シクセブことSECRET 7 LINEのベース・ボーカルSHINJIが交通事故で死去。ギターのRYOとドラムのTAKESHIは軽傷

SECRET 7 LINE SHINJI

“シクセブ”の愛称で親しまれていたパンク・ロックバンド「SECRET 7 LINE (シークレット セブン ライン) 」でベース&ボーカルを担当していたSHINJIさんが、8月31日に亡くなった事が明らかとなりました。34歳でした。

「SECRET 7 LINE」の公式HPで発表されたものによると、8月30日に福岡でのイベント出演を終え、メンバー自身の運転により機材車で東京へ戻る途中に、横転する事故が発生。

この事故によってSHINJIさんは亡くなり、ギター&ボーカルのRYOさん、ドラム&ボーカルのTAKESHIさんも軽傷を負ったとのことです。

(↓の画像左からSHINJIさん、TAKESHIさん、RYOさん)
SECRET 7 LINE

また公式HP上では、「ファンの皆さんや応援頂いている関係者の方に、突然この様な御報告をしなければいけない状況をメンバー、スタッフともに受け入れ切れていない状況です。」と現在の状況を報告するとともに、「事故の詳細や今後のスケジュール、活動については状況が落ち着き次第あらためて発表させて頂きたいと思います。全ての方々に連絡出来ている訳ではなく連絡と発表が前後してしまっていることをご了承ください。ファンの皆様、関係各所の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。」とコメントしています。

「SECRET 7 LINE」は2007年に結成したパンク・ロックバンドで、これまでに数多くのライブを行い、アルバムを5枚リリースするなど精力的に活動しており、高い人気を誇っていました。

この突然の訃報に対してネット上では、

  • 初めて知ったグループだけど、それでもこういう事故の話は悲しいなぁと思う。ましてや、ファンの方々は本当にショックでしょう…お悔み申し上げます。
  • 桜塚やっくんの事故を思い出した。メンバー自ら運転したり、機材車に便乗したりどこも大変なんだな。ご冥福をお祈りします。
  • 知らない人の方が多いだろうな…こんな形で名を知られるとは、不本意でしょうね。まだ若いのに、こんな形で亡くなるなんて可哀想だ
  • vistlipの事故思い出した。あの時の犠牲者はマネージャーの人だったけど、本人は勿論、自分の運転で同乗者を死なせてしまった心境は計り知れない。
  • やっくんの事故を思い出す。しかし事務所はあの事故を教訓にこの様な事が起らないように対応して欲しいですね。お悔やみ申します。

などのコメントが寄せられています。

インディーズのバンドなどはメンバー自らが機材車を運転することは珍しくありませんが、まさかこのような事故が発生してしまうとは…。

2013年10月には、お笑い芸人で声優の桜塚やっくん(本名=斎藤恭央)が中国自動車道で交通事故に遭い、37歳の若さで亡くなるという非常に悲しい事故がありましたが、再びこのような事故によって亡くなってしまったというのは非常に残念です。

SHINJIさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

【追記 8/31 18時25分】
毎日新聞が報じている記事によると、31日午前0時15分頃に、北九州市門司区鳴竹1丁目の関門道下り線の大久保トンネル内にて、RYOさん(本名=石野竜平 37歳)が運転するワンボックスカーが横転し、後部座席のSHINJIさん(本名=阪井信治 34歳)が車外に放り出され、搬送先の病院で死亡が確認されたとのことです。

福岡県警高速隊によると、ワンボックスカーはトンネル手前の左ガードレールに衝突し、トンネル内で横転したそうです。

このトンネルでは5月3日にトラックや乗用車など8台が絡む事故、同5日には乗用車4台が絡む事故が発生しているとのことです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について