NHKお天気お姉さん・岡田みはるの号泣放送事故の真相判明? 泣いた理由はイジメ?『ニュースやまがた6時』過去にもトラブルあり?

岡田みはる

1日に生放送されたNHK山形放送局の報道・情報番組『ニュースやまがた6時』のお天気コーナーで、気象予報士の岡田みはるさん(39)が突然泣き出してしまうというハプニングがあり、大きな話題になりましたが、翌2日から4日まで3日連続の欠席となり心配の声が上がっています。

岡田さんが号泣した理由についてネット上では様々な憶測が飛び交っており、岡田さんが番組スタッフ等からイジメを受けていたのではないかとも囁かれていましたが、NHK山形放送局は「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで少し動揺してしまったようです」と泣き出した理由を説明。

さらに「気象予報士と気象予報士が所属する会社と話をした結果、お休みをいただくことにしました」と欠席の理由を説明し、今後については「本人や所属する会社側と話をしています」としています。

また、「本人には今年の春から山形のローカルニュースで気象情報を担当してもらっていますが、パワハラやセクハラのようなことはなかったと考えています」と説明し、イジメなどの疑惑は否定しています。

NHKはこのように説明しているものの、番組中に泣き出すというのは異例なことであり、他にも理由があるのではないかと考えてしまうのですが、2日に放送された情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、キャスターで気象予報士の資格を持つ内藤聡子さんが「この時期なんで、もしかしたらオンエア直前に君は年内いっぱいねとか、3月いっぱいねとか言われたんじゃないのかなと」と推測。

また、ネット上では「スタッフにイジメられて嫌がらせをされてた」「恋人が直前に事故死していた」といった憶測が飛び交っているのですが、『東京スポーツ』(東スポ)が報じている記事で岡田さんのことを知るテレビマンが、岡田さんは4月より同番組のお天気コーナーを担当し、慣れないこともあってミスをすることもあり、当然のことながら上層部に怒られることもあったそうで、さらに岡田さんはもともと精神的に弱い部分があり、他人とのコミュニケーションを決して上手く取れる方ではなく、最近はすっかり萎縮していたそうで、あの日の番組でも上手くいかずに感情が爆発して泣いてしまったと聞いたと語っています。

岡田さんは11月29日に更新したブログで「週末、ぐったりしていたら、友だちが連れ出してくれました」「疲れ過ぎて、ごはんが食べられない…と困っていたので、助かった~!」と綴っており、肉体的にも精神的にもかなり疲れていることをうかがわせていたのですが、ある芸能プロ関係者は山形県での生活に馴染めていなかったのかもしれないと語り、最近は友達が多い東京にもよく来ていたことから、寂しさもあったのではないかと推測。

しかし、今回に限らず岡田さんの解説と中継映像が合っていなかったり、岡田さんが話し始めた途端に映像が切り替わってしまうといったアクシデントは起きていたといわれ、所属事務所の担当者はそれを把握した上で「それが業務的なものか、意図的なものなのかは、現時点ではわかりません」と話したとのことです。

そして、担当者は「そこまで心配するような状況ではないと聞いています」といい、現在は東京の本社から社員を現地に派遣して岡田さんのケアに当たらせているとのことです。

これに対してネットでは、

  • もし 意図的にやられていたとしたら 今回のようになってしまうのも理解できる
  • タイミングよく違う映像に切り替えるとか、そんな分かりやすい嫌がらせする人がいるだろうか…。
  • 山形だからな。イジメがあっても驚かないよ…
  • ブログざっと見た感じだと本人の資質的な問題かなぁと。オサレなとこ大好きのスイーツ女子っぽいからね
  • NHKは本当のこと言わないだろうし、本人がブログとかでぶっちゃけてほしい。
  • 優秀で真面目な人ほどいじめられ易い。スタッフに何か改良点を提案したら『なにいい子ぶってんの?今までのやり方に文句あんのかよ』ってカチンときたんだろう
  • 何度もこんな事があったんだろ。スタッフの嫌がらせ以外ありえんだろ
  • 精神的に病んでる人を生放送で起用したのは人選ミス
  • 過去にも何度かあったならイジメの可能性もあるな。たんに鈍くさくて進行間違いしてただけってこともあるけど

などのコメントが寄せられています。

1日の放送だけでなく、他の日にも同様のトラブルがあったのだとしたら番組のスタッフが意図的に行っていた可能性は高くなり、ネット上で囁かれているイジメ説が有力となってきますね…。

しかし、岡田さんはもともと精神的に弱い部分があるといわれており、さらにニュースサイト『日刊サイゾー』によると、制作サイドから「今日はトチるなよ!」とプレッシャーを掛けられていたという話も出ているため、今回のミスによってパニック状態になってしまい、その結果番組中に涙を流してしまったのかもしれません。

そして、岡田さんの今後についてなのですが、岡田さん本人と事務所、NHKで話し合って決めるというものの、今回このような大きな騒動になってしまったことや、再びトラブルが発生する可能性もあることから、このまま降板することになるのではないかと囁かれています。

ネット上では岡田さんの番組復帰を望み、応援する声が多く上がっているのですが、果たして今後どのような展開を迎えることになるのか注目したいですね。

関連記事

参照元
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000001-tospoweb-ent
  • http://www.cyzo.com/2015/12/post_25262_2.html
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000000-tospoweb-ent
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjE4OTgyOTQ=

    犬HKが本当のこと言う訳がない、国営語る詐欺集団なんだから、ニュースに支障をきたす組織なら解体せよ。アナの問題に終局させるなら抗議するわ。局側の問題だ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について