高知東生容疑者の不倫相手は五十川敦子容疑者意外にも存在? 高島礼子が気の毒すぎ? 自宅で浮気を繰り返してダミー使い工作も?

高島礼子と高知東生容疑者

女優・高島礼子さん(51)の夫で、昨年秋に芸能界から引退した元俳優の高知東生容疑者(本名=大崎丈二 51歳)が、覚せい剤と大麻を所持していたとして逮捕された事件で、高知容疑者と共に逮捕された知人でクラブホステスの五十川敦子容疑者(33)の素顔がついに公開され、素性も徐々に明らかとなってきました。

五十川容疑者の父親は開業医で横浜市旭区歯科医師会の会長まで務めており、裕福な家庭で育った3人姉妹の次女で、神奈川県南部にある名門中高一貫校を卒業。

同級生は「中学のころから色黒の派手なギャル系のグループに属していました。放課後は私服に着替えて渋谷に繰り出していました」と証言しており、派手な学生生活を送っていたようで、同校の学生の9割は系列大学に進学、その他の学生は他の大学や短大に進学するという中、高校を卒業後の2005年ころからレースクイーンとしての活動をスタート。

<↓の画像は、2012年2月に撮影された五十川敦子容疑者の写真>
五十川敦子

2006年からは「あつこ」という名前でモデル・コンパニオン事務所『フォルテシモ』に所属してブログも開設。

所属していた事務所によると、2008年までレースクイーンとして活躍し、その後は年1、2回の頻度でイベントコンパニオンとして働いていたといい、今年2月に都内で行われた展示会でコンパニオンを務めたのが最後の仕事だったようです。

五十川容疑者は2008年1月に更新したブログで、「加圧トレーニング(T~Body)行ってきました。」と、高知容疑者が経営する店を訪れたことを報告。

<五十川容疑者が2008年1月に更新したブログ記事>
五十川敦子のブログ

高知容疑者は取り調べに対して、「10年ほど前に知人のパーティーで知り合った。愛人と思われても仕方ないが知人です」と供述しているのですが、五十川容疑者の仕事仲間は、「クスリをしているという噂が10年くらい前からあった」と明かしており、この時すでに2人は親密な関係にあって薬物を一緒に使用していたのではないかという疑惑も浮上しています。

逮捕から間もなく1週間となり、このようにメディアによって様々な情報が報じられていますが、30日発売の週刊誌『週刊文春』は、2009年春には五十川容疑者が高知容疑者の“シャブ愛人”になっていたと報道。

さらに、レースクイーン仲間によると「週に1回は、六本木や麻布のラブホテルに泊まっていました。彼女は『あの人とクスリをやると2~3日はホテルに籠もりっきりで、一歩も外に出ないの』と話していました」と証言し、2006年には男性アイドルグループのメンバーと肉体関係を持ち、高知容疑者と交際する前まで大手芸能事務所所属のお笑い芸人とも交際していたといいます。

また、『女性セブン』は高知容疑者の浮気グセを報じており、高知容疑者と高島さんは1999年に結婚し、それ以降2人はおしどり夫婦だと言われていたものの、高知容疑者は女癖が悪いことで知られており、それが結婚したからといって簡単に治るわけでもなく、高島さんもそれを理解していて「浮気くらいは男の勲章」として小言を言わなかったそうなのですが、それによってハメを外し続けていたといいます。

<↓の画像は、1998年に撮影された高知容疑者と高島礼子さんのツーショット写真>
1998年撮影の高知東生容疑者と高島礼子

以前、高知容疑者と不倫関係にあった女性は当時同誌の取材に対し、会うのはいつも夫婦の自宅マンションだったそうなのですが、「私が行く時は常に高知さんの友人男性がいて、万一、高島さんが急に帰ってきても、私とその男性が恋人同士という形にして言い逃れできるような態勢を取っていた」と、浮気がバレないような工作をしていたといい、体の関係を持つのも夫婦のベッドだったことから、「高島さんには申し訳ない気持ちだった」とも語っており、不倫が常習化して感覚が麻痺していたのか、かなり大胆な行動を取っていたようです。

そして、これに対してネット上では、

  • 最低な奴。礼子さんが不憫でならない。多分他にもいたんだろうね
  • 結婚当初、高島さんへの反対意見が多かったんですよね。十数年後に証明されるとは。押尾学と結婚した矢田亜希子へも当初は反対意見が多数でしたよね。周囲の意見には耳を傾けろと言う事ですね。
  • 夫婦のベッドで。。。最低ですね。気持ち悪い。
  • 介護で芸能界を引退なんてよくも言ったもんだ。早く離婚して欲しい。
  • ほんと最低な男。高島さんも色々疑われたり大変だけどかわいそうでならない。
  • 高島さんって高知の財布だったのかもしれないね…
  • こんなに何重にも妻を裏切って、最悪最低

などのコメントが寄せられています。

高知容疑者は芸能界を引退する理由について、難病「パーキンソン病」を10年以上前から患っている高島さんの父親・武さんの介護をサポートするためなどと、体のいいことを語っていたものの、実際にはこれがウソだったことを自ら『女性自身』の取材で明らかにしており、義父が同居を拒否したことから、横浜の実家で24時間介護ヘルパーを付けているそうで、高知容疑者が介護することは無いとのこと。

その一方で、自身でスタートさせたエステについては熱く語り、「すべての頑張る女性を、このエステで支えたい。僕は父親の背中を知らないし、女の背中しか知らない。女、大好きだし(笑)」などとも語っていたのですが、このような方に振り回されることになった高島さんが本当に気の毒ですね。

28日付の『スポーツ報知』は、高島さんが出演していた「花王」のCM契約を打ち切られたと報じたものの、これに対して花王側は「一部報道によるCM降板、打ち切りという事実はございません。契約は継続中です」と完全否定し、7月21日スタートの主演ドラマについても予定通り放送されるとのことなので、現時点では特に高島さんの仕事には影響が出ていない様子ですが、自身の仕事などがある程度落ち着き次第、早々に離婚に踏み切ってほしいものです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について