参院選当選した今井絵理子の元夫・175RのSHOGOがツイッターで激怒! 批判コメントに反論し話題! 話題作り狙いの炎上商法?

イナゴライダーの元ボーカル・SHOGO

沖縄県出身の4人組ボーカル&ダンスグループ『SPEED』のメンバーで、歌手の今井絵理子さん(32)が、参院選比例区に自民党公認で立候補し、当選することが出来たものの、選挙特番『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)での発言などに対して批判が殺到しており、今井さんは初当選となったものの、議員当選を祝福する声は皆無となっています。

そんな中で、今井さんの元夫で現在は活動休止中のロックバンド『175R(イナゴライダー)』のボーカル・SHOGOさん(本名=木下将吾 36歳)は、10日にツイッター上で「賛否両論あるだろうが、やるからには全力で国民の為に頑張ってほしい!」とツイートし、これが一部スポーツ紙によってより挙げられ大きな反響を呼ぶことなりました。

そして、ネット上では今井さんだけでなく、SHOGOさんに対しても批判的なコメントが寄せられたようで、11日の更新では「tweetがまさかのネットニュースに取り上げられコメント欄が大変な事に。息子にも定期的に会い、お金の問題も全くなく、そもそも離婚原因まで捏造。自分の息子捨てる訳ねーだろ。いい加減訴えたろか。」と綴り、自身に向けられた中傷に対して怒りを露わにしています。

<↓の画像が、SHOGOさんのツイート>
SPEEDの今井絵理子の元夫で、175R(イナゴライダー)のボーカル・SHOGOのツイート

今井さんとSHOGOさんは、2004年5月にできちゃった結婚し、同10月に第1子となる長男・礼夢くん(らいむ 11歳)が誕生。

<↓の画像は、10日撮影された今井絵理子さんと長男・礼夢くんの写真>
SPEEDの今井絵理子と息子の礼夢(らいむ)

しかし、結婚生活は長くは続かず、結婚から3年後の2007年9月に離婚を発表し、離婚に至った理由については「いつからか互いの描く未来像、家庭像の違いを感じ始め、心の距離が開いてしまったのだと思います」とし、子育てなどをめぐって意見の食い違いが多くなっていたといいます。
礼夢くんの親権は今井さんが持つことになりました。

<↓の画像は、SHOGOさんと今井絵理子さんの離婚報道>
SPEEDの今井絵理子と175R・SHOGOの離婚報道

この発表の翌月にSHOGOさんは週刊誌『女性セブン』によって、当時グラビアアイドルとして活躍していた小阪由佳さんとのデートをスクープされ、今井さんとの別居生活がスタートした2007年春ごろから交際し、それぞれが自宅の合鍵を持つ仲だとしていました。

この報道によって、SHOGOさんが不倫をしていた事が明らかとなり、聴覚障害者(感音性難聴)を持つ長男の礼夢くんと今井さんを捨てた男としてみられるようになり、2014年10月に女優の石井あみさんと再婚をしましたが、過去の不倫、今井さんとの離婚によってイメージが下がっており、この時も批判的な声が多く上がっていました。

SHOGOさんにも言い分はあるかと思いますし、離婚後も本当は礼夢くんと良好な関係にあったのかもしれないのですが、このタイミングで批判に対して反論するのは火に油を注ぐ行為で、これはあえて話題作りのためにやっている炎上商法なのか、ただ単に怒りをあらわにしているのか定かではありませんが、自身のためにもこれ以上余計な発言はしないようにした方がいいでしょうね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjAwMTowMj

    なにこいつ。今更めんどー

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について