新垣結衣と星野源が共演『逃げ恥』第2話視聴率がTBS火曜ドラマ歴代最高の数字! 恋ダンス効果で初回から上昇

新垣結衣と星野源

女優の“ガッキー”こと新垣結衣さん(28)が主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(略称:逃げ恥 TBS系 火曜22時)の第2話が18日放送され、平均視聴率が12.1%(関東地区)だったことが明らかとなりました。

11日に放送された第1話の平均視聴率は10.2%で、2014年4月に新設されたTBSの火曜ドラマ枠では初回2ケタというのは初。

さらに、第2話は初回から約2%も上昇して12.1%を記録し、昨年4月期放送の木村文乃さん主演『マザー・ゲーム ~彼女たちの階級~』が最終回で記録した10.5%を上回り、火曜ドラマ枠内では歴代1位の記録を更新しました。

民放のゴールデン・プライム帯(19~23時)で今期スタートしたドラマは、まだ初回しか放送されていないものが多いのですが、現時点では第2話で数字を上げたのは『逃げ恥』のみ。

石原さとみさんが主演の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系 水曜22時)は、第1話が12.9%と今期3番目に高い初回平均視聴率を獲得したものの、第2話では11.2%にまでダウンしており、『逃げ恥』が逆転をしています。

このドラマは、漫画家・海野つなみさんによる同名人気コミックを原作としており、派遣切りにあって現在は求職中の妄想女子・森山みくり(25)が家事代行として、「彼女いない歴=年齢」の“プロ独身”サラリーマン・津崎平匡(35)の家で働くことになり、ひょんなことから「雇用主=夫」「従業員=妻」という関係のもとで、契約結婚するという社会派ラブコメディとなっています。

<新垣結衣さんと星野源さん>
TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演のガッキーと星野源

第2話は、星野源さん演じる雇用主・津崎と契約結婚(専業主婦として就職)することになった新垣さん演じるみくりは、周囲にこのことがバレないよう細心の注意を払わなくてはならず、披露宴や挙式についても避けたいと考えているのですが、結婚式を挙げないことを家族らにどう説明するかという問題が新たに浮上。

2人は双方の親族らを説得するために、突然の結婚宣言に対して不信感を抱いている伯母・土屋百合(石田ゆり子さん)をはじめ、両家の両親を集めて顔合わせを行うのですが、そこで親族の反応を受けて、みくりは改めて結婚の重みを知る。

そんなみくりに対して津崎は、ウソだったとしても結婚することによって両親を安心させることが出来たといい、「逃げるは恥だが役に立つ」ということわざの意味をみくりに語り…という展開となっていました。

そして、第2話の内容などに対してネット上では、

  • 配役がピタリで素晴らしい!ガッキーとても可愛いし話も面白い!
  • 新垣結衣ってこんなにかわいかったっけ?星野さんも役ピッタリ!冷静じゃなくなる時が笑える。面白くてちょっとキュンするドラマ。
  • 2話は1話より面白かった。主演の二人もさることながら、脇の古田新太が最高にいい
  • 月9みたいな展開のドラマ。でもフジには作れないだろうな。TBSの今クールは粒揃いだな。
  • 配役も影響するだろうけど、やっぱり脚本が一番かなあ。ドラマは数字が取れないとか言われているけど、面白ければ見るんだよね。これは面白いし、もっと上がってくるかもしれないね。
  • ガッキーが可愛いから20%は行くね、来週も観よっ
  • 今まで2桁をほとんどとったことなくて爆死枠と言われてたのに…ガッキー可愛いのはもちろんだけど、キャラがみんな個性的で面白くて楽しいドラマ

などのコメントが寄せられています。

エンディングで流れる新垣さんや星野さん達による“恋ダンス”が大きな反響を呼び、13日よりYouTube上で期間限定公開(18日に公開終了)されていた恋ダンス動画は、18日18時時点で再生回数は545万枚を突破。

さらに、番組放送終了後から1週間限定で視聴できるTBSオンデマンドの無料見逃し配信サービス『TBS FREE』では、第1話の合計再生数が同局史上最高となる100万回再生を突破するなど、恋ダンス効果もあり大きな注目を集めています。

そうしたことから第2話で数字を上げたとみられるのですが、ドラマの視聴率が軒並み低下している中、約2%も伸ばすというのはかなりすごいことで、これは15%ぐらいまで数字を上げることが出来る可能性もあり、引き続き注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について