強姦致傷で逮捕・高畑裕太が被害女性に「慰謝料8000万円」支払いの衝撃情報…示談金の他に口止め料込みで…

高畑裕太

強姦致傷容疑で逮捕されたものの、不起訴処分となって9日に釈放された俳優・高畑裕太さん(23)は、心身ともに不調をきたしていることから、釈放されてそのまま埼玉県内にある心療内科病院に入院しました。

高畑さんが釈放された後には、担当弁護士が今回の事件に関するコメントを発表し、「知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く」「電話で『部屋に歯ブラシを持ってきて』と呼びつけていきなり引きずり込んだなどという事実はない」「違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります」などと、あたかも相手にハメられてこのような事件に発展したかのような言い回しであるため物議を醸しています。

被害者の女性と高畑さんの間では示談が成立しており、どれほどのお金が支払われたのかは不明ではあるものの、示談金として数百万円から1000万円ぐらいを支払ったのではないかとみられていたのですが、『東京スポーツ』(東スポ)によると、示談金については「300万円程度」とみられるものの、それとは別に慰謝料という名目で「約8,000万円」が支払われていたという情報を入手したと報じています。

今回の事件は8月23日に群馬県前橋市内にあるビジネスホテルで発生。
映画の撮影で数日前からこのホテルに宿泊していた高畑さんは、深夜2時ごろにフロントに電話をして部屋に歯ブラシを持ってきてほしいと頼み、40代のホテル従業員が持ってきたところで部屋に連れ込み、性的暴行をした上に軽傷を負わせたというもので、被害女性の知人男性が「知人がホテルの部屋に連れ込まれ、ベッドに押し倒されて乱暴された。犯人は高畑裕太だ」と通報したことにより、高畑さんは逮捕されることになりました。

<↓の画像は、高畑さんが宿泊していた『前橋 ホテルサンカント』の外観と部屋の写真>
高畑裕太が宿泊していた前橋市内のビジネスホテル「ホテルサンカント」の外観

高畑裕太が宿泊していた前橋市内のビジネスホテル「ホテルサンカント」の部屋の写真

逮捕後に高畑さんは「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と容疑を認めており、「申し訳ない」と反省の言葉も口にしているとのことだったため、強姦致傷の罪で起訴されて、懲役5年以上の実刑判決をくらうというのが大方の見方だったのですが、被害者側と高畑さん側の弁護士による話し合いが行われ、9日までに示談が成立。

さらに検察も高畑さんを有罪にするのが難しく、強姦致傷で起訴するのを断念したことで不起訴処分となりました。

そして、担当弁護士からは「高畑さんは合意があるものと思っていた可能性が高い」「違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件」などというコメントが発表されました。

しかし、高畑さんは取り調べに対して計画性については否認をしていたものの、「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と容疑を認めていたこと、女性側の訴えを受け入れて示談金を支払っていることなどから、弁護士のコメントは物議を醸しており、高畑さんに対しても金で事件を解決したとして猛バッシングを浴びています。

そうした中で、今回『東スポ』が報じている記事によると、女性側が高畑さんの一方的な言い分をのんだ背景には、別の事情も浮かび上がっているといい、事情通は「実は双方の弁護士と被害女性で行われる示談交渉のときに、もう一人、コワモテの男が関与していたというキナくさい情報もある。しかもこの男が、交渉のイニシアチブを握っていたとの噂もあり、かなり闇が深そうなんです」と証言。

また、事件当時の状況にも謎があるといい、事件があった8月23日の午前3~5時前に、火災報知機が2回も誤作動して感内に鳴り響いていたそうで、高畑さんは午前2時~同25分ごろまで犯行に及び、その後知人男性が午前3時半過ぎに警察に通報し、現場にパトカーが直行。

警報については、誤作動によるものだったというお知らせが各部屋に挟まれていたそうなのですが、火災報知機の誤作動については偶然なのか、事件に関連するのかは不明だといいます。

このような話も出てきているのですが、これに対してネットでは、

  • そりゃ、弁護士もあんな文章発表するわなw 金で完全押さえ込み
  • 8000万も払うやつがどこにいるんだよ 上乗せ800万がいいとこだろ
  • 金で解決、しかも被害者面で親同伴で入院。ピーターはバカ親に同情して涙したのに今頃ポカンだろうね。
  • 8000万貰ったって割に合わない。あまりにも悲しすぎる。
  • 高額の示談金・慰謝料を払ったということは強姦の事実があったということだな
  • 相場より相当高い やはり被害者は訴訟する気でいたんだろうなあ

などのコメントが寄せられています。

これについては、東スポのみが報じている記事ということから、どこまで本当の話なのかは不明ではあるのですが、高畑さんの担当弁護士が発表したコメントには「違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります」と書かれていますが、こうした主張についても示談に盛り込んでいるのではないかとみられており、相手側に今後一切この事件について語らないよう口封じのためにも相応のお金を積んだのではないかとみられていますが、約8,000万円とは驚きの数字です。

この記事が本当だとすると、明らかに高額な慰謝料からして高畑さんが真っ黒だというのは間違いなく、真相はどうなのか気になるところではあるのですが、示談の成立によって今後高畑さんが事件について語ることも無いとみられるので、真相は藪の中のまま終わっていくというのは何とも気持ち悪いものがありますね。

関連記事

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    いくら、悪徳弁護士が、弁護しょうが、テレビが擁護しようが、これだけの示談金が支払われたこと、最初に無罪を主張しなかったこと、ある意味、こわもてを連れって、強引に圧力で契約書を書かせた。最低な奴ら。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg2MDE1

    顕著な悪質な事件ではないんだろ。悪質な事件であることは認めたことになるよな。検察が起訴断念したんではなく、示談が成立したから起訴しないんだろ。適当に記事を作文しすぎ。検察の話も憶測だけで裏付けないだろ。欲望抑えきれなかったのと、強姦到傷で逮捕されたのと、示談で保釈されたのは事実。で強姦到傷が不当逮捕だとの訴えもない。だから、黒だけど事実認定の程度の差であって、結局黒は黒なのは揺るがぬ事実。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg2MDE1

    高畑”雪まろげ”淳子の都内一等地豪邸建設中新築物件の行方と別荘の成りゆきが知りたい。

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MjEwMDgyODI0

    この女の人も、女の立場から見てみると以外と怖いパターンかも

  5. 5
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg2MDE1

    被害者の女も車で言うところの「当たり屋」だった可能性まではぬぐえない。いわゆる素人面したれっきとしたプロだったのかもしれない。示談が成立し性行為が有ったのは事実だから週刊誌もそれ以上は追及出来ないのを、初めから読んでたとしたらプロの仕業だな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について