ベッキー7月に芸能界復帰プランも、話し合いできず延期か? CM違約金は数億円と噂も企業からの請求なし?

ベッキー

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音(27)との不倫交際疑惑を報じられたタレントのベッキーさんは、1月末より芸能活動を休業し、現在は引きこもり生活を送っていると言われていますが、7月復帰プランが浮上していることなどを22日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

ベッキーさんが所属する芸能事務所『サンミュージックプロダクション』の関係者によると、休業期間が下手に長引いてしまうと逆に出るタイミングを逃してしまうため、上層部としては7月には仕事に復帰させたいと思っているようです。

しかし、川谷さんがライブで挑発的な発言をしたり、2人の交際を報じた『週刊文春』の電話取材に応じるなど騒動を更に大きくしてしまっていますが、騒動が長引いてしまうことからサンミュージック側は迷惑に感じており、黙って欲しいというのが本音だろうとのこと。

また、同誌が報じている記事によると、ベッキーさんは今回の騒動で10社全てのCMから降板することになり、契約期間中にこのような不祥事を起こしたことから違約金として、数億円支払うことになるのではないかと様々なメディアによって報じられていますが、事務所関係者はそれを否定。

CMに出演していた企業から違約金などの請求が来たとは聞いていないといい、一部の企業はCMへの出演が長期間に及ぶことから契約時に半金、契約が満了した時に半金を支払うというところもあるそうで、その半金が支払われないことはあったようであるものの、サンミュージック側が違約金を払うことはないようです。

ベッキーさんは事務所の総売上のうちの3分の1以上を占めていたと言われており、『週刊新潮』が報じていた記事によれば、ベッキーさんは年平均で8億円ほどの売り上げを誇っていたとのことから、相当なダメージを受けているのは明らかです。

そのため事務所としては、早くベッキーさんのことを復帰させたいと考えるのは当然なのですが、現時点ではまだ復帰に向けて動き出してはおらず、現段階で事務所は具体的な方針を打ち出せていないようです。

この事務所関係者によれば、不倫騒動が起こってからベッキーさんと事務所の上層部は直接会って話し合いが出来ておらず、社長もベッキーさんに遠慮をしていることもあるかと思われるものの、未だにベッキーさんは会社に全てを話そうとしていないとのことです。

これに対してネットでは、

  • 時期尚早なような気がするし、業界より世間の需要があるか考えた方が良いんじゃないか
  • お茶の間の需要はもうないでしょ。
  • 不倫をしたことよりも、その後の行動に呆れてる人が多いので、どれだけ頭下げて全てを語ろうが、タレントイメージとして今までと同じような活動は難しいかと
  • 引退で良いと思う 醜態晒してテレビに出ても誰得でしょう。信用無くしてもお金はあるでしょうから、ごゆっくりお過ごし下さい
  • 潔く復帰は諦めて、静かに夢だった雑貨屋をはじめればいい

などのコメントがありました。

サンミュージック所属のカンニングの竹山さんや小島よしおさん等が会社の危機を訴えていますが、先日『女性自身』が報じていた記事によると、サンミュージックはベッキーさんが抜けた穴を埋めるべく、ピン芸人の小島よしおさんを柱として考えているようで、お笑い部門を強化して全社一丸となって危機を乗り切ろうとしているそうなのですが、現時点ではまだ抜けた穴を埋めきれるメドは立っていないそうです。

そうしたことから、ベッキーさんを早々に復帰させたいと考えているのは間違いないかと思われますが、視聴者にとってはそのような台所事情は関係の無い話で、一連の不倫騒動によってベッキーさんの好感度は地に落ちてしまっており、多くの視聴者が嫌悪感を抱いていると思われることから1年以内の復帰はかなり難しいのではないでしょうかね…。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    出てきても、べッキーを受け入れる、女性ファンはいないと思う。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzcxNTE5MzU4

    ベッキー自身も出てくる気があるのか?
    その覚悟を決めてるのか?
    もー誰も期待してないしこのまま大人しく引退したら?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について