羽生結弦選手が『NHK紅白歌合戦』ゲスト審査員決定にファン歓喜! ピース又吉直樹、堺雅人、長澤まさみ等10人が出演

羽生結弦

大晦日に放送される『第66回NHK歌合戦』のゲスト審査員が25日に発表され、フィギュアスケートのグランプリファイナルで世界最高得点を更新し、男子初の3連覇を達成した羽生結弦選手が出演することなどが明らかとなりました。

羽生選手は昨年の紅白で復興支援ソング『花は咲く』を歌った徳永英明さんとコラボし、バックに羽生選手の映像が流されメッセージも紹介されたのですが、今年はゲスト審査員として出演。

また、初の中編小説『火花』でお笑いタレントとして初めて芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん、来年放送のNHK大河ドラマ『真田丸』で主人公の真田信繁役を演じる堺雅人さん、ヒロイン・きり役を演じる長澤まさみさん、信繁の兄・信幸役を演じる大泉洋さんも選ばれました。

その他には、今年の前期に放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』で主演を務めた土屋太鳳さん、2013年放送の朝ドラ『あまちゃん』でブレークし、ドラマや映画に引っ張りだこの有村架純さん。

タレントの所ジョージさん、来年3月よりスタートする大河ファンタジー『精霊の守り人』の原作者で作家の上橋菜穂子さん、来年ブラジルで開催されるリオデジャネイロ五輪で4大会連続五輪出場が内定している女子ウエイトリフティング48キロ級の三宅宏実選手の10名がゲスト審査員として参加します。

◆ゲスト審査員(五十音順)
・有村架純(女優)
・上橋菜穂子(作家・川村学園女子大学特任教授)
・大泉洋(俳優)
・堺雅人(俳優)
・土屋太鳳(女優)
・所ジョージ(タレント)
・長澤まさみ(女優)
・羽生結弦(フィギュアスケート選手)
・又吉直樹(お笑い芸人(作家)
・三宅宏実(ウエイトリフティング選手)

これに対してネット上では、

  • 審査員はその一年で活躍した人ばかりで審査員の方が豪華だな。歌い手もこうでなくては。
  • 例年以上に目玉がないって言われてるから審査員でも釣ろうってことか。土屋は一応今年の朝ドラ主演したから理由としては分かるけど、なんで有村架純が?あまちゃんってもう2年前ですけど…しかも主演じゃないし…。そして大河から3人も要らないでしょ…納得なのは羽生と又吉だけだわ。
  • 羽生君を見られるファンは嬉しいけど、全日本終えたばかりで年明けにはショーもあるから、休ませてあげてほしい
  • 紅白なんて今までチラッとしか見なかったけど、羽生くんが出るなら絶対見る。いつもジャッジに審査されてばかりだから、審査する側になるというのは楽しみ
  • 羽生選手に大泉君に堺さん・・・自分的にうれしい審査員の選出なので、今年は審査員目当てでみることにする。
  • 羽生選手嬉しい!長時間座りっぱなしで、連戦の疲れが残る中大変だと思いますが、本人が音楽好きということもありファンとしてはとても楽しみ
  • 見るつもりなかったけど審査員目当てに見よ。でもこんな深夜までの仕事…羽生選手休ませてあげたい気もします

などのコメントが寄せられていました。

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が紅白の審査員に内定したという報道があったものの、11月の時点でオファーを辞退する意向であることが判明し、大きな目玉を失ってしまったのではないかと心配していましたが、羽生選手が出演するのであればその心配はいらず、間違いなく盛り上がることでしょう。

今年の紅白の出場歌手に対して批判の声が多く上がっており、今年は紅白を見ないという声も多く、過去最低の視聴率を記録しても全くおかしくはない状況なのですが、羽生選手が審査員として出演する事が明らかとなり、羽生選手目当てで見ようという声が多く見受けられることから、もしかすると大コケは免れられるかもしれないですね。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん says:
    ID:MzUzMzI2NDAx

    出場歌手に目玉が見当たらない、安村を出すとか問題点あり。そんな中、羽生君を審査員に起用ね。なぜか所さんも入ってますよ!

  2. 2
    匿名 says:
    ID:NDYyMjM1NDM2

    アスリートは露出が増えてくるとイメージ悪くなると思うけどなあ…
    第二の安藤美姫みたいにならないようにして下さいね

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MjQwZjo2YT

    審査員が活躍した人で嬉しい
    羽生君大好き
    嵐がずっと出ないから悲しいけどね

  4. 4
    匿名 says:
    ID:MjQwZjo3ZT

    あの激突の瀕死状態から完全復活をとげたのはスポーツ選手としてだけでなく生命力が本当に素晴らしい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について