NHK『天才てれびくん』出演の生田斗真とウエンツ瑛士が18年ぶり共演で話題! ツーショットにファン感動! 昔の画像あり

『火曜サプライズ』で18年ぶりに共演したウエンツ瑛士と生田斗真

NHK Eテレで放送の子供向け番組『天才てれびくん』シリーズにかつて出演していた俳優・生田斗真さん(31)とタレント・ウエンツ瑛士さん(30)が、9日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』で約18年ぶりにテレビ共演を果たしたことが話題になっています。

2人は1996年4月~1998年4月の2年間番組で共演して以来、テレビ番組では共演しておらず、プライベートでも会ったりはしていなかったそうで、今回番組のロケで再会すると、「うわ~」と感動して満面の笑みで抱き合い、「嬉しい!」「カメラの前で共演するとは!」と語り、その後もウエンツさんは「うおおおおおお!」と声を上げて再び抱擁。

<↓の画像は、約18年ぶりに共演した生田斗真さんとウエンツ瑛士さん>
『火曜サプライズ』で18年ぶりに共演したウエンツ瑛士と生田斗真のツーショット写真
『火曜サプライズ』で18年ぶりに共演したウエンツ瑛士と生田斗真が喜ぶ姿
『火曜サプライズ』で18年ぶりに共演したウエンツ瑛士と生田斗真が抱擁

番組では1996年当時の映像が流され、生田さんは小学校6年生で11歳、1つ下のウエンツさんは小学校5年生で10歳でした。

そして、2人は当時番組で司会を務めていたキャイ~ンさんについて語り、ウエンツさんが「キャイ~ンさんへの思い入れが、他の人たちとは違うんだよね」と言うと、生田さんは「本当に世話になりましたからね」としみじみ振り返っていました。

<当時の生田さんとウエンツさんの写真>
生田斗真が『天才てれびくん』に出演していた11歳の頃の写真
ウエンツ瑛士が『天才てれびくん』に出演していた10歳の頃の写真
『天才てれびくん』に出演していたウエンツ瑛士と生田斗真のツーショット写真

テレビ共演は約18年ぶり、さらにプライベートでも会っていなかったことから、ウエンツさんの携帯電話の電話帳に番号が登録されていたのの、「電話番号が070で…」と当時使用していたPHSの番号だったことを告白。

その他にも、ウエンツさんは「斗真のお母さんのも入ってたかもしれないな」と話すと、生田さんが「火曜サプライズの出演をうちの母親がすげえ喜んでて」明かし、天てれの収録を出演者の親も見に来ていたことから、当時は親ぐるみで親交があったそうで、生田さんは「『ウエンちゃまによろしく言っといて』って言ってましたよ」と話し、それに対してウエンツさんは「(ウエンちゃまって)呼ばれてたな」「うちの親も喜んでるだろうな」と当時を振り返っていました。

この日番組には、6日より公開の映画『秘密 THE TOP SECRET』で生田さんと共演している岡田将生さん(26)もゲスト出演していたのですが、2人が当時の思い出話に花を咲かせている時に岡田さんは無言。

これに対して生田さんが「この2ショット見て興奮しないの? ある一定の層はものスゴい興奮してくれるツーショット」などと言うものの、「まぁ、しないです」と冷静に答えて笑いを誘っていたのですが、生田さんが言うようにある一定の層は2人の共演に大興奮しておりネット上では、

  • 斗真くんとウエンツ並んでるよ(泣)懐かしいなあ
  • この並び素敵すぎる!!天てれレジェンドって感じする
  • 見てたなあ~2人共すっごくイケメンに育って!ほんと胸熱だわ
  • 生田とウエンツって共演してもよくなったんだな。天てれの同窓会的な回があっても別々に出演して共演しなかったのに
  • このころ見てたww斗真とウェンツなついwwww
  • 天才てれびくんは俺の世代はほぼ全員見てたわ

などのコメントが寄せられています。

2人とも天てれ卒業後も芸能界で活躍しており、一度くらいは共演していると思っていたのですが、これまで一度も共演が実現していなかったとは意外でした。

卒業から20年近く経ってから再共演というのは、お互いのファン、さらに当時天てれを観ていた方にとってはたまらないでしょうね。

ちなみにですが、当時天てれに出演していて現在でも活動を続けている方は、女優の前田亜季さんなど極わずかで、ほとんどの方は学生時代に芸能界を離れてしまっているようなのですが、ウエンツさんと生田さんも途中で芸能界を離れようかと思った時があったといいます。

<↓の画像は当時の写真>
『天才てれびくん』に出演していたキャイ~ン、前田亜季、ウエンツ瑛士、生田斗真等の写真

生田さんは1996年2月にジャニーズ事務所に入り、同4月から天てれにレギュラー出演して人気となったのですが、生田さん本人は当時「全然。まったく興味なかった」といい、母親がSMAPのファンで、息子をジャニーズに入れれば会えるかもしれないと思ったことから入れたそうです。

しかし、高校生時代になると進路で悩み、「高校卒業くらいになると、自分が選んだ道じゃないから、『なんとなくこのまま続けてっていいのかな』とか『自分に才能があるんだろうか』とか(悩んだ)…」「確信がなかった。『一生俺はこれで食ってくわ』っていう思いには至ってなくて…それが嫌だった」と当時の葛藤を振り返り、これにウエンツさんは「ほぼいっしょだ。ほぼ一緒。たどってきた道」と共感していました。

ウエンツさんの場合は、中学校2年生だった14歳の時に天てれを卒業し、それからジャニーズ事務所をはじめとした各芸能事務所からスカウトされたものの、芸能界に興味が無いことを理由に断り、当時所属していた事務所も辞めて芸能界を一時引退。

それからの約1年半は普通の生活を送っていたものの、高校1年生の時にひょんなことから芸能事務所に所属することになり、現在に至っているのですが、これからもお互いに芸能界で活躍し続けていってほしいと思いますし、今度は当時天てれのMCを務めていたキャイ~ンの天野ひろゆきさん、ウド鈴木さんとも共演をしてほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について