コカイン使用・所持逮捕の高部あい容疑者が処分保留で釈放!(画像あり)元彼氏で子供の父親の逮捕も時間の問題か?

高部あい容疑者

コカインを所持・使用したとして、麻薬及び向精神薬取締法違反で警視庁組織犯罪第5課に逮捕された女優・タレントの高部あい容疑者(本名=中山あい 27歳)が、13日に処分保留のまま釈放されたことが分かりました。

13日午前9時25分頃に、関係者4人に付き添われて拘留先の原宿署の正面玄関から出てきた高部容疑者は深々と一礼し、集まった20人ほどの報道陣からは「ファンの方にメッセージをお願いします」などの呼びかけがあったものの、軽くうなずくだけで無言でした。

<↓の画像が、釈放時の高部容疑者の写真>
高部あい容疑者が釈放時の写真1枚目

高部あい容疑者が釈放時の写真2枚目

高部容疑者は取り調べに対して容疑を認めており、高部容疑者の自宅からはコカインが押収され、今後は在宅のまま捜査を続ける方針だといいます。

これに対してネット上では、

  • 可愛らしくて良い女優さんだと思っていたのに、とても残念だな
  • 失敗は何度もあって良いと思うんだけど、人生にはやってはいけない失敗がある。今回はそれだ。でも、克服は自分次第。世間の目は厳しいが応援してくれる人を大切に思って頑張れ。
  • 昔は芸能人も薬から復帰したやつはたくさんいたけど、イメージ重視の今のご時世、いくら芸能人でも居場所と需要はもうないだろう。

などのコメントが寄せられていました。

12日発売の週刊誌『週刊文春』は、警察の検査によって高部容疑者が妊娠の初期段階だったことが発覚したと報じていましたが、東スポが報じている記事によると、逮捕後の時点では妊娠1ヶ月半だったそうでお腹は目立っていません。

<↓の画像は、釈放時の高部容疑者の写真>
高部あい容疑者が釈放時の全身写真1枚目

高部あい容疑者が釈放時の全身写真2枚目

また同紙が報じている記事によると、所持容疑での逮捕時は最長の20日勾留だったものの、4日に使用容疑で再逮捕されて勾留は10日間だったのですが、20日勾留ではなかったのは検事が高部容疑者の体調に気を遣ったからとも言われているそうです。

そして、子供の父親についてなのですが、『週刊文春』が報じていた記事によると上場企業の御曹司で有名私大のイケメン。

高部容疑者が使用していた薬物の多くはこの男性から貰ったものだとし、海外に在住しているものの、証拠固めが進んでおり逮捕も時間の問題との事だったのですが、東スポによると、肩書は海外の日本食レストランオーナーで年齢は30歳前後、高部容疑者とは芸能関係者の紹介で知り合い、1年半~2年ぐらいは深い関係にあり、今年初め頃までは交際をしていたとのこと。

高部容疑者とは別れた後も体の関係を続けていたという話もあり、男性は海外に住んでいるものの、たまに帰国して高部容疑者と会っていたそうで、今年の8月に行われた高部容疑者の誕生日パーティーにも顔を出していたとのこと。

ちなみに、弟も兄同様のイケメンで大手レーベルからメジャーデビューし、国内外で活動している人気ロックバンド『I』のメンバーYとのことなのですが、兄弟揃ってドラッグ好きだといいます。

そんな男性宅には10日の午後に家宅捜査が入ったことを東スポは確認しているといい、任意での事情聴取を受けるために日本に戻されるのは確実とみられるそうで、この事件の本願はこの男性という説もあるとのことから、今後の展開に注目をしていきたいですね。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2NDAw

    妊娠の疑いを理由に釈放か…( ̄ー ̄)

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI4MzgzMTk2

    処分保留の釈放の理由が妊娠って。逃亡の恐れがないからなんだろうが、充分有るだろ?寝台列車、フェリー、夜行バス、タクシー、レンタカー何でも逃げれるじゃねえかい。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTkyMzIyODM5

    麻取法違反に限らず任意じゃなく逮捕状を執行された容疑者が妊娠を理由に釈放はあり得ない。
    重篤な病気で拘留に耐えられないと判断された場合は別だがその場合も通常はまず警察病院へ送られるはず。
    そもそも妊娠は病気ではない。
    一般的に薬物での逮捕者が拘留期限を待たずに釈放される理由は、所持していた薬物の量が少なく営利目的ではないと判断された場合、そして一番重要なのは入手経路やそれに関して自分が知っていることを洗いざらいしゃべったということ。

  4. 4
    匿名 より:
    ID:ODI4MzgzMTk2

    はじめからそんなにゲロるくらいならやるなよ。本当にバカ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について