アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと離婚へ…別れる理由は和解不可能な不和。不倫が原因の可能性も?

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー

女優の“アンジー”ことアンジェリーナ・ジョリーさん(41)が、夫で俳優の“ブラピ”ことブラッド・ピットさん(52)との離婚を申請し、6人の子供の親権を求めていることが明らかとなり、「ハリウッドの最も有名なカップルの離婚」として大きな話題になっています。

これはアメリカの芸能情報サイト『TMZ』など複数のメディアが報じ明らかになったもので、TMZよれば15日から別居状態にあり、ジョリーさん側の担当弁護士が19日、ロサンゼルス高等裁判所に書類を提出したといいます。

離婚理由についてですが、申請書類には「和解不可能な不和」と記載されているといい、ピットさんの父親としての振る舞いに対して不満を持ち、修復し難い溝が出来たとのこと。

また、ジョリーさんは離婚後の配偶者扶養手当、慰謝料については要求していないそうですが、養子3人を含む6人の子供の単独親権を求めており、ピットさんには面会権を与えるものの、養育権については渡さないと主張しているといいます。

<↓の画像は、家族の写真>
ブランジェリーナ夫妻と6人の子どもたち

ジョリーさん側の弁護士によると、19日に離婚申請書類を提出したといい、具体的な離婚理由などについては明らかにしておらず、「この決断は家族の健康のために下されました。彼女はコメントを出しません。家族のプライバシーを尊重していただけるよう、希望しています」というコメントを発表。

一方のピットさんは弁護士を通さずに、「このことを、僕はとても悲しく思っています。しかし、一番大切なのは子供たちです。彼らのプライバシーを尊重してくださいますよう、マスコミのみなさんにお願いします」とコメントを出しているのですが、関係者によれば寝耳に水でショックを隠せない様子だといい、ピットさんも6人の子どもたちをとても大切にしていて、離婚という結果になってしまったことにたいして悲しんでいるそうです。

離婚理由の真相は明らかにされていないのですが、一部報道では、ピットさんが大麻やアルコールを好んで常習していること、怒りやすい性格が子どもたちの生活環境に悪影響を与え、親としての責任に疑問を感じたことが離婚の原因と伝えています。

また、2人の不仲、離婚危機については以前からメディアによって報じられており、今年5月には、ピットさんが映画『マリアンヌ(原題:ALLIED)』(2017年2月公開予定)で共演したフランス出身の女優マリオン・コティヤールさん(40)と不倫し、それに対してジョリーさんの堪忍袋の緒が切れてしまい、2人が大ゲンカしたことが一部メディアによって伝えられていました。

しかし、コティヤールさんとの不倫と離婚は無関係だと報じるメディアもあります。

<↓の画像は、ブラッド・ピットさんと不倫していると言われているマリオン・コティヤールさんの写真>
マリオン・コティヤール

その他にも、ジョリーさんが仕事で世界中を飛び回り、病的なまでに少食で、ワインを連日浴びるほど飲み、絶えずタバコも吸っているジョリーさんの健康を気遣うことにピットさんが疲れてしまい、夫婦間に亀裂が入ってしまったのではないかという話も出ており、お互いに我慢の限界にきていたという可能性もあるといいます。

ジョリーさんとピットさんは、2005年公開の映画『Mr.&Mrs. スミス』での共演をきっかけに2004年から交際がスタートし、当時ピットさんは女優のジェニファー・アニストンさんと婚姻関係にあり、ジョリーさんとの不倫が原因で2005年10月に離婚。

ピットさんはその後もジョリーさんとの交際を続け、2012年に婚約して2014年8月に結婚しました。

ジョリーさんは1999年に俳優のジョニー・リー・ミラーさんと離婚、2003年に俳優のビリー・ボブ・ソーントンと2度離婚しており、3度目の結婚でした。

2006年5月には長女のシャイロ・ヌーベルちゃんが誕生し、2008年7月には双子(長男のノックス・レオンくん、次女のヴィヴィアン・マーシェリンちゃん)が誕生。

また、ジョリーさんは慈善活動の一環として、2002年3月にカンボジア人の男児(マドックス・チヴァンくん)、2005年7月にエチオピア人の女児(ザハラ・マーレーちゃん)、2007年3月にベトナム人の男児(パックス・ティエンくん)を養子として引き取っており、3人の養子を含めた6人の子供を夫婦で育ててきました。

ちなみにですが、ジョリーさんとピットさんは『Mr.&Mrs. スミス』以来10年ぶりに、ジョリーさんが監督・脚本・製作を務めた映画『白い帽子の女(原題:By the Sea)』で共演。

<10年ぶりに映画で夫婦共演>
『白い帽子の女(原題:By the Sea)』で共演のアンジェリーナジョリーとブラッド・ピット

1970年代の南フランスのリゾートホテルを舞台に、ジョリーさん演じる孤独を抱えている妻と、ピットさん演じる小説家の夫が崩壊寸前の夫婦関係を修復しようとするというストーリーで、昨年11月に全米公開され、日本では9月24日から公開されます。

そして、2人の離婚報道に対してネット上では、

  • 10年ちかく結婚せずに良い関係を築いてきたのに、結婚して2年で破局って……何か残念。結婚というかたちをとらないほうが上手く行っていた可能性もあるよね
  • ここ最近アンジーは特におかしくなってきた。ブラピも逃げられて良かったのかもよ。でもなんだかんだで上手く行ってるのかなぁと思ってたのにちょっと残念。子供たちのこともあるし。
  • 今のアンジーに親権渡して大丈夫?子供のことより、自分がヤバそうだけど…。
  • 結婚してから2人ともイマイチだもんね〜ブラピにはマイナスだったよね結婚…
  • 本人達は離婚しても別に痛手も無いだろうが、実子養子6人の子供達は可哀想。経済的には何不自由ない生活だろうが、お金があれば良いってものでもない。
  • 理由は分からないけど最近のアンジーは心身共にすごく病んでように見えた。長生きをしたいとメスを入れるのに妙に生き急いでいる変な感じ。一緒にいて疲れるだろうな〜

などのコメントが寄せられています。

家族で仲睦まじく過ごす姿が度々キャッチされており、2人はおしどり夫婦として知られていて、お互いの名前を合わせて“ブランジェリーナ”と呼ばれていましたし、ジョリーさんが乳ガン予防のために両乳腺の切除手術を受けた際にも、ピットさんは付き添うなどしていたことから、離婚をするというのはちょっと信じられないですし、ショックですね…。

ジョリーさんは近年精神的に不安定な様子で、激ヤセしていることなどでメディアを騒がせていましたが、ピットさんに対する不満などが原因だったのでしょうか。

これから離婚裁判が行われ、6人の子供の親権などをめぐって争うようですが、出来るだけあまり揉めることなく、すんなりと決着がついてほしいものですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    本気で離婚理由がなぞ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について