新NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ヒロインは芳根京子に決定!『表参道高校合唱部!』で注目浴び、ついに朝ドラ女優に!

芳根京子

女優・高畑充希さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『とと姉ちゃん』が4日よりスタートしましたが、後期の作品を手掛けるNHK大阪放送局は6日に、今年10月3日からスタートする時期朝ドラ『べっぴんさん』さんのヒロインを発表し、デビュー3年目の新人女優・芳根京子さん(よしね・きょうこ 19歳)に決定したことを発表しました。

芳根さんは朝ドラヒロインを強く希望しており、昨年前期に放送の『まれ』(主演:土屋太鳳さん)から4作連続でオーディションを受験したそうで、4度目のオーディションでついに念願が叶い大役をつかみました。

大阪市内の同局で行われた会見に出席した芳根さんは、前日に「最終オーディションがあるから」と伝えられて訪れた同局でヒロイン起用を通知され祝福されたばかりで「昨日からいろいろなことが突然起こって、正直、今もこの状況がのみ込めていない。不思議な感じです」といい、緊張と感激でやや声を震わせながらも「プレッシャーはあるけど、自分らしさを忘れないで頑張っていきたい」「選んでいただいたからには私にできることを、120%の力を発揮して頑張る」などと意気込みを語ったとのことです。

<↓の画像は、『べっぴんさん』のヒロインに起用され会見を行った芳根京子さんの写真>
次期NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」ヒロイン役に決定した芳根京子

今回のオーディションには2261人が応募し、その中から芳根さんは見事ヒロインに抜擢されました。

芳根さんは、篠原涼子さん、谷原章介さん、ユースケ・サンタマリアさん、上地雄輔さん、フジテレビを4月末で退社する“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーが退社後に所属する『ジャパン・ミュージックエンターテインメント(JME)』からデビューし、2013年4月期放送の連続ドラマ『ラスト♡シンデレラ』(フジテレビ系)で女優デビュー。

その後『仮面ティーチャー』(日本テレビ系)などに出演し、2014年前期放送の朝ドラ『花子とアン』(主演:吉高由里子さん)で仲間由紀恵さんの娘役を好演。

昨年には1000人以上のオーディションを突破して連ドラ『表参道高校合唱部!』(TBS系)で初主演を務めました。

<↓の画像は、『表参道高校合唱部』で主演を務めた際の芳根さんの写真>
TBSドラマ『表参道高校合唱部』で主演の芳根京子

しかし、近年の朝ドラヒロインと比べるとキャリアは浅く、『まれ』のオーディションから『あさが来た』、『とと姉ちゃん』とオーディションを連続で受けたものの、2次選考に1度いったのが最高だったそうなのですが、「いつか朝ドラのヒロインになりたいという思いが強くあった」といい、諦めずに続けた結果今回ヒロインの座をつかむことが出来たようです。

芳根さんがヒロインを務める『べっぴんさん』は、ベビー服メーカー『ファミリア』の創業者である坂野惇子さんがモデルとなっている作品で、昭和初期から戦後の高度成長期の神戸や大阪を舞台に、ヒロインの坂東すみれが戦後の焼け跡の中で子供服専門店を立ち上げ、仲間の女性たちとともに激動の時代をたくましく生きていくという物語になっています。

脚本を担当するのは、フリーアナウンサー・羽鳥慎一さんの妻で脚本家の渡辺千穂さんで、渡辺さんはこれまでに『名前をなくした女神』、『ファースト・クラス』、『サキ』(いづれもフジテレビ系)などの作品を手がけており、芳根さんがヒロインに決定し「ヒロインが芳根京子さんに決定した瞬間、まだぼんやりとしていたすみれにハッキリとした輪郭が現れました」といい、「最後に掲げる大きな絵。そこにいるすみれに会える日を心から楽しみにしています」とと期待を寄せています。

そして、『べっぴんさん』のヒロインが芳根さんに決定しネット上では、

  • 表参道高校合唱部以来注目してましたー!この前の月9ではモロちょい役だったけど、朝ドラヒロインとは!楽しみです。
  • 合唱部のドラマでこの子見た。可愛いし、朝ドラのイメージにも合うと思う。頑張れ!
  • 清楚な感じで可愛い。華やかさは無いけど良い女優さん。TBSのドラマも良かったから『べっぴんさん』にも期待
  • オモコーで知った芳根ちゃん。みずみずしくて、フレッシュで、キラキラしててダイヤモンドの原石のような子だと思った。朝ドラ顔だから、いつか主役を射止めるだろうと思ってたけど、4回目とはいえ、もうさっそく来たか!という感じです。楽しみですね。
  • なんか、最近のNHKって他局や映画なんかではやや活躍してるのを選ぶ基準にあるのかな?民放で主役級の経験がある人を選び続けるのは、残念。だんだんNHKも、キャスティングが保守的になっているね。新鮮さがないよ。

などのコメントが寄せられています。

初主演ドラマとなった『表参道高校合唱部!』は、初回平均視聴率が6.6%、その後も大体4~6%台で推移し、全10話の期間平均視聴率は5.9%と大コケだったのですが、作品自体への評価、芳根さんの演技に対する評価は高く、大きな注目を集めることになりました。

今年に入ってからは、有村架純さんと高良健吾さんW主演の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)のラスト2話に、最後のキーパーソンとして出演し、ドラマのプロデューサーは「彼女しかいない」と思い出演を依頼したと語っています。

2013年に女優デビューしてからまだ3年ながら高い評価を得ており、若手女優の中ではトップクラスの注目度で、今年夏に放送される福士蒼汰さん主演のスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(フジテレビ系)でヒロイン役を務めることも決定しており、今後のブレークは間違いないとみられています。

朝ドラは平均20%前後の視聴率を獲得しており、大きなプレッシャーを感じていると思いますが、あまり気負いすること無く伸び伸びとした演技を披露してほしいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTg5OTU1

    頑張ってね(o^^o)

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    知名度がないというデメリットがある、知名度がないというのが仇にならなければいいが

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について