EXILE TRIBE出演のドラマ『HiGH&LOW』初回視聴率1.9%で好スタートも、演技少なくケンカシーンばかりの指摘が

HiGH&LOW

EXILE、三代目J Soul Brothers、E-girlsなどが所属する芸能事務所・LDHと、日本テレビが共同制作の連続ドラマ『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』の第1話が21日深夜に放送され、初回平均視聴率が1.9%だったことが明らかとなりました。

同時間帯に放送されているAKB48グループのメンバーが出演のドラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』(テレビ朝日系)と並び、同時間帯トップの視聴率を記録しました。

『HiGH&LOW』は、来年7月に公開予定の映画が軸となっている巨大エンターテインメントプロジェクトとなっており、ドラマ、漫画、ネット配信動画、オリジナルアルバム、ライブツアー、SNSなどと連動し、今後約1年間をかけて表現していくことが今年8月に発表されました。

内容はというと複数のギャングチームの抗争を描いているのですが、21日からスタートしたドラマの初回を観た視聴者からは「演技のシーンよりも喧嘩シーンの方が多かった」と驚きの声が。

HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.

この作品にはEXILE TRIBE(EXILEや派生ユニット等の総称)のメンバーだけでなく、女優の小泉今日子さん、俳優の窪田正孝さん、林遣都さん、早乙女太一さん、4人組エアーバンド・ゴールデンボンバーのメンバーなど、豪華出演陣となっています。

そして、ネット上ではファンから「カッコよすぎた」といった歓喜のコメントが相次いでいたのですが、ファン以外の視聴者からは「ほとんど演技がなかった(笑)」「ファン以外の視聴者がまったく想像できない」「ドラマって言うよりMVって感じ」といったコメントが寄せられており、さらに「EXILEファンだけど見ててツラかった……」といった声も。

EXILE系グループのメンバーは俳優業にもここ最近力を入れており、今年4月期には、日本テレビ系で放送の連続ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』でEXILEのTAKAHIROさんが主演を務め、その他にも多数のEXILE TRIBEメンバーが出演。

また、7月期にはフジテレビ系でEXILEのAKIRAさんが主演の連続ドラマ『HEAT』が放送されましたが、演技力が低いことなどが原因で多くの批判が寄せられることになり、『HiGH&LOW』がミュージックビデオのような内容でケンカのシーンが多いのは、こうしたことが理由なのではないかと噂されています。

ちなみに、同ドラマの放送時間は毎週木曜日(水曜深夜)1時29分~1時59分と、巨大エンターテインメントプロジェクトにも関わらず深夜帯の放送となっていますが、日本テレビ側としてもインターネット動画配信サービス『Hulu』への集客を重視しているフシがあり、そこまで視聴率にこだわりを持っていないようなのですが、今後3%台にまで上がればゴールデン進出もありえる快挙になると言われています。

ファンからのウケは良いものの、それ以外の視聴者からは相変わらず演技に対する不満の声が多数寄せられ、内容もギャングチームの抗争でケンカシーンばかりであることから、ドラマの初回視聴率は同時間帯トップとなったものの、今後数字が上がっていく可能性は低いのではないでしょうかね。

ゴールデンで放送された場合、どれほどの数字を記録するのかに気になりますが、恐らく大コケすることでしょう。

そして、来年公開されるプロジェクトの軸となる映画はどのような結果となるのか楽しみなところですが、ファン以外はあまり興味を示していない様子から、もしかすると厳しい結果となるかもしれないですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAx

    強面ばかりか、演技に乏しい。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    曲も演技もワンパターン

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について