沢尻エリカが「共演NG」中山秀征との遺恨は14年前の『THE夜もヒッパレ』と告白!『シューイチ』で9年ぶりに共演、謝罪して和解

沢尻エリカと中山秀征

女優の沢尻エリカさん(30)が21日に放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演し、長年にわたって共演NGと言われていたタレント中山秀征さん(49)と遺恨になったきっかけが、14年前に出演した番組だったことを告白しました。

沢尻さんによると遺恨が生じたきっかけは、沢尻さんが芸能界デビューして間もない14年前にさかのぼり、中山さんが司会の『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)にゲスト出演した際に、他の女性ゲストは容姿や体型を褒められていたものの、沢尻さんだけ「君はなんか、そこらへんの小学生みたいだね」と言われたことだったといいます。

番組内ではかなり盛り上がっていたというものの、沢尻さんは「なんで私だけそこらへんの小学生なの!?」と思ったそうで、「本当にショックで…。」「芸能界入りたてで、当時グサッと言われて、『え!? そこらへんの小学生!?』って」と当時の心境を振り返っていました。

そんな沢尻さんは2007年に、中山さんが当時司会を務めていた『ラジかるッ』(日本テレビ系)に生出演して再共演をした際、股を広げてソファに座り、中山さんが視聴者から寄せられた「沢尻会は本当にあるのですか?」という質問を尋ねるも、無表情で「ないです」と一言で返し、さらに「沢尻さんの弱点はなんですか?」という質問に対しても、「あっても教えません」と無愛想に答えてスタジオを凍りつかせ、完全に放送事故状態に。

それ以来2人の共演は無く「共演NG」になったと言われていました。

ちなみに、沢尻さんはその翌日に行われた主演映画『クローズド・ノート』の舞台あいさつでも終始不機嫌な態度を見せ、司会者からの質問に対して「別に」と発言したことによってバッシングを浴びせられることとなりました。

そんな沢尻さんですが、2014年8月に放送された中山さんが司会の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)のコーナーにゲスト出演した際、「中山さん、その節は、大変失礼いたしました」「反省しております」と謝罪。

さらに、21日に放送された同番組に生出演し、中山さんと9年ぶりに直接対面を果たして一連の騒動を振り返り、沢尻さんは当時について「あの日と言うか、あの時代はちょっと、どこかおかしかった」と苦笑いし、「大変失礼しました」と謝罪をして和解をしていました。

<21日放送の『シューイチ』で共演した中山秀征さん、沢尻エリカさん、片瀬那奈さん>
『シューイチ』で共演した中山秀征と沢尻エリカ、片瀬那奈

あの騒動から9年が経ち、遺恨のきっかけになったこと等が明らかにされたわけなのですが、これに対してネットでは、

  • 沢尻ファンではないけど中山もどうかと思う。MCやる器か疑問
  • いつの時代もそう若い女の子の容姿体形悪く言ったらダメ。中山にデリカシーが無かった
  • 中山ひでさんもゲストにそんなこと言う?ってかるすぎるノリの失言がけっこうあったよね。そりゃ憮然とされるわよ。少しもひでさんが反省してないのはよくないんじゃ?
  • 沢尻さんはあの時は本当にツンケンしてたけどあれも若気の至りだったんだろうなぁ。演技力はあるし、綺麗だから地道に頑張ってほしい。やっぱり可愛いわ。
  • 沢尻、丸くなりましたよー、的な感じで出ているが、信用できない。
  • これはヒデが一方的に悪いかと。沢尻さんはウケのために使われたんでしょ。それに、環境のせいだったんじゃないかな、あの時期傲慢な感じになってしまったのは。
  • ヒッパレ事件は初耳。これが本当の原因なら中山も悪いよね

などのコメントが寄せられています。

沢尻さんは当時、別の先輩芸能人たちがMCの番組にゲスト出演した際にも大物女優気取りの横柄な態度を取っており、完全におかしな状態になってはいたものの、『ラジかるッ』で見せた態度ほど酷くは無かったのですが、デビュー間もない頃に中山さんから言われたことを根に持っていたことがそもそもの原因だったようですね。

どのような理由があるにせよ、生放送であの態度は許されるものではないため、謝罪をするのは当然かと思いますが、『THE夜もヒッパレ』での中山さんの発言もかなり失礼かと思いますので、不機嫌になる気持ちは分からないでもありません。

とりあえず『シューイチ』で久しぶりに対面し、完全に和解をしたようなので、これからまた番組で共演することを期待したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjE4OTU5ODQ=

    お前大々的にぶち挙げたくせにボウリングのプロテストかすりもせずにアッサリ落ちたじゃん!って突っ込んだらいいのに(笑)の

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について