福山雅治が主演の新月9ドラマ『ラヴソング』のヒロイン役は藤原さくら? アミューズ新人歌手のバーター出演に業界内で批判噴出

福山雅治

4月からフジテレビ系の月9枠でスタートする連続ドラマ『ラヴソング』で、歌手で俳優の福山雅治さん(46)が主演を務めることが発表されましたが、注目が集まっていた福山さんの相手役となるヒロインを、デビュー1年目の新人アーティスト・藤原さくらさん(20)が務めることが分かったとニュースサイト『ビジネスジャーナル』が17日に報じています。

藤原さんは福山さんと同じく大手芸能プロダクション『アミューズ』に所属していることから、一部の芸能事務所関係者から「結局バーターか」といった声が上がっているといいます。

<↓の画像が、藤原さくらさんの写真>
藤原さくら

『ラブソング』は、過去にミュージシャンとしてプロデビューしたものの、ほぼ一発屋でその後ヒット曲に恵まれず音楽業界を離れ、現在は音楽とは距離を置いて退屈な日々を過ごしている40代で独身の主人公・神代広平と、あるコンプレックスを抱え、悩み苦しみながら孤独を背負って生きている女性が出会い、心を通わせながら人生を取り戻していくというストーリーとなっています。

福山さんは昨年9月に、かねてから交際が噂されていた女優・吹石一恵さん(33)との結婚を電撃発表してから初のドラマ出演で、連ドラで主演を務めるのは2013年4月期に月9枠で放送された『ガリレオ』以来3年ぶり。

そうしたことから注目度が高い作品だったのですが、アミューズの新人アーティストがヒロイン役を務めることが明らかとなり、バーター出演に対して関係各所から不満の声が上がっているとのこと。

ヒロイン役の条件は、20歳前後で歌が歌える女性だったといい、女優デビュー作となった映画『渇き。』で『第38回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞し、その後は実写映画『近キョリ恋愛』、『バクマン。』、『黒崎くんの言いなりになんてならない』などでヒロイン役を務め、注目を集めている『スターダストプロモーション』所属のモデル・女優の小松菜奈さん(19)など、大手芸能事務所に所属する若手女優がこぞってオーディションを受けたそうです。

<↓の画像は、小松菜奈さんの写真>
小松菜奈

しかし、結局フジテレビは福山さんとアミューズ所属の藤原さんに決定したそうなのですが、ヒロイン役を務めることになった藤原さんは小学生の頃からギターを始め、高校時代には3枚のミニアルバムをリリースし、高校3年生の時には1stスタジオアルバム『full bloom』を制作し、2014年3月にインディーズからリリース。

2015年3月にミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビューを果たし、このアルバムに収録されている『Just one girl』は、モデル・女優の広瀬すずさんが主演のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)の挿入歌として使用され、その他にもCMなどに使用された曲がいくつかあります。

まだ20歳になったばかりであるものの、高校生時代から本格的に音楽活動を行い、ヒロイン役の条件にピッタリで、これに対して文句を付けるのもどうかと思うのですが、ある芸能事務所の関係者によると、プロデューサーや制作陣に愚痴をこぼす事務所関係者は多かったと聞いたそうで、「藤原はギターの弾き語りができ、さらに福山本人も彼女を推薦したと釈明していたものの、年が明けてから公開された台本を見ると、ヒロイン役の名前は藤原と同名の『さくら』。もはやアミューズのプロモーションドラマといわれてもおかしくない配役だけに、苦情が殺到するのは当然でしょう」と語っています。

ちなみに、藤原さんの他にもすでに出演者は決定しているそうで、菅田将暉さん、田中哲司さん、水野美紀さん、夏帆さんと、実力派の方々が脇を固めているそうです。

<↓の画像左から田中哲司さん、菅田将暉さん、水野美紀さん、夏帆さん>
田中哲司、菅田将暉、水野美紀、夏帆

1月期に月9で放送されている有村架純さんと高良健吾さんW主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は、初回平均視聴率は11.6%だったものの、第2話は9.6%、第3話は10.0%、第4話は8.9%、第5話は8.8%と1ケタ台で推移し、このままでは全話の平均が10%を切ります。

こうした状況を打破するために、20%台の好視聴率を連発していた『ガリレオ』で主演を務めた福山さんを再び起用し、月9の勢いを取り戻そうとしているのがうかがえるのですが、吹石さんと結婚したことで福山さんの人気は下がっていると言われており、さらにはヒロイン役をほぼ無名の藤原さんが務めるとなると、好視聴率獲得はかなり難しいかもしれないですね…。

関連記事

参照元
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11194146/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    アミューズもやりたい放題だ。誰?この女。バーター勘弁してください。福山、大河ドラマ出るときも、次の主役を上野樹里で、バーター要求。さすが、あちらの方だね~

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzQwNDA1MDQ2

    うーんがっかり…でも最近の若いタレントは華がないドヘタが多いから誰がやっても批判されるかも…もっと大人のストーリーで大人の女優がヒロインかと思った…

  3. 3
    says:
    ID:MTk4NjkxNTU4

    親子にしか見えない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について