米倉涼子が主演の『家政婦は見た!』視聴率大幅ダウン! 夫との離婚問題でイメージ悪化も『ドクターX』出演で回復へ?

米倉涼子

昨年12月に、かねてから交際していた2歳年下の広告代理店経営者と結婚し、今年は妊活のために仕事のスケジュールを白紙にしていたと言われている女優の米倉涼子さん(40)ですが、結婚後すぐに別居生活がスタートし、泥沼の離婚騒動に発展することに。

そうした中で米倉さんはイベントに出席したり、CMに出演したりと徐々に仕事を再開し、5日には主演ドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)が放送されました。

米倉さん出演のドラマが放送されるのは1年ぶりで注目を集めていましたが、平均視聴率は12.6%と物足りない数字で、昨年3月に放送された同ドラマは17.4%を記録しており、約5%も数字がダウンしています。

ちなみに、同時間帯にフジテレビ系で放送された土曜プレミアム『中居正広のプロ野球 珍プレー好プレー大賞~安心してください!33年分ありますよSP』は、15.3%と高視聴率を記録。

NHK総合で放送の『Jリーグ チャンピオンシップ・決勝第2戦 サンフレッチェ広島対ガンバ大阪』は10.4%、日本テレビ系で放送の『掟上今日子の備忘録』は9.2%、TBS系で放送の『世界ふしぎ発見!』は8.0%、テレビ東京系で放送の『出没!アド街ック天国』は7.3%となっており、フジテレビに次いで2位という結果だったものの、1年ぶりに出演したドラマにも関わらず10%台前半とイマイチな数字でした。

今回はこのような結果となってしまいましたが、米倉さんとテレビ朝日のドラマといえば、20%以上の高視聴率を連発していた人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』。

ドクターX ~外科医・大門未知子~

昨年10月期に放送された第3シリーズの最終回の平均視聴率は27.4%、瞬間最高視聴率は31.3%を記録し、同枠の視聴率で史上最高となり、全11話の期間平均視聴率は22.9%で、同年放送された全ドラマの中でトップとなりました。

新シリーズの放送を待ち望んでいる視聴者は多くいるものの、米倉さん側はドクターXで演じている役のイメージがつきまとう事を嫌がり、第3シリーズで最後となると噂されていたのですが、米倉さんは離婚問題によって下がってしまったイメージを回復させる必要があり、そうした中でドクターXは格好の作品。

一方のテレビ朝日は、今期木曜21時枠で向井理さんが主演の『遺産争族』を放送したものの、視聴率が伸びず10%前後で推移している状況にあり、ドクターXを放送し高視聴率を獲得したいところなわけですが、すでに双方が合意して来年4月期の放送を予定していると囁かれており、放送時期がずれる可能性はあるものの来年放送されるのは間違いないとみられています。

2日に行われた『家政婦は見た!』の完成披露試写会に登場した米倉さんは、来年の抱負を聞かれて「動」と答え、「動(ドウ)よって感じ。いろいろ活動して、いろいろ感動したいですね。今年は連ドラもやらなかったぶん、来年はエネルギーをためて動きまくりたいと思います」と語り、さらに別の取材でも「今年はゆったりと有意義な時間を過ごさせていただいたので、来年は気合いを入れてお仕事を頑張ります!」と意気込んでいます。

週刊誌『週刊文春』が報じている記事によると、夫との離婚問題に動きがあり、米倉さんが高額の手切れ金を払う形で近いうちに離婚が成立するとみられており、米倉さんがイベント等でこうした前向きな発言をしているのも、離婚のメドが立ったためなのではないかと噂されています。

今年は離婚問題によって、ほぼ1年を無駄にしてしまいましたが、来年以降の活躍に期待したいですね。

関連記事

参照元
  • http://www.cyzo.com/2015/12/post_25367.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    イメージダウンは引きずった状態はドクターX新シリーズが仮に放送されても継続する、1度引きずったら、イメージアップは難しくなる
    アンケート企画でも嫌われ者の地位を築いてしまう恐れも・・・・・

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について