ベッキーと不倫交際スキャンダルの川谷絵音に制裁? CMソングやドラマ主題歌でゲスの極み乙女。の楽曲使用NGの噂

ゲスの極み乙女。川谷絵音

昨年7月に一般女性と結婚していた人気ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)と不倫交際していたことが発覚し、世間からバッシングを浴びることになった人気タレント・ベッキーさん(31)は、10社のCM契約を失い、さらにはテレビとラジオ合わせて11本のレギュラー番組への出演を休止し、1月末より休業することになりました。

さらに、ベッキーさんが所属する芸能事務所『サンミュージックプロダクション』の売り上げの3分の1は、ベッキーさんが稼いでいたと言われ、さらにCM契約解除によって発生する数億円とも言われる違約金を支払わなければならず、ダメージは相当なものなのではないかと噂されています。

<↓の画像は、休業に入ったベッキーさん>
ベッキー

その一方で川谷さんは特に制裁を受けることもなく、音楽活動を継続していることから、不公平だ等と非難の声が上がっていたのですが、川谷さん側も当然制裁を受けることになるようで、『東京スポーツ』(東スポ)はゲスの極み乙女。のCMソング、ドラマの主題歌使用がNG扱いになっていると報じています。

不倫交際発覚後の今年1月13日にリリースされた2ndアルバム『両成敗』は、初週で7.2万枚の売り上げを記録し、オリコンの週間アルバムランキング初登場1位を獲得するなどの大ヒットを記録。

また、ゲスの極み。が昨年4月にリリースし、初出場した『第66回NHK紅白歌合戦』でも披露したヒット曲『私以外私じゃないの』は、コカ・コーラの「ネームボトルキャンペーン」のCMソングとして使用され、昨年の『第57回日本レコード大賞』では優秀作品賞を受賞し、YouTubeにアップされているプロモーション動画の再生回数は4,600万回を突破しています。

不倫騒動によって知名度が更に上がり、ベッキーさんとは逆に不倫スキャンダルを上手く利用したかたちとなっているのですが、ここにきて川谷さん側にも天罰が下されることになるようで、昨年の秋にCM曲が注目されたことによってコカ・コーラ側は、ゲスの極み乙女。と契約延長をするか、次の新曲もCMに使用するかどうかで決断する寸前だったものの、結局は交渉の合意には至らなかったといいます。

この時点で担当者はベッキーさんとの不倫スキャンダルは知らなかったそうで、「契約しなくて本当に良かった」とホッとしているといい、レコード関係者によると、今後はCMを含めてタイアップを勝ち取ることは厳しくなり、ドラマの主題歌に関しても同様とのこと。

またこれによって最近増えているアーティスト自身がCM出演するなどといったこともできなくなり、今後は楽曲の売り上げととライブでしか稼ぐことができなくなるとみられています。

実際にこの騒動によってゲスの極み乙女。は、今年4月16日公開予定のアニメ映画『クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の主題歌を担当する予定だったものの、不倫騒動の影響によって消滅し、代わりに4人組ヒップホップグループ『ケツメイシ』が担当することが決定。

『日刊スポーツ』が報じていた記事によると、事態を重くみた『クレヨンしんちゃん』の映画制作陣は協議を重ね、子どもや家族連れのファンが多い作品に不倫騒動は相応しく無いと判断したそうで、主題歌の依頼を取り下げ、これにバンド側も了承したとのことでした。

さらにニュースサイト『デイリーニュースオンライン』や『リアルライブ』が報じている記事によると、事前に決まっていたライブイベントへの出演が取り止めになっているそうです。

そして、これに対してネット上では、

  • ベッキー擁護する訳じゃないけど、川谷がもっと重い罰を受けた方が良い。川谷は男らしくない。ズルい感じがするから気持ち悪さすら覚える。
  • ベッキーとも別れたいと言ってるって話しが出てたけど、事実なら人として許せないね。こんな奴の歌なんぞ聞きたくないね
  • まだまだ両成敗には程遠い。今までやってきたことを考えると、制裁が足りない
  • まだ甘い。しかも遅い。もっと早く天罰下すべきだったと思う。でも、他メンバーは気の毒だと思う。
  • ラジオでも未だにゲスの曲を耳にするのが不快。今後流さないでほしい
  • 音楽性がよければ、というのもある一定の人格を持たないと成立しないと思う。今回の彼の行動は不倫がばれた後も非常に幼稚で無責任。多くには受け入れられるはずもない。
  • ゲス川谷はゲスだけど、ゲスではない他のメンバーは本当に頭くるだろうね。さっさと抜けて他のバンドで活動したほうがいいかもね
  • ドラマ、CMダメじゃなくて活動自粛するべきなんじゃない

などのコメントが寄せられています。

じわじわと不倫騒動の影響が出てきているようですが、3月からは予定通り全国ツアー『ゲスな宇宙旅行』がスタートし、現在はリハーサルや打ち合わせに励んでいるそうで、川谷さんが受けたダメージはベッキーさんと比べるとまだまだ小さく、しばらくは不公平だという声は上がり続けるでしょう。

川谷さんとベッキーの不倫騒動に巻き込まれてしまったその他のゲスの極み乙女。のメンバーが不憫でならないですね。

一部では、メンバーの1人がバンドを辞めるかもしれないと漏らしていると報じ、さらには解散の可能性もあるのではないかと囁かれているのですが、果たしてそのような展開となるのかどうか、ベッキーさんだけでなくゲスの極み乙女。の今後にも注目したいですね。

関連記事

参照元
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11084709/
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11173785/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    川谷も自業自得だ
    どの道ゲスの極み乙女。もこれで完全に干された

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI4NTI2MDAz

    あたりまえ

  3. 3
    より:
    ID:MTk4NjkxNTU4

    他のメンバーには気の毒だけど、当然の結果だし、まだ軽いと思う。予定しているツアーが終了した後でも良いから、ちゃんと会見開いて今回の経緯を説明して謝罪して、それからバンドの活動休止したら?
    ・・・関係ないかもしれないが、最近Tvで不倫等の男女のゴタゴタが話される時、“ゲス”って言葉がよく使われている気がする。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について