中村芝翫を襲名目前の橋之助が芸姑・市さよと不倫で謝罪会見! 激怒の嫁・三田寛子はお詫び行脚…離婚の可能性は…

歌舞伎俳優・中村橋之助

15日発売の週刊誌『週刊文春』によって、30代の京都の花街・先斗町(ぽんとちょう)の人気芸姑「市さよ」さんとの不倫を報じられた歌舞伎俳優・中村橋之助さん(本名=中村幸二 51歳)が、14日夜に東京都内のホテルで緊急会見を行いました。

橋之助さんは10月2日から東京・歌舞伎座で行われる『芸術祭十月大歌舞伎』をもって、成駒屋の大名跡「8代目・中村芝翫(しかん)」を襲名することになっており、それを目前に控えた女性スキャンダルということから、妻でタレント・女優の三田寛子さん(本名=中村敦子 50歳)には「認識が甘い」などときつく叱られたといいます。

<妻の三田寛子さん>
中村橋之助の妻・三田寛子

『週刊文春』の記事には、8月29日に東京・浅草寺で行われた襲名披露のお練りを市さよさんが見守る様子、その日の夜に2人が密会していたこと、同じ週に3回も橋之助さんが、市さよさんが宿泊していたホテルを訪れたことなどが写真とともに報じられています。

市さよさんとは20年以上前から面識があることを認めたものの、男女の関係に関する質問に対しては具体的な説明を避け、「ただただ私の不徳の致すところ」「僕の責任です」などと繰り返し答えていたのですが、ホテルの同室に入ったことなどは認めており、男女の関係にあったことも否定せず「今後はそのようなことはないように」と語っていました。

市さよさんとの出会いについては、「私ども歌舞伎界と京都のそういう方たちとはすごく深いつながりがありますので。お目にかかったのは20年…以上前かな。年数ははっきりしないんですけど…」と説明し、「襲名興行は歌舞伎役者にとって大事業。皆様のお支えなくしては、とてもたち行かない。お客様のことであったり、ご尽力いただきました」と、仕事面での支援者として親密になっていったことを明かし、三田さんも女性のことをよく知っていると答えました。

<橋之助さんの不倫相手・市さよさん>
中村橋之助の不倫相手・市さよ

三田さんには「もちろん謝った」といい、「うちの家内とはしっかりと話をいたしまして、しっかりと叱られました。キツく、キツく、叱られました。あなたの認識が甘いんじゃないかと。決して説教とかではなく、キツく、キツく、叱られました。時間を忘れるくらいに…」と明かしていました。

具体的には三田さんから、「とにかく、おわびを申し上げることが第一。自分のことより支えて下さる方にきちんと謝ること。芝翫という大名跡を継ぐにあたって、認識が甘いんじゃないですか」と言われたそうです。

歌舞伎の世界では昔から女性遊びについては「芸の肥し」だと言われていますが、「私共、夫婦間の中ではそういう認識はしていなかった。僕に責任がすべてある。甘い覚悟を持ってはいけなかった」といい、今後離婚に発展する可能性については、「それはないと信じています。」と願うように答え、「でも、今とにかく、夫婦間のことではなしに、身勝手とおっしゃると思いますが、10月から始まる襲名のことが家族を含めて歌舞伎界にとって大事なことなので」などと語っていました。

<緊急会見で頭を下げて謝罪した中村橋之助さん>
中村橋之助が不倫スキャンダルを謝罪

この日三田さんは会見の場には姿を見せず、コメントなども出していないのですが、贔屓(ひいき)筋や仕事の関係者等に頭を下げ、お詫びや事情説明に回っていたそうです。

さらに、歌舞伎界は襲名までに約1年をかけ、挨拶回りは1000ヶ所を超えることも珍しくないそうで、三田さんがここ最近テレビ番組などへの出演が増えているのも、夫と3人の息子たちの襲名興行をPRして盛り上げる目的もあったといいます。

そして、今回の橋之助さんの謝罪を受けてネット上では、

  • 橋之助もおわび行脚を。奥さんがあなたのためにどれ程頑張っているか、そんなことをしている場合ではないことをわかるだろう。
  • 最近メディアの露出が増えてファミリーの仲の良さアピールしてたけど歌舞伎界ってこういう事が当たり前にあるのかなーって思ってしまう。
  • 不倫も芸の肥やしとか言われるけども梨園の妻も大変だわな
  • 奥さんがお詫び行脚っておかしい話ですこと…奥さん被害者なのに。なんで歌舞伎界ってこんなに面倒くさいんだろう
  • これだけ、不倫が話題になってるのに、自分は大丈夫と思ってたのか。奥さんもだけど、同時襲名する息子さんたちが気の毒。
  • 片岡愛之助とかだったら、やっぱりな~っておもえるけど、この人は、そういうイメージがなかったので残念
  • 結婚以来ずっと頑張ってくれている奥さんに対して、よくそんなことができたもんだ。この可愛い奥さんにこれ以上の苦労をさせないで!
  • この人と中村勘九郎だけは浮気をしないと思っていたけれど。会見を見てすごくイラッとして奥さんを何だと思っているんだとめちゃくちゃ腹が立ちました。

などのコメントが寄せられています。

三田さんは12日深夜に放送されたトークバラエティ番組『Momm!!』(TBS系)にゲスト出演し、橋之助さんとのエピソードを語っており、2人は1991年に結婚して今年で25年となるのですが、今でも同じベッドで寝ているといい、「パパの方が夜中に飲んで帰ってきても、抜き足、差し足でえらく気を遣ってる。『ただいまー!』ってさわやかに帰ってくればいいのに。『悪いな~』っていうオーラを全身に背負ってそーっと(ドアを)開けてくるから、かえってこっちが気を遣っちゃう」と明かしていました。

また、「『亭主元気で留守がいい』というコピーのCMが昔あったけれど、結婚した当初は『信じられない、大好きな旦那様がいないなんて寂しい、寂しい』」と新婚当時の心境を明かし、番組MCのSMAP・中居正広さんが橋之助さんから2人でデートに行こうと誘われたら?と聞かれると、「すごい行きたい。パパが忙しいから全然構ってもらえないんだもん。ラブラブって感じになりたい」とも語っていました。

一方の橋之助さんも三田さんのことを褒めちぎっていたという話を、女優の真矢ミキさん(52)が15日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で明かしており、過去に橋之助さんと共演経験があるという真矢さんは、「お食事も一緒にさせて頂いたことがあるんですが、酔えば酔うほど、敦子、三田さんの本名ですけど、いい女なんだよとおっしゃっていて、素敵なご夫婦だなと思った」と明かしていました。

お2人はおしどり夫婦として知られ、3人の子供にも恵まれていて、理想的な家族、憧れの夫婦などと言われていたのですが、今回のスキャンダルによってそれも崩壊してしまいましたね。

よりによって「8代目・中村芝翫」襲名前というタイミングの悪さということから、家族だけでなく多くの関係者にも迷惑を掛けてしまったことをしっかりと反省し、再びこのようなスキャンダルが出てこないよう身を引き締めてほしいものです。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg2MDE1

    こんなんだから歌舞伎ごときカス芸のお客様になんか死んでもなりません。そこらへんの浮浪者に投げ銭する方がマシ。時代遅れのカス芸に国の税金使って支援するのは断固反対。どうせいつもこんな結末だから。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg2MDE1

    歌舞伎ごとき変態コスプレ要りません、不要!

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzUzMjE2OTQ4

    浮気相手の人…あんまり綺麗じゃないね…三田さん気の毒だよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について