自民党・宮崎謙介衆院議員の不倫相手特定? タレントの宮沢磨由と京都で浮気? 妻・金子恵美と結婚前にも女性問題で離婚?

自民党の宮崎謙介衆院議員

男性の国会議員として初めて「育児休暇」を取得すると宣言し、“育休議員”として注目を浴びている自民党の宮崎謙介衆院議員(35)が、妻で同じく自民党の金子恵美衆院議員(37)が第1子を出産するため入院している最中に、京都の自宅で女性タレント(34)と不倫・密会していたことを10日発売の週刊誌『週刊文春』が報じ大きな話題になっています。

<↓の画像は、宮崎・金子議員夫妻の写真>
自民党・宮崎謙介衆院議員と金子恵美衆院議員夫妻

同誌によると、1月30日に宮崎議員は京都市伏見区の自宅マンションに東京から来た女性タレントを招き入れたといい、一泊した後にその女性タレントは帰京したとのこと。

同誌には、自宅からそれぞれ外出する2人の様子も掲載されているといいます。

この6日後の2月5日の朝方には、妻の金子議員が都内の病院で無事に男の子を出産しているのですが、宮崎議員も出産に立ち会っており、同日更新したブログでは、「私はひたすら妻の腰をさすり続けた」「本当につらそうでした。壮絶ですね、出産は」などと綴り、「これから2人で大切に育てていきたい」とも記し、へその緒がまだ付いている長男の写真もアップしていました。

週刊文春』が宮崎議員に電話で事実確認を求めたところ、「いやいやいや。勘弁してくださいよ。どういう時期か分かってるでしょ!」と言って一方的に電話を切ったといい、女性タレントの名前すら知らないとトボケたそうなのですが、一方の女性タレントのブログやツイッターからは2人が会っていた1月30、31日の記述が削除されており、証拠隠滅を図ったものとみられます。

そうした中で、9日午後から行われた衆院本会議に宮崎議員は出席し、本会議終了後に報道陣から不倫疑惑について問われたものの、議場を出ると無言のまま走って報道陣を振り切り、「宮崎さん、逃げるんですか」という問いかけに対しても、完全に無視して車に乗り込み逃走したのですが、フジテレビ系のFNNが9日午前に行った取材で宮崎議員は「(不倫疑惑が報じられているが?)お騒がせして申し訳ございません」、「(事実関係については?)また説明いたします」と謝罪。

また、宮崎議員は周辺に対して女性タレントと不適切な関係にあったことを認めているといい、自民党執行部にもすでに『週刊文春』の報道について報告済みなのだそうですが、ある幹部は「育休を訴えておきながら、これ(不倫疑惑)では自民党どころか国会議員全体のイメージダウンにもなりかねない」と憤っていたとのこと。

そして、これに対してネット上では、

  • 文春は二度刺す。一度目は挨拶みたいなもの。本命は二度目
  • 育休で楽して大金ゲットしようとしてたクズか。不倫とか笑わせる。もう一生、育休しとけ
  • 育児休暇とは不倫をする事だったんだな。で真剣に自民内で議論をしていたとw
  • 議員の脇の甘さにビックリ。自宅や議員宿舎に連れ込むなど論外

などのコメントが寄せられています。

宮崎議員は昨年5月に金子議員との結婚を発表し、同12月に結婚式を行ったばかりで、結婚からまだ1年も経っていないことや、男性の育児休暇を推進し、「公職にある国会議員がプライベートを優先し、育休中も歳費が全額支払われるのはおかしい」といった批判に対しても、「ここまで批判があるなら、絶対に折れるわけにはいかない。女性だけに産め、働け、育てろなんて不可能だ」などと語っていたにもかかわらず、妻が出産のため入院している間に不倫をしていたという事に驚きましたが、宮崎議員は2006年に、加藤紘一元自民党幹事長の長女・加藤鮎子衆院議員(36)と結婚したものの、それからわずか3年後に離婚しており、その離婚原因も関係者によると宮崎議員の女性問題で、加藤議員から別れたとのことから女癖が悪いようです。

<↓の画像は、元妻の加藤鮎子衆院議員>
自民党・宮崎謙介衆院議員の元妻・加藤鮎子衆院議員

週刊文春』の報道によると、不倫相手は34歳の女性タレントで、1月30、31日に京都に行っていたもののその記述を削除しているとのことから、ネット上では特定作業が行われ、女優・タレントの小野真弓さん、歌手の鈴木亜美さん等の名前も挙がっていたのですが、タレント・モデルの宮沢磨由さん(34)の可能性が高いのではないかとネット上では噂されています。

<↓の画像が、宮沢磨由さんの写真>
自民党・宮崎謙介衆院議員の不倫・密会疑惑が浮上している宮沢磨由

宮沢さんのツイッターアカウントは現在、鍵がかけられてしまっているのですが、グーグルのキャッシュを見てみると、宮崎議員のアカウントをフォロー、1月4日には「衆議院第一議員会館でお着物のお仕事でした」などとツイート。

<↓の画像は、宮沢さんのツイッターアカウントのキャッシュ画面のスクリーンショット>
自民党・宮崎謙介衆院議員の不倫・密会疑惑が浮上している宮沢磨由のツイッターキャッシュ

また、今年更新したブログを全て削除していたことが明らかになっており、すでに削除されている1月31日に更新されたブログのキャッシュを見てみると、「気まぐれ女子旅」というタイトルで京都に訪れていることを綴っており、京都市伏見区にある神社「伏見稲荷大社」などに立ち寄ったことを報告し、2月1日に更新したブログでは「月曜から仕事なのでもう帰路」などと綴っています。

<↓の画像は、削除された1月31日更新のブログのスクリーンショット>
自民党・宮崎謙介衆院議員の不倫・密会疑惑が浮上している宮沢磨由のブログキャッシュ

こうしたことから、宮崎議員と不倫・密会していた女性というのは宮沢さんの可能性が高そうなのですが、現時点では名前は明らかにされていないことから真偽のほどはまだ不明で、10日に発売の『週刊文春』の記事に注目したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:Mzc0OTk4MDAz

    コイツ育休とったのはたださぼりたかっただけ。その間女遊びできるもんね。議員なんてお気楽でおいしい商売だよ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について