ゲスの極み乙女。がワンマンツアーチケット販売告知でツイッター再炎上! 川谷絵音がベッキーと不倫交際騒動でバッシングの嵐

ゲスの極み乙女。

タレントのベッキーさん(31)とロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)不倫交際疑惑が、1月に週刊誌『週刊文春』によって報じられ、それから2ヶ月が経とうとしているものの、現在でもお2人に対して多くの批判の声が上がっている状況にあります。

そうした中で、ゲスの極み乙女。の公式ツイッターアカウントが26日に、6日以来20日ぶりに新規投稿を行い、ツアーチケットの発売などを告知したことが明らかとなり批判が殺到しています。

<↓の画像は、川谷さんとベッキーさんの写真>
川谷絵音とベッキー

同バンドのツイッターは、ベッキーさんが休業に入った後の4日と6日に「武道館チケット追加販売決定!」として、3月30・31日に行う日本武道館公演のチケット販売を告知し、「この状況でやるつもりか」「普通自粛するだろ」「もはや開き直り」「炎上商法」「ベッキーとの不倫騒動に対して、何にもアクションを起こさないくせに告知だけはしっかりやるんだな」などと、あまりのタイミングの悪さに批判や呆れる声が殺到。

<↓の画像が、公式ツイッターアカウントによる投稿>
ゲスの極み乙女。の炎上ライブ告知ツイート1枚目

その後は新規投稿はストップしており、反響を受けて自粛しているのかと思われましたが、26日から再び投稿を再開しており、3月よりスタートするワンマンライブツアー「ゲスな宇宙旅行」のチケット一般販売が27日からスタートすることと、ツアー日程を投稿し、発売日の27日にも同じ内容の告知をツイートしています。

<↓の画像が、公式ツイッターアカウントによる投稿>
ゲスの極み乙女。の炎上ライブ告知ツイート2枚目

そして、当然この投稿に対しても批判が殺到しており、ネット上では、

  • ここまでダンマリでさらにチケット告知とは男としてあり得ない。何があっても支持するってファンはよく彼らの音楽が心に響くな
  • 奥さんもベッキーも両方を捨てて、自分だけ生き残ろうなんて随分と浅ましい男だね。他のメンバーやファンには悪いけどこの川谷バンドは潰されてほしい
  • この男ホント腹立つな…一番の被害者は奥さんなんだろうけど、ここまで男がゲスの極みだとベッキーにも同情したくなってしまう
  • コソコソ告知とは本当に姑息だわ。失笑。。ゲスの活動をベッキーは今どう思ってるんだろうかな
  • アルバムタイトルが『両成敗』なんだから、仕事がなくなった相手に相応の自粛が必要だよ。音楽だからそれでもファンは買えるし印税も入るのに、何も積極的に稼ぎに出なくてもいいだろ!!ほんとにゲスの極みだなっ!
  • どうせ自分は被害者としか思ってないんだろうな…。人間としてクズなんだろうな…

などといったコメントが寄せられています。

その一方でファンからは、「楽しみ」「より多くの人が楽しめるといいですね」「何があっても応援していますよ!」といった声が上がっています。

ベッキーさんと不倫していたのは川谷さんで、バンド自体はその件とは全く関係が無く、川谷さんの禊はすでに済んでいるなどと考えていることから、このような告知を平然と行えるのだと思うのですが、川谷さんとの不倫を報じられたベッキーさんは第一報が出た後すぐに会見を行い、さらに10本のレギュラー番組への出演見合わせ、10本あったCM契約が全て契約終了となり、1月末からは休業に入りました。

ベッキーさんが十分過ぎるほどの制裁を受けている一方、川谷さんは表に出てきて一連の騒動について謝罪や説明などすることは無く、レギュラー出演していたラジオ番組、アニメ映画『クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の主題歌の提供が取りやめになるといった事はあったものの、その後も活動を継続して3月からは予定通りワンマンライブツアーを開催。

さらには、それをツイッターで告知するというのはちょっとおかしいのではないかと思いますね。

バンド活動を自粛しろとまでは言いませんが、今後しばらくはこうした告知をSNSなどに投稿するのは控え、公式サイトのみで告知するなどに変更した方がいいのではないでしょうか。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwMjo2Yj

    多くの音楽ファンは彼の音楽を認めているし、こんな些細なことで音楽活動を停滞するのが残念です。スキャンダルで如何の斯うの言ってる奴はただ、マスコミに踊らされてる可哀想なネットバカ。週刊誌の記事を鵜呑みにして好き勝手にキーボードを叩いてる、幼稚園児以下の頭しか無いしろ〜と。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NTgy

    こいつ馬鹿

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について