竹野内豊が主演のテレ朝ドラマ『グッドパートナー』初回視聴率が今期3位の好スタート! 面白いと絶賛の声多数で今後にも期待

竹野内豊と松雪泰子

俳優の竹野内豊さん(45)が主演のドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)が21日からスタートし、初回平均視聴率(関東地区)が12.9%だったことが明らかとなりました。

今期スタートしたドラマの中で、現時点で最も高い初回平均視聴率を記録したドラマは、嵐の松本潤さんが主演の『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS)で15.5%、2番目に高かったのは渡瀬恒彦さん主演の人気刑事ドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係 season11』(テレビ朝日系)の13.9%。

『グッドパートナー』の初回12.9%は、現時点で3番目に位置する好スタートとなっており、嵐の大野智さんが主演、波瑠さんがヒロインを務める『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の初回12.8%をわずかに上回りました。

<新木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』>
テレビ朝日ドラマ『グッドパートナー』

テレ朝の連ドラで主演を務めるのは、2006年10月期放送の『家族〜妻の不在・夫の存在〜』以来9年半ぶりだという竹野内さんがこのドラマで演じているのは、刑事事件や民事訴訟などを扱う弁護士ではなく、企業法務を専門としている弁護士・咲坂健人役で、咲坂は事務所でエース格としてバリバリ働いているものの、プライベートでは離婚を経験していて、一人娘を育てているシングルファーザー。

そんな咲坂と同じ事務所に所属するライバル弁護士で、元妻の夏目佳恵役を松雪泰子さんが演じ、松雪さんは昨年8月公開の映画『at home』で竹野内さんと夫婦役を演じていたのですが、今回は元夫婦役となっています。

<竹野内さんと松雪さんが夫婦役で共演した映画『at Home アットホーム』>
映画「at Home アットホーム」

2人が働く「神宮寺法律事務所」の所長・神宮寺一彦を國村隼さん、咲坂のサポート役でもある新人のアソシエイト弁護士・熱海優作役を賀来賢人さん、佳恵のムチャぶりに必死についていくアソシエイト弁護士・赤星元役を山崎育三郎さん。

婚活に励んでいるパートナー弁護士・猫田純一役を杉本哲太さん、猫田のアソシエイト弁護士・城ノ内麻里役をお笑いコンビ『アジアン』の馬場園梓さん、弁護士等の業務をサポートするパラリーガルの九十九治役を大倉孝二さん、茂木さとみ役を岡本あずささん、秘書の朝丘理恵子役を宮地雅子さん、その他に宮﨑香蓮さん、松風理咲さん、合田雅吏さん、上地春奈さんが出演しています。

この作品の脚本は、『DOCTORS~最強の名医』、『HERO』、『海猿』、『ガリレオ』などを手掛けた脚本家・福田靖さんが担当し、法律事務所を舞台に、日々企業から持ち込まれる案件に法律を駆使した立ち向かっていく弁護士軍団(ビジネスロイヤー)の活躍を描いた職業ドラマであると同時に、プライベートでは上手くいかなかった元夫婦が織りなすコミカルなホームドラマの側面もあり、これまでにない新しい弁護士ドラマになっています。

21日に放送された第1話では、敏腕パートナー弁護士の咲坂のもとに、マミーデザインという会社の女社長・重国夕子(鈴木杏樹さん)から著作権侵害訴訟の弁護依頼が舞い込む。

広告代理店最大手・帝都広告からの発注で、ある清涼飲料水のキャラクターデザインを作成したものの、スポンサーのイメージに合わないという理由からボツにされ、数ヶ月後に別件で依頼のあった地方の町おこしイベントのキャラクターとして、そのボツにされたデザインを使用したところ、帝都広告から著作権侵害で訴えられてしまったという。

重国は損害賠償金として1億円を請求させたと語るのですが、両社の間では正式な発注書が交わされており、その書面上には「キャラクターデザインの著作権は帝都広告に譲渡する」という旨の文章がしっかりと記載されていた。

圧倒的不利な状況にあるのですが、帝都広告の代理人・岬&マッキンリー法律事務所の顧問弁護士の不誠実な態度に咲坂は、神宮寺に「マミーデザインにはビタ一文払わせません!」と争うことを宣言し…という展開となっていました。

そして、第1話終了時点での反応をネット上で見てみると、

  • 面白かった。事務所での皆の会話のやり取りとか面白い。来週からも楽しみなドラマ。
  • 松雪さんちょっと年とったかな・・・。でも綺麗!!竹野内豊さんは少しとぼけたような役柄がとても合いますね。来週も楽しみ
  • 日曜夜の99.9よりこちらのドラマの方がずっと面白かった
  • 良い俳優さんがたくさん出演されていて、面白かったです。今期1、2を争う面白さ。少し笑える弁護士ドラマ。絶対に引き続き観ます!
  • コミカルさの中にも重みがしっかりあって、面白かった。この枠は面白いドラマが多い
  • 松潤の99.9より狙いすぎてない所が良い。ちょっとゆるい感じがある所。99.9は作る側のプレッシャーを感じる。
  • 期待してなかったけど、結局最後まで観てしまった。次回も観たいと思わせる 中々面白いストーリーだった。

などのコメントが寄せられています。

今期は2本の弁護士ドラマが放送され、TBS系の日曜劇場枠(21時00分~同54分)でスタートした嵐・松本潤さんが主演の『99.9―刑事専門弁護士―』との対決に注目が集まっており、『グッドパートナー』は初回12.9%と好視聴率を記録したものの、『99.9』は15.5%を記録して2.6%も差が開いてしまっているのですが、視聴者からの評判が良いことから今後の数字にも期待できそうです。

『99.9』は刑事事件を専門としている弁護士を描いた作品、『グッドパートナー』は企業弁護士の活躍を描きつつ、ホームドラマ的な要素も盛り込まれており、同じ弁護士を描いた作品であるものの、内容は全くの別物となっており、共に評判が良いことから両者の視聴率対決には引き続き注目ですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について