玉木宏がフジテレビ新ドラマの主演決定も大コケ枠で懸念? 瀧本美織、高嶋政宏と共演、平成版の遠山の金さんを演じ視聴率は…

玉木宏

俳優・玉木宏さん(36)が、10月よりフジテレビ系でスタートする連続ドラマ(タイトル未定 日曜21時00分)で主演を務めることが発表されました。

玉木さんが連ドラで主演を務めるのは、2015年1月期に放送された『残念な夫。』(フジテレビ系)以来で、昨年の下半期に放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』で玉木さんは、波瑠さん演じる主人公の夫役を演じて再び脚光を浴びており、それ以来初の連ドラ出演ということから期待の声が多く上がっています。

タイトルはまだ発表されていないものの、その他の情報についてはすでに解禁されており、玉木さんが今回演じるのは、キャリアの警察署長であるものの、ひょうひょうとした性格をしていて、気になることがあると自ら街に飛び出し、身分を隠して事件を解決に導くという“平成の遠山の金さん”ともいえる役柄の遠山金志郎役。

玉木さんの他に、玉置さん演じる署長と対立するノンキャリアの現場第一のベテラン刑事・南洋三役を高嶋政宏さん、早く一人前になりたいものの空回りしてしまう女性刑事で、ヒロインの相川実里役を瀧本美織さんが演じており、1話完結型のオリジナル脚本で、コミカルヒューマン刑事ドラマとのことです。

<左から高嶋政宏さん、玉木宏さん、瀧本美織>
高嶋政宏、玉木宏、瀧本美織

脚本を手掛けるのは、『ビター・ブラッド』や『5→9~私に恋したお坊さん~』(ともにフジテレビ系)を手掛けた小山正太さん、『戦力外捜査官』(日本テレビ系)最高の数字となっており、2010年度下半期放送の朝ドラ『てっぱん』など、様々な作品を手掛けている関えり香さん、監督は『リーガルハイ』シリーズ(フジテレビ系)などで知られる石川淳一さんが務めるといいます。

玉木さんは、綾瀬はるかさんが主演で2014年10月期に放送されたドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)に出演し、綾瀬さん演じる主人公に何かと言いよるキザ男の朝尾侑役を演じ、全10話の期間平均視聴率は16.0%と好視聴率を獲得。

また、『あさが来た』も全156話の期間平均視聴率は関東で23.5%を記録し、これは21世紀に入ってから最高の記録となりました。

しかし、その一方で主演を務めた『残念な夫。』は一度も2ケタに届いておらず、全10話の期間平均視聴率は7.7%。

さらに、玉木さんの主演ドラマが放送される枠というのが日曜ドラマ枠(日曜21時)ということから、低視聴率に終わるのではないかとも懸念されています。

今年4月からスタートした同枠では、芦田愛菜さんとシャーロット・ケイト・フォックスさんW主演の『OUR HOUSE』が1発目に放送されたものの、最高が6.1%、最低が3.3%、全9話で役4.5%。

さらに今期放送のHey! Say! JUMP・中島裕翔さんが主演『HOPE ~期待ゼロの新入社員~』についても、初回6.5%、第2話以降もほぼ変わらずに6%台で推移している状態。

同時間帯にはTBS系でもドラマが放送され、日本テレビ系では人気が高いバラエティ番組『行列のできる法律相談所』が放送されるなど激戦区として知られています。

ちなみに、10月からTBS系の日曜劇場枠では織田裕二さん主演の『IQ246〜華麗なる事件簿〜』がスタートし、玉木さんと『あさが来た』で共演していたディーン・フジオカさんが出演しており、間接的ではあるものの『あさが来た』対決は楽しみですね。

そもそもフジテレビのドラマということであまり期待されておらず、人気が高まっている玉木さんが主演でも散々な結果になりそうな予感しかしないのですが、大事な初回でどれほどの数字を取れるのかに注目したいところです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について