巨人の高木京介投手が野球賭博に関与! 笠原将生らと口裏合わせも発覚! 渡辺恒雄最高顧問、球団会長とオーナーは辞任が決定

野球賭博への関与が発覚した巨人の高木京介投手

昨年10月に、プロ野球『読売ジャイアンツ』に所属する福田聡志投手(32)、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)の3人が野球賭博に関与していたとして巨人は解雇を行い、さらにNPB(日本野球機構)も3人を無期失格処分としたことでこの騒動は一先ず収束となっていたのですが、同じく巨人に所属する高木京介投手(26)が野球賭博に関与していたことが明らかとなりました。

これは10日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープするとともに、巨人が8日に会見を開いて発表して明らかになったもので、相次ぐ所属選手の不祥事を受けて問題の責任を取るかたちで、元球団オーナーの渡辺恒雄最高顧問、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長の3人が辞任することも発表されました。

巨人の久保博球団社長が会見を行い、「野球賭博に関与した疑いが本日新たに明らかになりました。コミッショナーに告発することになりました。痛恨の極みです」と頭を下げていました。

<↓の画像が、頭を下げて謝罪した久保博社長(左)>
巨人の高木京介投手が野球賭博への関与発覚で会見開き、頭を下げて謝罪した読売巨人軍の久保博社長

巨人の発表によると、2月29日に『週刊文春』から高木投手が野球賭博に関与していることを示唆する取材を受け、3月1日からあらためて調査を行ったといい、高木投手から事情を聞いたところ、当初は関与を否定していたものの、8日になって2014年シーズンの4月上旬から5月下旬の3~4回、計8~9試合を対象に現金を賭けていたことを認めたとのこと。

当初、高木投手は賭博への関与について、「笠原(将生元投手)に名前を貸していただけで、笠原が自分の名前を使って野球賭博をしていた」と、笠原元投手の名前を挙げて関与を否定していたそうなのですが、これは笠原元投手と野球賭博常習者から持ちかけられた作り話だったことを8日に認めたそうです。

<昨年野球賭博への関与が発覚した福田聡志投手、笠原将生投手、松本竜也投手>
野球賭博に関与していた巨人の福田聡志投手(32)、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)

高木投手は笠原元投手に依頼し、笠原元投手が賭けた試合に乗っかる形で1試合につき10~15万円ずつを賭けたといい、総額で50~60万円負けたことから、その後は野球を対象にした賭博はやめたそうです。

昨年10月に野球賭博問題が発覚してから数日後に、笠原元投手の知人男性が高木投手の自宅を訪れ、NPBの調査を受けている笠原元投手らについて「食事を賭けていたという話でまとめる。高木君のところには、調査が来ることはほぼないから安心して」と告げたといい、秋季キャンプの前にもその知人男性に会ったそうなのですが、その場で笠原元投手に連絡をとって「球団にもし呼ばれても、名前を借りたということで通す」と口裏合わせをしていたとのことです。

しかし、8日になって高木投手は賭博への関与を認めたわけですが、事情聴取が行われた7日の夜に、妻や両親から「正直に話をした方がいい」と言われるなどして事実関係を正直に話すことを決めたそうです。

高木投手は、地元・石川県の星稜高校時代には同校の先輩である元メジャーリーガー・松井秀喜選手ににあやかり「ゴジラ2世」と呼ばれ、1年生の時からエースで4番として活躍。

高校卒業後は國學院大學に進学し、2年生からエースとして活躍してチームを牽引し、2011年のドラフトで巨人から4位指名を受け、契約金5000万円、年俸800万円で入団に合意。

プロ入り後は中継ぎ投手(リリーフ)として4シーズンで通算139試合に登板し、6勝0敗1セーブ、防御率3.03という成績をマークしている一軍の主力投手で、昨年5月には、一軍の初登板から117試合連続負けなしという日本プロ野球新記録を更新しています。

そんな高木投手が野球賭博に関与していたことが今回発覚し、これに対してネット上では、

  • 一軍選手が!?これは巨人、開幕…野球どこじゃ無い。
  • 本当にジャイアンツからだけなのか、他球団の選手はやっていないのか。今一度しっかりした調査を。文春の方がしっかり調査をしてる感じになってる感が否めない。
  • 球団に厳しいペナルティがないのはおかしいでしょ
  • コミッショナーの調査よりも文春の調査のほうが確実ということか…どうしようもないな
  • もう巨人ダメだな。危険だわ。全部膿を出し切って欲しい。半分位の巨人選手がいなくなるかもしれんが。
  • 巨人のせいにするのは間違いなんだろうけど、やっぱり責任はあるよな
  • 巨人ファンとしては、有力選手なだけに辛いが、やはり追放が妥当だろうな
  • 高木はロングリリーフが出来る貴重な左腕だっただけに巨人にとっては大きな痛手になりそう。
  • なんで初動の時にもっとちゃんと調査しなかったんだよ!!もう大丈夫だと言ってたのにまた出てくるとか信頼一気に下がるだろうが!

などのコメントが寄せられています。

野球賭博への関与発覚が2度目で、さらに最初に発覚した3選手とは違い、1軍で活躍していた高木投手ということから今回の報道はかなり大きな衝撃を与えており、野球ファンの怒りも相当こみ上げている様子なのですが、週刊誌などのメディアは当初より、この他にも多くの選手が野球賭博などに関わっていると報じています。

これ等の報道の真相は定かではないものの、このように相次いで関与が発覚していることから、噂レベルの話ではなく本当に関与しているのではないかと疑いたくなるのは当然のことで、球界を浄化するためにも引き続き徹底的な調査を行ってほしいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    星一徹いたら泣いてる

  2. 2
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzc4

    ちゃぶ台をクラッシュ!!(ノ-“-)ノ~┻━┻

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について