ベッキー出演CM全て打ち切り、違約金5億円の一部負担案をゲスの極み乙女。川谷絵音が拒否? 金銭問題に発展の可能性も?

ベッキーと川谷絵音

今年1月に、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)との不倫が発覚したタレントのベッキーさん(32)は、CM10本の契約を打ち切られるなどし、これによってベッキーさん側が負担する違約金は5億円などと言われていますが、17日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、当初は川谷さんが一部を負担するという案があったものの、現在は立ち消えになっていることを報じています。

同紙によれば、関係者が「理由は分からないが、その話がなくなったのは間違いない」と明かしているとのこと。

川谷さんが独身と偽ってベッキーさんに近づいたことが騒動の発端だったため、川谷さん側が一部を負担する案が浮上したとみられるそうなのですが、川谷さんは法的にも、所属事務所との契約上も支払う義務はなく、双方で話し合った結果、実現しなかった可能性もあるといいます。

その一方、「両社は現在、没交渉状態にある」と話している関係者もいるといい、両者はゲスの極み乙女。の全国ツアーがスタートした3月中旬頃から意思疎通がうまくいっておらず、9日に川谷さんが元妻との離婚をブログにて発表しましたが、ベッキーさん側は事前にこのことを把握しておらず、その原因というのは、川谷さん側が一部負担案を受け入れなかったためという情報もあるそうです。

CMの違約金については14日付のスポニチが報じており、CMの打ち切りなどで生じた5億円ともされる損害額はベッキーさんと所属事務所『サンミュージックプロダクション』が折半して支払っていくといい、タレント個人のスキャンダルが原因で会社へ損害が発生した場合、タレント側が損害額を負担するという取り決めがあるものの、広告代理店関係者は「ベッキーの方が若干支払う額が多い程度。事務所がベッキーの長年の貢献度を考慮して、半分近くを負担するようだ」と説明したとしていました。

そして、この報道後にフジテレビの笠井信輔アナウンサーは16日放送の情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』にて、「川谷さんは『ゲスのまま』という感じの結果」などと批判し、「2億5000万のうちの半分を川谷さんが負担したらどうですかね、だってベッキーさんが休んでいる間、大儲けしてますもんね」と語っていました。

さらに番組コメンテーターで実業家の夏野剛さんは、「昔だったら、男性が全部引き受ていたんですけど、時代は変わったんですかねえ。今は女性が全部被る時代になったんですね。ある意味(川谷は)男の鏡ですね」と皮肉たっぷりのコメント。

また、同日に放送された『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演した芸能リポーター・井上公造さんは、「川谷さんは、ベッキーさんに対して何もしなくてもよいのかな? 男の責任として」と、違約金の一部を負担するべきなのではないかという考えをを示していたのですが、今回の報道に対してネット上では、

  • 自分の仕事理解して行動しなかったのはベッキーだから、しょうがない気もする。ただ、男性はだらしない
  • ゲスな事をしたんだからせめて金くらい払えよ
  • ベッキーもくだらない男に引っかかったね。一番悪いのはゲスなのにその本人が一番被害が少ないとか有り得ない
  • 川谷って知れば知るほど本当にゲスね…。『俺が負担とか意味わかんない。CMはベッキーが出てるんだし。俺出てないし。』ってどうせ思ってるよ。
  • 絶対に負担するとは思えない。そんな誠実な男だったら最初から不倫しないわ。
  • もう、ベッキー側もゲスには関わりたくないってコトなんじゃないの?
  • これはしょうがない。既婚者と知った時点でやめとけばこんな騒ぎにはなっていないし、もし漏れたとしても「騙された」で通ったのにな。その後のこと、それも自分の仕事のことはそりゃベッキーの責任だ。
  • スポンサーとの契約はベッキー個人の問題だし別に川谷に無理強いされて付き合ってた訳ではなく自己責任でしょ?報酬は全てベッキーの物なのに違約金負担しろっておかしくない?
  • 契約を守れなかったのはベッキー。川谷が近寄ってきた?お互い いい大人でしょ、軽はずみな行動は逆にベッキーなんじゃないかな。
  • イメージだけで売ってCMの仕事をもらい、ギャラを貰っていたのはベッキーだから、違約金はゲスは払う必要はないと思う。そんなお金があったら元妻にあげたら?

などのコメントが寄せられています。

CM契約解除による違約金は数億円にもなると以前一部週刊誌に報じられた際にも、川谷さんが一部を負担するべきなのではないかといった声は上がっていました。

ゲスの極み乙女。が不倫騒動の最中の1月13日にリリースしたアルバム『両成敗』は、初週7.2万枚を売り上げてオリコンの週間アルバムランキング1位を獲得しており、シングル・アルバムを通じて1位を獲得するのはメジャーデビューしてから初で、これはもちろん昨年末の『NHK紅白歌合戦』に出場するなどの活躍ぶりから人気がアップしている事もあるかと思われますが、ベッキーさんとの不倫騒動で話題になったことも関係しているとみられています。

同バンドの楽曲の作詞・作曲は、全て川谷さんが務めていることから、相当な印税を得ているのは間違いありません。

さらに、3月から行った全国ツアーのチケットの売り上げも好調だったとのことから、多少川谷さんが違約金を負担してもいいのではないかと思いますが、ベッキーさんは川谷さんが既婚者だったことを知った後も関係を続け、その結果このような事になってしまったことから、川谷さんが払うべきだとは言い切れないものがありますね…。

ちなみにですが、3月にニュースサイト『日刊サイゾー』が報じていた記事によると、ベッキーさんは2005年頃より第一線で活躍し、出演番組とCMの本数から事務所に引かれたとしても年収2~3億円は稼いでいないとおかしい計算だといい、散財していなければ決して払えない金額ではなさそうです。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjE5NTY1NzU=

    全額ベッキーが払えよ。
    もちろん慰謝料もな。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    違約金支払いを求めて裁判になるのではないであろうか?

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzcwNTA5Mjkx

    ゲス同士とうとう最後は金の切れ目が縁の切れ目か?
    あほらしい!
    双方半額と言わずゲス女が6ならゲス男は4の割合で払ってもいんじゃないのか?
    ゲス男は金銭もゲスだな!
    クソだわ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について