ベッキー謝罪後にゲスの極み乙女。川谷絵音もブログで謝罪し、ツイッターは大炎上状態に! 復帰反対の声多数も番組復帰計画は進行?

川谷絵音とベッキー

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さん(27)との不倫スキャンダルで休業中のタレントのベッキーさん(32)が13日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演して一連の騒動を謝罪し、1月6日に行った会見では不倫を否定していたものの、不倫関係にあったことを認めました。

また、番組放送後には1月1日以来、約4ヶ月半ぶりに「みなさまへ」というタイトルでブログを更新して同様に一連の騒動を謝罪し、「これからは自身をわきまえ、公私ともに誠実に歩んでいきたいと思います」などと綴っています。

さらに、川谷さんもベッキーさんがテレビ復帰したことを受けて、「皆さんへ」というタイトルで自身のブログを更新しており、一連の騒動についての説明で嘘を付いていたことや不倫を認め謝罪。

川谷さんはまず「今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。」と綴り、2人の不倫をスクープした週刊誌『週刊文春』に掲載されたベッキーさんとのLINE上でのやり取りについて、「内容は全て本物です。」と認め、「ベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。」と謝罪。

また、「離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました。」といい、「奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています。」と反省。

さらに、3月に行ったライブのMCで「誰に謝ればいいのか」などと発言したことが明らかとなり、批判が殺到することになりましたが、その言葉の真意については、「これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に『死ね』『消えろ』というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました」と説明し、「ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています」と謝罪。

ベッキーさんが休業しているにも関わらず、自身は騒動後も活動を続けていたことについては、「それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。」と明かし、「両成敗というアルバムを出したくせに何を言ってるんだと思うと思いますが、僕にはそれしか出来ませんでした。ファンが楽しむ、というのが一番大事だと、その考えは変わっていません。」と綴っています。

最後に、「ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません。」と改めて謝罪し、「これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。」と綴っています。

このように川谷さんも一連の騒動を謝罪したわけですが、この投稿を川谷さんがツイッターでツイートすると14日14時時点で16,000以上のリツイートを記録しており、

  • ベッキーばかりに謝罪させて何様だ
  • 次は誰を不幸にするんだ
  • このまま自分が認めないままなら自分だけが悪者になって取り残されるって思ってるから慌ててブログ更新してんだろ?
  • 男なら逃げ回ってないで真実を語ってみろよ
  • 長崎の恥!!もう帰って来るな

などの批判コメントが殺到し、大炎上状態。

そして、『スポーツニッポン』(スポニチ)がベッキーさんの復帰について13日に緊急アンケートを行ったところ、「ベッキーの謝罪は十分か?」という質問に対して、「いいえ」が50.9%、「はい」が44.7%。

また、「本格復帰してほしいか?」に対しては、「してほしい」が43.4%、「してほしくない」が52.6%という結果になったとしており、現時点ではまだ復帰に反対する声の方が多い様子。

ベッキーさんが復帰を急いだ背景として同紙は、CM打ち切りによって発生した5億円ともいわれる損害賠償金を早く仕事復帰して返済したいという思いもあるとしているのですが、ベッキーさんが所属する『サンミュージックプロダクション』は、「ベッキーの今後の活動につきましては目下、未定です。関係者の皆様とご相談をさせて頂きながら、慎重に詰めたい」と説明し、今後の仕事の予定はまだ決まっておらず、各レギュラー番組への復帰も未定の状態とのこと。

しかし、『スポーツ報知』はベッキーさんが休業前まで司会を務めていたBSスカパー!で放送の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』(火曜21時~)に5月末の収録から復帰することが分かったと報じており、関係者によればスタジオでの収録を予定していて、早ければ6月に放送予定。

同紙の取材では、7月末に日本武道館で開催されるBSスカパー!の音楽イベントで司会を務める事も内定済みとのことなのですが、、『金スマ』の反響など、世間の反応を見て出演するか否か最終判断をするといい、これについてスカパーJSAT社は「番組復帰、夏のイベント司会、いずれも未定です。他番組の状況をみて、出演を検討していきたい」とコメントしているとのことです。

多くの方がまだベッキーさんの復帰を許しておらず、この状況で復帰したとしても番組のスポンサーなどにクレームが殺到するのは確実でしょうね。

テレビ局や番組のスポンサーはあまりにもリスクが大きいため、復帰はまだ待ってくれと思っているのではないかと思うのですが、事務所はベッキーさんの復帰に向けて必死になっている様子で、やはり世間の声も無視して復帰計画は着実に進められていくのでしょうか。

せめて、謝罪会見を行えばまた世間の反応も変わってくるのではないかと思うのですが…。

関連記事

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    この二人、近く復活するだろう。離婚も成立したことだろうし、障害は無いし、二度とラインのやりとりはしないだろうけど

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    復帰しないで欲しい、というよりもベッキーは芸能界を引退すべきだ
    芸能界の表舞台から身を引くべきだ

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NTEw

    わざとじゃ?

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MTg3NzY0MzMz

    公の場の謝罪はいつするの?
    絶対しないんだろな!
    ゲス男は本当ゲス男!つまらんクズ男!

  5. 5
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    正直、ベッキーにもゲスにもあきた
    どーでもいい
    でも、ゲスは音楽才能あるから活動して
    ベッキーは、何も才能ないし、復帰はいらねー

  6. 6
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    ※5の言う通り、タレントって人気商売なんだなと言う事をホント実感する。
    不祥事起こしたら一気に墜落。
    川谷にもかなり問題あるはずなのに音楽活動は何ら影響ないという。
    たまにタレントでちゃんとした資格を取っている人いるけど、そういうのも見越しているのかな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について