放送しているTBSは、その後もこの件についてコメントせず、完全スルーを続けています。

そうした中で、レコ大の最高責任者(制定委員長)である日本作曲家協会・叶弦大会長(かのう・げんだい 78歳)が『週刊文春』の直撃取材に対し、謝罪の言葉を口にしていたことが明らかとなりました。

<↓の画像が、日本作曲家協会会長の7代目会長で作曲家の叶弦大さん>
叶弦大

これは2日発売の最新号で報じられているもので、業界内では“レコ大のドン”とも呼ばれる叶会長は取材に対し、「このような事態になったことは大変遺憾で、主催者として大変申し訳なく思っています。業界関係者の皆様、歌謡曲ファンの皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪したとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • もはやレコ大は権威も信用も地に堕ちたと思った方がいい
  • レコ大だけじゃなく、もう他の賞とかも信じられない。
  • 誰も発言しない中でのコメント…単なる生け贄ではなければ良いけど…
  • これではもうやりにくくなるね、レコ大なんてもうやめてもいいんじゃないの
  • 謝罪だけじゃダメだろ。最高責任者としての責任問題はどうするつもり
  • HIROが逃亡したから事実でしょ。これを機にレコ大終わりにした方がいい。受賞者が疑われるだけ
  • テレビでこのニュースやってるの見たことない。ベッキーの不倫なんかより、よっぽど重大じゃない?
  • 困惑してるファンのためにも会見くらい開いたらどうなんだよ

などのコメントが寄せられています。

ついにレコ大関係者が謝罪の言葉を口にしたものの、裏でLDHとバーニングが取引し、買収を行っていたことを認めたわけでもなく、このような騒動になっていることを謝罪しているだけですし、当事者がこの件について説明や謝罪などをしなければ意味がないと思います。

10月27日に記事を報じられて以降、LDH、バーニング、エイベックスは一切コメントも出さずに黙殺を続けているのですが、これに対して批判の声が殺到しており、事務所だけでなくグループのイメージも悪化していることから、早急に何かしらのコメントを発表するべきだと思います。

そして、大賞の買収疑惑が浮上しこのような騒動に発展してしまった以上は、レコ大を今後も開催するかどうかはよく考えた方がいいのではないでしょうかね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について