NHKが渡辺謙にブチギレ激怒? 新大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演は杏から柴咲コウに交代? ヒロイン代打説が浮上して物議

渡辺謙と杏

5月16日に、第1子、第2子となる双子の女の子を出産した女優の杏さん(30)は、11月より公開の映画『オケ老人!』で映画初主演を務めており、そろそろ映画のプロモーションのために仕事を再開させるそうなのですが、復帰1発目の仕事は8月27日だと言われているとニュースサイト『アサジョ』が報じています。

その理由というのが、杏さんの父親で俳優の渡辺謙さん(56)が7月に、トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した際に語った内容にあるといいます。

渡辺さんは、2年ほど前に杏さんから「長くて大きい仕事のオファーがあるんだけど、私は結婚したのでできれば子どもが欲しい。産むとなったらそれなりに覚悟しなければいいけないのでその仕事を受けるか迷っている」と相談を受けていたことを明かしていました。

杏さんからこのような相談を受けたことは無かったため、これには驚いたそうなのですが、「子供産むのは大切なこと。君がそれを望むならそういう選択はありだと思う」と助言し、それによって双子を授かったことから、「彼女の中で折り合いがついて、そういう道選んだっていうのはよかった」と語っていました。

この話のどこに理由があるかというと「長くて大きい仕事のオファー」という部分で、期間が長くて大きい仕事となると、業界では1年にわたって放送されるNHK大河ドラマだと考えるのが一般的。

週刊誌『週刊ポスト』が報じている記事によれば、大河ドラマの撮影は前年夏にクランクインするのが通常となっており、キャスティングの調整などがあることから準備には2年ほどかかるといい、もし杏さんが2年前にそのオファーを受けたとすると、来年1月からスタートする柴咲コウさん主演の『おんな城主 直虎』だった可能性が高く、プロデューサーと脚本家が、2013年下半期に放送された杏さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』を担当していた方ということからも、その可能性が高いとみられているようです。

<NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演の柴咲コウさん>
『おんな城主 直虎』の主人公・柴咲コウ

しかし、あくまでもその可能性が高いというわけで、『おんな城主 直虎』の主人公として、杏さんの名前が上がっていたのは定かではないのですが、『アサジョ』によるとNHK側は渡辺さんの発言に対して激怒。

その機嫌を直してもらうために杏さんが8月27日に放送のトーク番組『土曜スタジオパークからこんにちは』に、出産後初めてのテレビ出演をするのだといいます。

これに対してネット上では、

  • 話題作りだろ。NHKも喜んでるプロレス
  • 杏でなくてよかったな。絶対惨敗まちがいなしやんかw
  • これは柴咲に失礼 石田純一みたいな奴だな
  • 杏は大河主演の器にあらず。朝ドラは主演が誰だろうとヒットする。その延長で花咲舞がちょっとヒットした。それだけ。同様の先輩、井上真央は大河で惨敗。舐めるな
  • どうせ井上真央の『花燃ゆ』以下の視聴率だから杏は避けて正解
  • 杏はこれからも一線で残りそうだしまだチャンスはあるだろう。まあ最近の女主人公の大河には正直うんざりだが
  • こういう暴露はほんと失礼きわまりないな。渡辺謙ほどの大御所がなんでそんなことも分からないんだろう

などのコメントが寄せられています。

ちなみに、柴咲さんが杏さんの代打なのか『週刊ポスト』がNHKに回答を求めたものの、締め切りまでに回答は得られなかったそうで、ハッキリと否定しないということは代打というのは本当の話なのかもしれません。

杏さんが主演を務めるはずだった?『おんな城主 直虎』についてですが、昨年放送された『花燃ゆ』と同じく女性が主人公の作品となっており、戦国時代に女性ながら男性の名で女城主となった井伊直虎(なおとら)の生涯を描いているのですが、この人物は歴史上の人物の中で知名度が高いわけでもなく、NHKによれば使用が少なくて肖像画も残っていないといいます。

そのようなマイナーな主人公なことから『花燃ゆ』同様に大コケを懸念されており、厳しい結果になる可能性がかなり高いため、オファーを受けなくて正解だったという声が多く上がっています。

渡辺さんが明かしたエピソードによって、トラブルに巻き込まれてしまった様子の杏さんですが、復帰後も女優として活躍する姿を見せてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    どっちにしても、大河の器では無い。時代劇に合う凛とした品格の有る、女優じゃないでしょう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について