NHK朝ドラコンビ・福士蒼汰と土屋太鳳が共演の新ドラマ『お迎えデス。』視聴率が心配?『恋仲』『まれ』が大コケで今回も…

ドラマ『お迎えデス。』で共演の福士蒼汰と土屋太鳳

人気イケメン俳優の福士蒼汰さん(22)が、4月から日本テレビの土曜ドラマ枠(毎週土曜日21時)で放送される『お迎えデス。』で主演を務めることが18日に発表され、ヒロインを女優の土屋太鳳さん(21)が演じることから、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)出演者同士の共演で話題になっています。

お二人は昨年10月に公開の映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』に出演しているのですが、同じシーンはほとんどなかったことから、本格共演するのは今回が初となります。

『お迎えデス。』は、少女漫画雑誌『月刊LaLa』(白泉社)で1999年~2002年に連載されていた女性の漫画家・田中メカさんによる『お迎えです。』が原作となっているラブコメディー。

福士さんが演じるのは、感情表現が苦手な理系大学生・堤円(つつみ・まどか)で、幽霊が見えるようになってしまった円が死神のナベシマ(ピンクうさぎ男)、相方のゆずこ(見た目は幼児、中身は大人)に幽霊の未練を解決し、成仏させるバイト要員に仕立て上げられてしまい、土屋さん演じるバイト先の先輩で、猪突猛進な性格で体育会系の女子大生・阿熊幸(あぐま・さち)にしごかれ、幽霊を自身の体に憑依させる特殊能力を活かして奮闘する中で、生きる喜びも見出していくという内容になっています。

<↓の画像左から円役の福士さん、ナベシマ(ピンクうさぎ男)、幸役の土屋さんの写真>
日本テレビドラマ『お迎えデス。』出演の福士蒼汰、ナベシマ(ピンクのうさぎ男)、土屋太鳳

脚本は、『結婚できない男』、『オトナ女子』、『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)、『梅ちゃん先生』(NHK)など、これまでに数多くの作品を手掛けている尾崎将也さんが担当しています。

土曜ドラマ枠では昨年1月期に広瀬すずさんが主演の『学校のカイダン』、4月期には多部未華子さん主演の『ドS刑事』、7月期には松山ケンイチさん主演の『ど根性ガエル』、10月期には新垣結衣さん主演の『掟上今日子の備忘録』が放送されましたが、いずれも1ケタ台の視聴率に終わっているのですが、今年1月より放送されているKAT-TUN・亀梨和也さん主演の『怪盗 山猫』は第1話が14.3%と好視聴率を記録。

その後もほぼ10%以上の数字を獲得しており、4月から放送される『お迎えデス。』はNHK朝ドラに出演したコンビということからも好視聴率獲得に期待されているのですが、どうやら数字獲得に不安な部分もあるようです。

主演の福士さんは2013年上半期に放送の『あまちゃん』に出演しブレークし、その後は『スターマン・この星の恋』(フジテレビ系)、『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(日本テレビ系)などに出演し、2014年10月期に放送された綾瀬はるかさんが主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)で年下の恋人を演じ、さらに人気がアップ。

しかし、昨年7月期にフジテレビの月9枠(毎週月曜21時)で放送の『恋仲』で主演を務めたものの、全9話の平均視聴率は10.7%とギリギリの2ケタで、月9ドラマの中で歴代3位の低視聴率ということから話題になりました。

ちなみに、歴代ワースト1位は尾野真千子さんが主演で2014年4月期放送の『極悪がんぼ』で9.9%、2位はSMAP・中居正広さん主演で2009年4月期放送の『婚カツ!』で10.6%。

その一方でヒロインを務める土屋さんはこれまでに様々なドラマに出演し、昨年上半期に放送されたNHK朝ドラ『まれ』で主演を務めブレーク。

その後『まれ』でも夫婦役を演じた山崎賢人さんと昨年12月公開の映画『orange』で再共演しヒットを記録しているのですが、昨年10月期放送の大ヒットドラマ『下町ロケット』でヒロインに起用され、主演の阿部寛さんの娘役を演じたものの、メインストーリーにあまり絡むことが無かったこともあり、特に注目されることもありませんでした。

そして、土屋さんは『まれ』で主演を務めて注目を集めブレークしたものの、『まれ』の期間全体の平均視聴率は19.4%に終わっており、20%を切ったのは2012年度の上半期に放送された『純と愛』以来5作ぶりでした。

このようにお互いに主演ドラマでは結果を残せておらず、お2人と同じく『あまちゃん』への出演でブレークした有村架純さんも、1月よりスタートした月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で主演を務めているものの、第1話が11.6%、第2話が9.6%、第3話は10.0%、第4話は8.9%、第5話は8.8%、第6話は10.7%とほぼ1ケタで推移し苦戦しています。

こうしたことから2人をメインに据えて数字を取れるのかどうか心配されており、実際に2人が出演することが発表されるとネット上では、

  • 土屋太鳳は脇役で十分。主役になると下手な演技が目立つし、声も不快に感じてくる。
  • 種市先輩とまれのタッグという感じ。朝ドラの印象が凄く強い二人。
  • 演技力0の福士くんが憑依される役とか終わってる。福士蒼汰、東出昌大、向井理は朝ドラ三大棒俳優。
  • ただでさえ実写化してほしくなかった作品なのに、キャスティングは人気重視…

など批判的なコメントが多々見受けられ、現時点では好視聴率を獲得することに期待は全くできないのですが、とりあえず第1話でどれほどの数字を獲得し、視聴者からどのような反応があるのかに注目したいですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjAwMToyNj

    ごり押しはやめて、いろんな知名度の俳優さんを出してよ

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    大コケは避けられない!!、ゴリ押し行為は絶対失敗するオチだ

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    もういい加減、若手のごり押し俳優を使うの辞めろよ(゚д゚)!。軒並み視聴率悪いだろうが・・・スターを使え、お前らプロだろうが、金で動くな、テレビ局の無能ども。学習能力が無さ過ぎる。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について