竹野内豊が主演の映画『人生の約束』が大コケ…大規模公開の期待作も観客動員数、興行収入が微妙な結果

竹野内豊

俳優の竹野内豊さんが主演の映画『人生の約束』が9日より公開されたのですが、土日2日間(9・10日付)の「全国週末映画興行成績」(興行通信社発表)で初登場6位という結果になったことが明らかとなりました。

今作には竹野内さんの他に、江口洋介さん、松坂桃李さん、ビートたけしさん、西田敏行さんなど、豪華キャストが揃っており、さらに全国291スクリーンという大規模の公開となっていましたが、観客動員数は8万1,867人、興行収入は1億52万5,200円と、期待を大きく下回っています。

映画『人生の約束』

『人生の約束』は、ドラマ『池中玄太80キロ』シリーズ(日本テレビ系)を手掛けた石橋冠さんの劇場映画初監督作品で、豪華キャストが揃っているだけでなく、2014年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、“次世代ブレイク女優”と期待されている高橋ひかるさんの女優デビュー作ということからも注目を集めていました。

<↓の画像は、高橋ひかるさんの写真>
高橋ひかる

ちなみに、同日付のランキングで1位だったのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で動員39万1,207人、興入6億1,964万4,800円、2位は『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』で動員25万8,016人、興収2億9,722万4,600円、3位はアニメ『傷物語〈I 鉄血篇〉』で全国108スクリーンと小規模であるものの、動員13万1,973人、興収1億7,705万8,000円を記録。

7位にランクインしたHey! Say! JUMPの中島裕翔さんが主演の映画『ピンクとグレー』は、NEWSの加藤シゲアキさんの同名処女小説を行定勲監督で映画化した作品で、『人生の約束』の3分の1以下となる96スクリーンと小規模ながら、動員7万6,759人、興収1億212万7,000円を記録しています。

この数字から『人生の約束』がコケてしまっていることが分かるのですが、映画に対してネット上では「石橋監督はいくつもヒット作や受賞作品を撮った人だけど、竹野内とは合わないかな」「予告編見たときと印象が変わらない。やっぱり竹野内があんまりだった」という声の他、脚本や演出などに対しての不満も上がっています。

しかし、映画情報やレビューの総合サイト『Yahoo!映画』では5点満点中で約3.6点(18日20時現在)をつけており、作品が特別低い評価を受けているわけではないのですが、可もなく不可もなくといった作品ということなのでしょうか。

竹野内さんは、1997年に放送された月9ドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)で反町隆史さんや広末涼子さんらと共演し大ブレークし、その後数多くのドラマや映画に出演し、ワイルドでミステリアスな役柄だけでなく、天海祐希さん主演のドラマ『BOSS』(フジテレビ系)ではチャラい刑事役を演じるなど、役の幅を拡げていましたが、主演ドラマはイマイチ数字が取れておらず、「新境地を開拓したといわれていますが、あれこれ手を出しすぎて、もはや迷走している印象もありますね。そこへ来て、主演映画が大コケとあっては、落ち目感すら漂ってきますよ」という厳しい声も。

主演映画がコケてしまったことによるダメージは大きく、今後の仕事に影響を及ぼす可能性もありますが、役者としての評価は決して低くはなく、今年7月29日に公開予定の映画『シン・ゴジラ』への出演が決定しており、今後の活躍に期待したいところですね。

また、竹野内さんと言えば女優の倉科カナさんと結婚間近と言われているものの、なかなか結婚には至っていないのですが、倉科さんは今年29歳を迎え、30歳前に結婚するのではないかと噂されているため、仕事だけでなくプライベートにも注目です。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjA4OTk4Nzc0

    宣伝に力入れてましたよね〜この手のお涙頂戴は飽きられてきてるんだと思います

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzY5NzU1Njk0

    本当に、役が合ってない。唐沢寿明の方が良かった。竹野内豊、最近、急に老けたねー。倉科カナって、下げマン。彼は、ドンドン、下り坂 ヾ(@°▽°@)ノあはは 

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について