高橋ジョージ『しくじり先生』で三船美佳との離婚理由、バツ2を激白! 強烈にしつこい性格が原因で2度結婚失敗?

高橋ジョージ

ロックバンド『THE 虎舞竜』のボーカルでタレントの高橋ジョージさん(58)が31日にバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演し、「長年連れ添った妻と離婚して孤独な老後を迎えないための授業」を行い、タレント・三船美佳さん(34)と離婚に至った原因、さらに自身が“バツ2”だったことなどを告白しました。

高橋さんは「彼女が嫌になって出て行ったのは事実」「出て行く寸前まですごく幸せでした。離婚は突然やってくる」と語り、離婚に至った原因については自身の性格にあるといい、「しくじった性格がある。強烈にしつこい」と明かしました。

そのような性格になった原因は、中学1年生の頃に両親が離婚し、父子家庭で育ったことによって母親の愛情を失い嫉妬心が生まれ、さらには中学2年生の時に放火犯にされ、心に深い傷を負ったといい、それがきっかけで「執念深く恨み続ける性格になった」と分析。

また、妻のことを理解しようとしていなかったとも語り、三船さんがまだ14歳の時に出会い、初めてのデートで高橋さんは「俺たち結婚する気がしない?」とプロポーズし、三船さんが16歳の誕生日を迎えた1998年9月12日に結婚。高橋さんは当時40歳で24歳差婚でした。

<↓の画像は、高橋ジョージさんと三船美佳さんが結婚当時の写真>
高橋ジョージと三船美佳が結婚した当時の写真

当時はまだTHE 虎舞竜の代表曲『ロード』がヒットしていたものの、次第に歌手としての仕事は減っていき、2004年に夫婦で旅番組に出演したことがきっかけでバラエティ番組に出演するようになり、バラエティ慣れしていった高橋さんは仕事が終わった後に、三船さんと反省会をするようになったとのこと。

しかし、「彼女はいろいろ言うけど、1回も文句は言わなかった。」そうなのですが、2012年11月放送の旅番組で行ったアメリカでのロケ中、離婚に至るきっかけとなるトラブルが発生。

高橋さんがキツイ冗談を飛ばしたところ、三船さんは不機嫌になったそうで、その日の夜に「今日、私はあなたと本気で離婚しようと思った」とブチギレられたそうです。

この時高橋さんは、三船さんが冗談で返していただけだと思っていたそうなのですが、「これが最初のサインだった」と振り返り、それ以降も高橋さんが態度を改めなかったことから、2013年12月25日に三船さんは長女・蓮音ちゃん(れんおん 11歳)と愛犬を連れて家を出ていったとのこと。

これによって高橋さんは三船さんのSNSをチェックし、蓮音ちゃんの画像を見る日々が続いたといい、「彼女の精神的成長をなめていた。自分の方がずっと大人だと思っていた。精神面では女性にかなわない。家では謙虚に生きましょう。男はもっと奥さんのことを知る努力をしよう。離婚のサインが出たときは遅い」と呼びかけていました。

<↓の画像は、家族写真>
高橋ジョージ、三船美佳、喜多川美佳、長女・蓮音ちゃん

また、離婚後の一人暮らしについては、「異性との出会いがない。(孤独死が恐くて)毎日、風呂に入るとき怖い。子供に会えない寂しさは想像を絶する」と語っていました。

離婚に至った原因と経緯をこのように明かしていた高橋さんは、「あまり知られていない情報です」と切り出して自身が“バツ2”であることも明かしており、1982年にロックバンド『トラブル』としてデビューを果たした高橋さんは同年に1度目の結婚。

しかし、大ヒット曲『ロード』をリリースしてから2年後の1995年に離婚し、バツ1になったとのこと。

その後1996年ごろに、三船さんの母親で元女優・喜多川美佳さんを通じて三船さんと知り合い、その後結婚に至るわけですが、2015年1月に三船さんが高橋さんとの離婚と蓮音ちゃんの親権を求めて提訴し、今年3月に離婚蛾成立してバツ2となりました。

ちなみに、高橋さんがバツ2であることは以前からスポーツ紙などのメディアによって報じられています。

<今年3月、1年2ヶ月にわたる離婚調停の末に離婚が成立>
高橋ジョージと三船美佳の離婚成立

そんな高橋さんは現在、共同名義で購入した邸宅については、三船さん側から財産分与請求調停を申し立てられています。

このように番組で語っていた高橋さんに対してネット上では、

  • ほんと気の毒だけど、空気読めないおじさんだったんだ。会社にも執念深い人いたけどいつも過去を引きずっていてやっぱり付き合いづらかったし面倒くさかった。
  • 女性がいないと言うのは疑わしいけど、自業自得。親が離婚だと、子供も離婚しやすいと言うのは本当かも。
  • 大変 創だな、頑張れば良いじゃない価
  • 17年も若くて綺麗な嫁と過ごせて、しかもその後も今のように芸能人としてテレビ出てミュージシャンとしてもやっていけるんだし印税だって死ぬまで入るんだろうしね。言ってることとは裏腹で全然幸せだろうよ
  • ここまで未練がましい奴がロックンローラーとは. . .
  • ジョージがマスコミに悪者に仕立てあげられたが、三船の方が腹黒そう。
  • 三船の行動と微笑みがはっきり言ってかなり怖い
  • そもそも三船がジョージのファンだったんだよな、結婚してから色々あったと思うがジョージが一方的に悪いイメージだったが誤解だった。なんでもない事が幸せなんだなとつくづく思う。

などのコメントが寄せられています。

以前から言われていたように高橋さんの性格に大きな原因があり、それによって2度の離婚となってしまったのだと思われますが、被害者のような振る舞いをしている三船さんにも怪しい部分はあり、三船さんは高橋さんのモラルハラスメント(モラハラ)を理由に離婚を訴えていたものの、テレビ番組で高橋さんとの離婚を語る三船さんはそこまで精神的なショックを受けている様子も無く、笑顔を見せながら語るなどしているため、疑問の声も多く上がっています。

また、三船さんは父親で俳優・三船敏郎さんが作った巨額の借金を背負い、高橋さんと結婚後にはその借金を夫婦で返済をしていたものの、別居の前の時期に三船さんが親しいテレビ関係者らに対し、「パパ(=高橋)の役目が終わった。ご苦労様って言いたい」と笑顔で話していたとニュースサイト『日刊サイゾー』は報じており、高橋さんを利用するだけ利用して用済みになったことから、突然の離婚となったのではないかという憶測も浮上しています。

こうした噂、実際の言動などによって、三船さんについても性格が悪い性悪女だとも言われており、高橋さんはかなり未練がましい態度を見せていますが、離婚して正解だったのではないかとも思います。

三船さんが23日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で明かしていたところによると、高橋さんと娘は一切会わせていないそうで、その理由については「わたしが会わせない、とかじゃないし、裁判所で決まったことなので…」と語っており、今後も娘とは会うことが出来ない可能性もあるのですが、落ち込んでばかりいずに前を向いてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4NDY4ODUz

    どっちもどっち!!夫婦の離婚に片方だけが全面的に悪いなんてほぼ無い極少ない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について