元ファンモンのファンキー加藤がアンタッチャブル柴田英嗣の妻とダブル不倫&子供妊娠で謝罪! 離婚に発展の騒動でイメージ急落

ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田英嗣

2013年に解散した3人組音楽グループ『FUNKY MONKEY BABYS』(通称:ファンモン)のメンバーで、現在はソロで歌手・俳優として活動しているファンキー加藤さん(本名=加藤俊介 37歳)が、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の柴田英嗣さん(40)の妻と不倫し、現在子供を妊娠していること、さらにこの不倫が原因で柴田さんと奥さんが昨年5月に離婚していたことを7日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

加藤さんは2013年に、かねてから交際していたファンモンの元マネージャーの女性と結婚し、昨年2月には第1子となる長男が誕生しており、加藤さんと柴田さんの元妻・A子さんはダブル不倫していたことになります。

加藤さんとA子さんはどのようにして知り合い、不倫関係に発展したのか気になるところですが、A子さんの知人によると、加藤さんの後輩が開いた飲み会がきっかけで約1年半前に知り合ったといい、不倫関係になってからは加藤さんのライブツアーについて行き、地方のライブでは一緒に泊まっていたこともあったといいます。

その後、このダブル不倫が原因となり、柴田さんとA子さんは2015年5月に離婚が成立し、それから4ヶ月後の同9月にA子さんの妊娠が発覚したそうです。

A子さんは妊娠発覚後、加藤さんに相談したそうで、A子さん自身は子供を産みたいと意思表示し、それに対して加藤さんは「いまの奥さんと離婚することはできないけど、認知もする、養育費も支払う」という答えを出したといいます。

このように妊娠させた責任をしっかり取ることを決断し、誠意ある態度を見せた加藤さんですが、A子さんの別の知人によると、妊娠のことを加藤さんに報告をしたところ、加藤さんから最初は「何とかする。こまめに連絡するから」と言われたといい、その後なかなか連絡が取れない時期もあり、連絡が取れて会って話し合いが出来ることになったものの、その場には加藤さんと所属事務所の方が同席していたとのこと。

それから何度か話し合いが行われ、加藤さんが子供を認知し、DNA鑑定を行うことと養育費の額も決定したそうで、A子さんの知人は正確な金額は聞いていないというものの、養育費は数千万円くらいになったそうです。

両者の話し合いには、A子さんの元夫である柴田さんも参加したことがあったそうで、柴田さんの知人によると、話し合いの機会が持たれた時に初めて、A子さんの元夫が柴田さんだということを知ったそうです。

また、加藤さんはA子さんと出会った時から、A子さんが既婚者で2人の子供がいることも知らなかったようなのですが、加藤さんと柴田さんは以前から友人関係にあったことから、お互いにかなり複雑な心境にあったのではないかといいます。

この知人によると、柴田さんはA子さんと離婚後も度々子供を預かって面倒を見ていたそうなのですが、その時にA子さんは加藤さんのライブに参加していたようです。

同誌の記者はダブル不倫について聞くべく、加藤さんに直撃取材を行っており、記者が「加藤さんにとって2人目にあたるお子さんが、今月出産予定ですよね?」と質問すると、「……あの……いま、話し合いが進んでますので……」とハリがない声で答え、柴田さんの元妻とはどういう経緯で出会ったのかという質問に対しても、「僕からはちょっとそれは……。あの、発表は控えさせていただこうかなと思います。また必ず、何かしらの形で……(発表)させていただきますので……」といい、この件については、なるべく早めに改めて発表するなどと答えていたとのことです。

いつもの姿とは違い、消え入るような声で記者からの質問に答えていたという加藤さんですが、別の日には子供を抱きかかえ、妻と一緒に買い物に行く姿が目撃されているそうで、不倫が発覚したものの、家庭に不協和音が生じているようには見えなかったとのことです。

そして、この件について所属事務所に確認をしたところ、「本人より、不倫関係にあった女性との間で子どもを妊娠し、認知するという報告を受けております。」と認め、「先方さまとは弊社も含め、誠心誠意、対応させていただくべく、すでに話し合いを進めさせていただいております。ファンのみなさまには大変なご心配をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」とコメントしていたとのことです。

同誌はさらに、柴田さんにも直撃取材を行っており、まず離婚ついての質問をすると、「はい。もろもろありまして……。でも、子どもがいるから、別に世間さまに言うことでもないかなぁって思って言わなかったんですけどね」と答え、離婚に至った原因については「奥さんが、もう……ちゃんと先方さんとお付き合いしたい、という形で。……妻からそういうことを言われてって感じですね」と、直接的な表現を避け、怒りや悲しみなどの感情も見せずに話したとのこと。

<↓の画像は、直撃取材に応じた柴田さんの写真>
週刊女性の直撃取材を受けたアンタッチャブル柴田英嗣

続けて柴田さんは、「まぁ持っていかれたって感じになっちゃうけど……(苦笑)。そういうふうに書いてほしくないというか。まぁ、俺は奥さんをかばいたいから。奥さん的には実際にホントに、好きな人ができてしまったから、離れましょう、というけじめだったので。もう、それはふたりの話だから……」と、奥さんのことを気遣いながら客観的な目線で話していたそうです。

その後も、A子さんが加藤さんの事を妊娠していることについては、「はい」とだけ返事し、出産に立ち会う予定があるのかという質問には、当然ながら「立ち会いはない……」と答えながらも、「でも生まれたら身体が心配だし、奥さんの。まぁ見に行くかな。興味本位みたいになっちゃうけど(苦笑)」と話していたそうです。

また、友人関係にあった加藤さんが不倫相手だったということに対しては、「それは人の恋愛ですから……、ふたりが決めたことでしょうし、まぁ自分が口を挟むことではないな……と」とクールに語り、最後には「これってどんな感じの記事になるんですかね? 単純に、奥さんと離婚した。理由としてそれ(Aさんと加藤の浮気)だってことで、奥さんはちゃんとした区切りをつけようとしたってことだけ、ちゃんと書いていただければありがたいですね。子どももあることだから、そこだけかばいたいので……」と語っていたとのことです。

Aさんは柴田さんより5~6歳年下の元ダンサーだそうで、2005年10月にできちゃった結婚。
同11月に長男が誕生し、2008年3月に第2子となる長女が誕生。

<↓の画像は、柴田さんとA子さんのプリクラ写真>
アンタッチャブル柴田英嗣と元妻の流出プリクラ

結婚した当初から離婚説が浮上しており、2007年2月に『週刊女性』がA子さんに取材を行い、別居について質問をすると、「結婚当初から、一緒に住んでないです。子供と2人で生活しています。生活費は、柴田さんから毎月入れてもらってますけど・・・」と回答。

どれぐらいの頻度で連絡があったり、会ったりしているのかについては、「月に1度くらいは電話で話したり・・・。たまに子供を見に来たりはします。会う頻度は特に決まってないです」と話し、その他にも当時の柴田さんは、子育てに対しても非協力的なことなどを明かしていました。

今年は年明け早々に、ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さんの不倫が発覚し、その後も落語家・タレントの桂文枝さんと演歌歌手・紫艶さん、自民党に所属していた宮崎謙介元議員と元グラビアタレント・宮沢磨由さんなど、相次いで不倫が発覚して世間を騒がせていますが、また新たな不倫騒動が明らかとなりネット上では、、

  • 凄いイメージダウンだわ。加藤も寺で修行した方がいい
  • 加藤もひどいけど、柴田の奥さんもひどすぎる。何で子ども作るかね
  • これが本当なら、加藤さん終了だね。イメージと違いすぎるもん
  • いやまぁ加藤さんもダメだけど不倫して離婚して離婚した相手に子供預けて男と遊ぶ元嫁さんとか怖い。
  • 歌詞とのギャップが凄い…ドロドロじゃん。完全に終わったな。最低野郎だわ。
  • 男ベッキー的な。熱さとポジティブさの割に目が怖い。
  • また、ゲスか。終わったね。最低。寺で修行したら。無駄かもしれないけど。不倫ブームですか?業界は。特にアーティスト。認知すれば良いって話じゃない。もう、人気がた落ちだろうし、稼ぎも減るよ。
  • 最近東京の番組でも復活してきた柴田の好感度は上がりそうだな

などのコメントが寄せられています。

加藤さんといえば、ファンモン時代からソロ活動をスタートしてからもポジティブな歌詞の応援ソングをメインに、若者を中心に支持を得ている歌手だったのですが、不倫していたことだけでなく、それが原因で相手の家庭を壊し、さらには子供を妊娠させたというゲスっぷりですから、人気の急落は間違いなく避けられないですし、不倫なんて全く考えられないクリーンなイメージがあったことから、今後の活動に大きな影響を与えることになるでしょうね…。

そして、今回の報道を受けて加藤さんは報道陣の囲み取材に対応し、記事の内容についてまず「本日発売の週刊女性についてですが、記事に書かれていることはすべて事実です」と認め、「このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子どものために自分が何を出来るか、しっかり考え、向き合っていきたいと思います」と語り、「こんな自分のことをそれでも支えてくれている妻と家族、そして柴田さん、本当に辛い思いをさせてしまいました。この場を借りてお詫びさせていただきます」と頭を下げて謝罪。

<↓の画像が、囲み取材に対応したファンキー加藤さんの写真>
W不倫発覚で謝罪のファンキー加藤

A子さんとの交際がスタートしたのは報道されているように約1年半前で、後輩の飲み会で同席したことがきっかけで知り合い、その場で連絡先を聞き、加藤さんの方から声を掛けたと明かし、「責任の多くは僕にある」と認め、A子さんについては「女性として魅力を感じたのは事実です」と説明。

奥さんには昨年11月に打ち明けたといい、その際にはショックを受け、困惑していたそうで、「本当の意味で納得してはいないと思います。自分のことを、最後は受け入れてくれて、今、すごく支えてくれているんです。一生をかけて、償っていこうと思っています」「今日も、『しっかり謝ってこい』と言ってくれました」と明かしていました。

とりあえず当人同士では話し合いが行われ、現時点では特にトラブルもなく話が進んでいるようですので、今後新たな騒動に発展することは無さそうですが、加藤さんの奥さんと子供、A子さんの子供の今後が少し心配になりますね。

7日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS系)でコメンテーターの美容家・神崎恵さんは、加藤さん一家を自宅近所でよく見かけると明かし、「すごく仲良くいらっしゃる。(加藤は)お子さんの面倒もすごく見ていらっしゃって…」と仲睦まじい様子だったというのですが、果たしてこのまま家族はうまくいくのでしょうか…。

ちなみに、8日発売予定の加藤さんの新曲のタイトルは『ブラザー』で、友人関係にあった柴田さんの妻だった女性と不倫関係になったということから意味深だとネット上では話題になっており、ネット上では「友達の元妻寝とって新曲がブラザーとかファンキーすぎるだろ、これ上半期で一番面白かった笑」などと話題になっているのですが、今後この新曲が物議を醸すことになるかもしれないですね。

関連記事

8件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTc4ODUyODgw

    本当に最低。よくライブとかでも熱弁してたくせに口だけじゃん。顔も見たくない。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NTU3

    今年は不倫年か?

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzcyNTAzMzQy

    いやいや加藤に比べたら、ゲスなんて可愛いもんだわ笑

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    ゲスの極み乙女川谷以上のゲス男ファンキー加藤

  5. 5
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NDg0

    そんなに柴田さんの奥さま魅力あるのかしら。

  6. 6
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NDg0

    よく始球式にでられましたね。恥ずかしい

  7. 7
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA4MTMx


    おまいら全員でいいグループで大好きとかあの程度の音楽でのたまってたじゃねえかよ(笑)。おれは昔からつまらないバンドだし曲だなと思ってたよ。突然評価変える奴らに音楽わかる奴はつくづくいない。

  8. 8
    わいせつ変態佐野英夫 より:
    ID:ODI4OTA4MTMx

    始球式と不倫と何の関係かあるの?馬鹿かこいつら(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について