キスマイ藤ヶ谷太輔がクズ過ぎると業界関係者ブチギレ! 二番目の女・瀧本美織をポイ捨て、本命彼女・滝沢結貴の元に…

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と瀧本美織

2011年7月期放送の連続ドラマ『美男ですね』(TBS系)で共演し、その後交際に発展したという『Kis-My-Ft2』(通称:キスマイ)の藤ヶ谷太輔さん(28)と女優・瀧本美織さん(24)が、今年2月に破局していたことを26日発売の週刊誌『週刊女性』によって報じられました。

2人の交際は、以前より一部ファンの間で噂されていたものの、週刊誌などといったメディアに決定的な場面を撮られたこともなく、噂の真相は定かではなかったのですが、昨年6月に『週刊文春』が写真付きで2人の交際を報じ、瀧本さんが藤ヶ谷さんの自宅マンションに通う姿などが掲載され話題になりました。

<↓の画像が、『週刊文春』に掲載された写真>
『週刊文春』がスクープした藤ヶ谷太輔と瀧本美織の密会写真(藤ヶ谷の自宅マンションからタクシーで帰宅する瀧本美織)

『週刊文春』がスクープした藤ヶ谷太輔と瀧本美織の密会写真(夜中に藤ヶ谷宅に向かう瀧本美織)

『週刊文春』がスクープした藤ヶ谷太輔と瀧本美織の密会写真(タクシー内でうずくまり身を隠す瀧本美織)

さらに、この報道に対して両事務所は「プライベートに関することは回答しません」と交際報道を否定せず、2人は公のカップルになったのですが、2人の破局報道後に一部関係者からは「藤ヶ谷がクズすぎる」と批判の声が上がっているといいます。

2人の破局をスクープした『週刊女性』は『週刊文春』の第一報から約2週間後、藤ヶ谷さんには瀧本さんとは別に、高校時代から交際している1学年後輩の“本命の彼女”がいることを報じており、その女性というのはジュエリーブランドデザイナー・滝沢結貴さん(27)で、この報道によって突如として二股疑惑が浮上することに。

<↓の画像が、滝沢結貴さんの写真>
滝沢結貴

同誌が報じていた記事によれば、藤ヶ谷さんは知人に滝沢さんについて「俺はジャニーズだから、なかなか結婚はできないと思うけど、一緒にいたいと思うのはアイツなんだよね」と明かしていたといい、お互いの家族にも紹介済みで、一緒に食事をしたこともあるとのことでした。

また、『週刊文春』に瀧本さんとの熱愛を報じられる前日には、「明日、週刊誌に載ります。ごめんなさい。でも、瀧本さんとはあくまで友達です」といった内容の懺悔メールを送っていたなどとしており、この報道によって藤ヶ谷さんと瀧本さんは別れてしまったのではないかと見られていたのですが、その後も2人は交際を続け、今年2月に別れることになったとのことでした。

別れることになったのは藤ヶ谷さんが事務所から「大事な時期に何をやっているんだ!」などとこっぴどく叱られ、瀧本さんにそれを話しており、このままではいけないという気持ちもあったのか、瀧本さんの気持ちも冷めていったといい、その後新たに就任したマネージャー・Kさんに諭されたことも別れる決定打になったとのことでした。

しかし、その一方で藤ヶ谷さんは滝沢さんとの交際は続けていく選択をしており、昨年の報道後に滝沢さんは落ち込み、秋ぐらいに1度別れ話をしたといい、「あなたがそういうスタンスならもう別れよう」と告げたところ、藤ヶ谷さんは「別れないでほしい。愛している」と懇願したといい、滝沢さんとの関係は保ったとのことです。

昨年の二股報道から今年にかけて、このようなことがあったと『週刊女性』は今回報じているのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じている記事によれば、事の真相は少々違っているそうで、「瀧本は自ら別れを選んだわけではなく、単純に藤ヶ谷から“ポイ捨て”されたという方が正しい。」と芸能プロダクション関係者が証言。

この関係者によると、瀧本さんは本命彼女の存在が報じられた後も「私こそ藤ヶ谷の本命」と信じていたようなのですが、その後も藤ヶ谷さんは二股交際を続け、さらには一方的に別れを切りだされ、瀧本さんはさぞショックを受けただろうと話しています。

また、「藤ヶ谷は瀧本と滝沢以外にも、有名女優らとの関係がささやかれていました。瀧本に関しても、単純に体のみの都合のいい女性の1人という認識だったようですが、瀧本自身にその自覚がなかったことも、2人の関係がこじれる原因となったのではないでしょうか」と語っています。

さらに、人気男性タレントがお遊びをする際に、お互いに立場があった方が下手に秘密が漏れることもないことから、女性タレントをターゲットにするというのはよく聞く話であるものの、その相手は無名タレントの場合が多いだけでなく、バレないように「遊ぶのは一度きり」という暗黙のルールがあるといい、それにも関わらず藤ヶ谷さんは、大手損害保険会社『ソニー損保』のCMに長く出演していた瀧本をキープとし、通い妻を強いていたことに対して、「藤ヶ谷はジャニーズタレントとしての意識が低い。NEWS・手越祐也でさえ、遊びの女性とは深入りしないというルールは守っているのに……正直言って、藤ヶ谷はジャニーズ随一の悪質な遊び人かもしれません」とプロ意識の低さを厳しく批判しています。

そして、この件に対してネット上では、

  • この人全然かっこよくない。事務所がタレントをくずに教育してしまってる感じがする!瀧本さんはさっさとこんなやつ忘れた方がいい。
  • 真実なのかな?SMAPだけじゃなく、キスマイ潰しも始まった?と、勘ぐってしまう。
  • 結局美織ちゃんは保険だった…。売り上げNO.1なのに更新されなかった。(T ^ T)
  • 保険のCM、美織ちゃんもう一度戻れたらいいのに。今の子はなじまない。
  • ジャニーズはどんな教育してるのかな?事務所がでかいからもみ消すから大丈夫ですよとか言ってるのかな?
  • 単なる二股ゲス男じゃないか。今年は二股野郎が多いな
  • ソニー損保も降ろされたし、ちょっと最近やつれてた。自然に消滅なら恋愛ではあることだけど、事務所の力なら酷い。
  • 瀧本さんといい関係続けてるんだな…と思っていたのに。キスマイの番組でいつもマイコにスマートな対応で1位…とかにいてはるのに興醒め。

などのコメントが寄せられています。

『週刊女性』が報じている記事がどこまで本当の話なのかは分からないのですが、藤ヶ谷さんのイメージを大きく下げるような内容の報道にもかかわらず、前回に続きジャニーズ事務所はスルーを続けているところを見ると、この2股、3股・・・というのは信憑性の高い話なのかもしれませんね。

SMAPやKis-My-Ft2を担当し、“SMAPの育ての親”と言われていた元チーフマネージャーの飯島三智さんがジャニーズ事務所を去ったことで、これまで飯島さんに推されていた玉森裕太さんに変わり、藤島ジュリー景子副社長の推しメンだという藤ヶ谷さんがKis-My-Ft2の顔になる方針だと言われています。

そうなると、これからはよりスキャンダルには注意が必要で、グループにもより大きな迷惑を掛けることになるため、二度とこのようなスキャンダルを週刊誌に報じられることがないよう気を付けてほしいものです。

一方の瀧本さんは、藤ヶ谷さんとの熱愛スキャンダル後に、ソニー損保との契約が更新されずにCMから降板となって露出もグッと減ってしまい、さらには好きだった藤ヶ谷さんに良いよう利用された挙句に捨てられ、大きなダメージを受けることになりましたが、瀧本さんは今年で25歳とまだまだ若いので、これから仕事と恋愛を頑張ってほしいですね。

関連記事

8件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjExODgwOTM5

    所詮、ジャニタレは虎の威に護られているのを忘れて、勘違いしている痛い奴(泣)

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzA2OTk2NTA5

    キスマイBUSAIKUであんなにかっこいいのに
    あれは演技か?
    そしてキスマイは前の3人は「イケメン」で
    後ろの4人は「かっこいい」。
    後ろの四人のほうが人気なのでは…。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    ジャニーズブランドなきゃ絶対モテない
    先輩たちが作ったジャニーズブランドに甘えすぎ
    今はすぐジャニヲタがつくし、ごり押ししてもらえるから努力出来るジャニー雅いなくなった

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MTk5ODE4NjEw

    事務所はSMAPとキスマイは守りませんよ!というか、むしろSMAP対嵐、キスマイ対JUMPという構図で潰したいからこう言う記事は大歓迎、スルーするでしょう。あることないこと書いてキスマイを陥れるのはやめろ。

  5. 5
    匿名 より:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    この人はかっこいいし、モテるだろうから、いいんじゃないのかな?
    女もほっとかないよ。

  6. 6
    より:
    ID:MTk4NjkxNTU4

    最近は一般人のようなルックスのアイドルが増えたな。

  7. 7
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    ジャニーズも中島健人、小瀧以外は男版akbと変わらない低レベル集団になった

  8. 8
    祐輔 より:
    ID:NzE0MzU5NTQx

    瀧本さんとは付き合ってもいませんでしたよw

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について