松坂桃李と木村文乃がドラマ『サイレーン』で4度目の共演! フジテレビ低視聴率連発枠で好視聴率獲得なるか?

フジテレビ『サイレーン』で共演の松坂桃李と木村文乃

俳優の松坂桃李さん(26)が、10月にフジテレビ系でスタートする連続ドラマ『サイレーン(仮題)』(毎週火曜日22時)で、主演を務める事が明らかとなりました。

松坂さんがゴールデン・プライム帯(19時~23時)に放送の民放連続ドラマで主演を務めるのは今回が初で、主演を務めるのも2011年10月期放送の『怪盗ロワイヤル』(日本テレビ系)以来4年ぶり。

『サイレーン』は、漫画雑誌『モーニング』で2013~2015年まで連載されていた女性の漫画家・山崎紗也夏さんによる漫画が原作のクライム・ラブサスペンス。

松坂さんはこのドラマで、事件の初動捜査が専門の警視庁機動捜査隊(通称:キソウ)の刑事・里見偲(さとみ・しのぶ)を演じ、里見とバディを組みつつ、実は年上の恋人でもある先輩刑事・猪熊夕貴(いのくま・ゆき)を女優の木村文乃さん(27)が演じます。

ちなみに、このドラマで恋人兼バディ役を演じる松坂さんと木村さんは、『梅ちゃん先生』、映画『今日、恋をはじめます』、9月5日から公開予定の『ピース オブ ケイク』で共演しており、今回で4度目の共演。

(↓の画像は、『ピース オブ ケイク』で共演の多部未華子さん、松坂桃李さん、木村文乃さん)
映画『ピース オブ ケイク』で共演の多部未華子、松坂桃李、木村文乃

松坂さんは2009年に、スーパー戦隊シリーズの第33作『侍戦隊シンケンジャー』の主人公である志葉丈瑠(シンケンレッド)役で俳優デビューを果たし、2012年にNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で主演の堀北真希さん演じる梅子の夫役、昨年はNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で黒田長政役を演じるなどして活躍。

そして、今回ゴールデン・プライム帯の民放連続ドラマで主演を務めることになり、松坂さんは「中村勘九郎さんや唐沢寿明さんら、座長を務める方々の姿をそばで見させてもらい、その経験を生かすときが“ついに来た!”という感じ。役者として培った全てを出したい」と意気込みを語っています。

また、このドラマで松坂さんは得意のアクションシーンにも挑戦しているそうで、「柔道の投げ技もやってみたいし、少年時代に合気道を習っていたのでジャッキー・チェンみたいなアクションも」と意欲的に語り、10月期にはテレビ朝日系で『相棒season14』が放送されますが、「こっちは男女の“相棒”なので、違うテイストで楽しませることができる」と自信をみなぎらせています。

『サイレーン』が放送されるフジテレビ系の火曜22時のドラマ枠では、今年1月期に木村さんが出演したSMAP・草彅剛さんが主演の『銭の戦争』が放送され、全11話の平均視聴率は13.4%と好視聴率を獲得したものの、4月より放送されたAKB48・渡辺麻友さんと女優・稲森いずみさんがW主演の『戦う!書店ガール』は、3%台の視聴率を3度も記録して1話分少ない9話で終了し、全話の平均視聴率は4.7%と大コケ。

さらに、7月よりスタートしたEXILEのAKIRAさんが主演の『HEAT』は、すでに続編の映画化が決定しているにもかかわらず、初回平均視聴率は6.6%、第2話は3.9%、第3話は4.2%、第4話と第5話は3.4%と記録的な低視聴率を記録し、打ち切り必至の状態で、映画も大赤字となるのではないかと囁かれています。

また、2期連続で火曜22時枠のドラマが大コケとなっていることから、廃止となるのではないかと一部では囁かれているのですが、世間から高い支持を得ている松坂さんと木村さんの力で数字を回復させてくれることに期待したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzgx

    最近のドラマはよくコケるから、特にキャストをうまく選ぶべきだと思う。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について