『真田丸』出演中の鈴木京香が小学生と接触事故のトラブルでパニック状態に? 鳥居坂を車で運転中に人身事故が発生

鈴木京香

堺雅人さんが主演のNHK大河ドラマ『真田丸』に出演中で、9月から上演の舞台『家族の基礎~大道寺家の人々~』では主演を務める女優・鈴木京香さん(48)が、人身事故を起こしていたことが明らかとなりました。

これはニュースサイト『アサ芸プラス』が報じているもので、7月28日の17時ごろに東京・麻布の鳥居坂にて、坂を下ってきた鈴木さんが運転する薄い紺色のアストン・マーチンと、ランドセルを背負った小学1年生の男児と接触し、現場には「ドーンッ」という大きな音が響いたといいます。

坂を通行中にこの事故を目撃したという男性は、「現場は坂の頂上付近で、周囲に横断歩道のない片側一車線の道路です。男児は左右を確認し、横断しようとしていた。その時、走行中の車は、勾配が急になったからかスピードを緩め、徐行し始めたんです」と証言。

道路に飛び出してきた男児は、直前に目視して確認したスピードで車が来れば、すぐに通り過ぎると判断したものの、車が徐行し始めたことで目測を誤って車体の右後部に激突してしまい、道路の中央に倒れこんで号泣しだしてしまったそうです。

<事故現場となった鳥居坂>
鳥居坂

目撃者の男性が男児に駆け寄ると、左足のヒザ下やふくらはぎは黒ずんでいたといい、タイヤの擦った跡がしっかりと残っていたといいます。

衝突事故が起きてからこの数十秒の間、車はその場に停車していたものの、運転手の女性は気が動転しているのか運転席に座ったままだったといい、そこに反対車線から坂を上ってきたバンが停車。

バンから降りてきた女性が運転手に対して「車から出てこいよ!」と怒鳴りつけると、車から出てきたのはTシャツに七分丈のパンツ、サングラス姿の女性が降りてきたといい、サングラスを着けていたものの、女性が鈴木京香さんだということはすぐに分かったとのこと。

目撃者の男性は男児を抱え上げて、ランドセルなどの荷物も歩道に避難させると、鈴木さんは「どうしたらいいですか?」とすがるように尋ねてきたといい、「警察と救急車を呼んでください」と伝えたところ、たまたま通りがかった男児の同級生の母親がすでに連絡をしていたようで、現場に救急車がすぐに到着。

また、保護者にも連絡をしていたことから、近くに住んでいる男児の祖母がやって来たといい、反対車線の歩道から様子をうかがっていたという近隣住民は、「おばあさんが最初は勘違いして、男児を保護した男性に『どうしてウチの孫を!』と責めたり、増えてきた野次馬が鈴木さんに気づいたりして、現場は騒然となりました。その中でも、いちばんあたふたしていたのが鈴木さんでした」と証言。

また前出の男性も、「先方と連絡先を交換していた際も『こんなこと初めてで‥‥』と落ち込んでいましたね。確かに、チラッと見えた免許証はゴールドでしたから、運転には自信があったのでしょう」と証言しています。

そして、この事件について鈴木さんが所属する芸能事務所『VANDA』に確認をしたところ、「接触事故を起こしたのは事実です」と認めた上で、「幸い、お相手のケガは軽い打撲程度で、補償も保険会社を通じて行いました。事故の翌日には、鈴木が先方のお宅にうかがい、あらためてお話させていただきました」と説明していたとのこと。

男児との接触事故は警察が現場検証を行った結果、「鈴木の運転に過失はなく、違反点数や罰金もつけられなかった」そうで、逆に男児の両親が鈴木さんに気を遣うなど、話し合いはスムーズに済んだそうです。

これに対してネット上では、

  • これ当たり屋の可能性あるな
  • というか徐行した車に突っ込む小学生がナチュラルな当り屋化してるやないかw
  • 鈴木さん完全に被害者だろ 徐行してる右後部って小学生が勝手に突っ込んで自爆してるだけなのにカワイソス・・・まあすぐに車から降りるべきだとは思うが・・
  • 『車から出て来いよ』と怒鳴りつけた女性も怖い。東京って上品マダムの住む町かと思ってた
  • もしも車の方の過失割合がゼロという判断なら、被害者は車の方だろ。余程のことでないとゼロにはならんよ
  • 28日て夏休みじゃないの?休暇中の登校でもランドセルなの?それにしても鈴木京香のアストンに当たり屋するなんて何か持ってるな男児w
  • 過失ゼロなんだから鈴木は謝る必要もないし補償しなくていいだろ。逆に子供の保護者は鈴木へ謝罪とクルマノ修理代払えよ

などのコメントが寄せられています。

自動車と歩行者の事故の場合、事故の状況によって過失の割合は変わってくるものの、「優者危険負担の原則」で優者の順番は「四輪車→自動二輪車→自転車→人」となっているため、もらい事故でも自動車の方が不利になってしまうのですが、今回の事故では自動車側が坂の頂上から徐行していたことや、男児が横断歩道では無いところを渡り、自ら車体の右後部に接触をしたことなどから、自動車側には過失は無いと判断されたのかもしれないですね。

小学生が突然道路に飛び出し、事故に遭うということはよくあることで、今は夏休み中ということからドライバーは特に、突然飛び出してくる歩行者や自転車に注意が必要となりますが、幸いにも男児は軽いケガで大きなトラブルに発展することもなく、解決したとのことで安心しました。

鈴木さんは数多くのドラマや映画、舞台、CMなどに出演している人気女優であるため、引き続き運転には気をつけてほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA5MzQ2

    怒鳴りこんだバンのおばさんと小学生がグルだとしたら?高級車とわかって自ら接触したんだよな、記事に拠るなら。当たり屋小学生集団のことを鳥居坂46っていうのかな(笑)?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について