広瀬すずが『ちはやふる 下の句』舞台挨拶で号泣&続編制作決定にネットではバッシングの嵐!「あざとい」「茶番」等の批判が…

広瀬すず

女優・モデルの広瀬すずさん(17)が主演の映画『ちはやふる 下の句』の初日舞台挨拶が、東京・TOHOシネマズ六本木で29日に行われ、広瀬さんをはじめ、野村周平さん(22)、真剣佑さん(19)、松岡茉優さん(21)、上白石萌音さん(18)ら出演者、小泉徳宏監督(35)が揃って登場し、続編の制作決定がサプライズで発表されると劇場内は興奮のるつぼに。

また、キャスト陣も続編決定について事前に何も知らされていなかったそうで、スクリーンに「ちはやふる続編製作決定」という文字が出ると出演者は抱き合って大喜びし、広瀬さんはその場で腰を抜かしてしまい、松岡さんに助け起こされるという場面があったのですが、これに対してネット上では冷ややかな反応が多く、さらに続編の製作決定に対しても批判的な声が多く上がっています。

このサプライズ発表直前に、『ちはやふる』の原作者・末次由紀さんから一人一人に宛てられた手紙が読まれ、主演の広瀬さんは涙をこぼしながら感謝を述べていたのですが、その手紙には続きがあり「また皆さんの演じる『ちはやふる』が見られるの楽しみにしています」と締めくくられており、それに対して感想を聞かれた広瀬さんは「ごめんなさい。ちょっと待って。分からない、どういうこと」と、どゆこと!?」を5連発、「待って!?」を3連発のパニック状態になり、その場に座り込んで号泣。

<↓の画像は、続編制作決定を喜ぶ出演者たちと号泣する広瀬すずさん>
実写映画『ちはやふる』の続編制作決定に喜ぶ出演者

<↓の画像は、続編制作決定が発表され、腰を抜かす広瀬すずさん>
『ちはやふる』の続編制作決定がサプライズ発表され、腰を抜かした広瀬すず

広瀬さんは松岡さんに助け起こされ、冷静さを取り戻しても真偽を確かめるために小泉監督の顔をじっと見つめて確認したり、「これ、夢じゃないよね?」と言って自らの頬をバシッと叩くという一幕もあったそうです。

そして、最後に改めてコメントを求められた広瀬さんは、「何だか心臓が疲れたね」と苦笑いしつつ、「正直、状況が全然分からないのですが、最後じゃないんだね。それがすごくうれしい。」「『ちはやふる』という作品の世界観は広く深く無限大。もっともっと(魅力を)届けたいし、上の句、下の句を超えるものをここにいるみんなで作っていきたい。頑張ります!」」などと意気込みを語っています。

関係者によれば、キャスト陣は続投し、クランクインの時期は来年春、公開時期は来年中を予定しているとのこと。

『日刊スポーツ』が報じている記事によると、制作サイドが出演者それぞれの担当マネージャーと事前に入念に打ち合わせを行い、『ちはやふる 下の句』の初日舞台挨拶でサプライズ発表するという仕掛けだったとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • わざとらしいとしか感じない。スケジュールの問題があるのにサプライズで決まるわけないじゃん
  • ホントに知らなかったなんてことがあるのか??茶番でしょこれ
  • もとから決まってたでしょ。そんなにヒットしてないみたいだし。
  • こういうリアクションだから、あざといって言われるんじゃない?
  • ゴリ押し以外の何物でもない。やっぱり事務所の力ってすごいね
  • スカートの中が見えないように上手にしゃがみこんで号泣。これはつまり台本通りということですね。そういう意味では女優ですねw
  • わざとらしいね、と言うかもう撮影してるんじゃないの?これを信じる人がいると思うの?

などのコメントが寄せられています。

ちなみに、広瀬さんは30日に自身のツイッターを更新し、「昨日から…放心状態続いてる… 落ち着いたら…改めて報告させて… く…ださ…い…ごめん…なさ…い…」とツイートしています。

<↓の画像が、広瀬さんのツイート>
広瀬すずのツイート

また、ネット上では続編の製作決定に対しても、

  • え…映画ヒットしてないよね?なんで続編するの?アニメ3期に集中して欲しい…広瀬すずは小さすぎて、ちはやのイメージじゃないし(お姉さんのアリスの方がまし!)太一も新もキャスティングミスで魅力ないわー
  • 実写の続編よりアニメの3期だろ….
  • 印象が違う、身長低すぎ、漫画アニメ実写化するなら見た目も再現するのは大事だ。
  • そんなにヒットしたのかな?自分の知り合いはみんな観てないけど。
  • 主演が広瀬すずっていうだけで観る気が失せる。
  • 映画館ガラガラだったケド、大丈夫なんだろうか。

などなど、批判的なコメントが寄せられています。

広瀬さんが主演の『ちはやふる』は、シリーズ累計1600万部を売り上げており、アニメ化もされている人気作品で、実写化は原作のイメージを壊しかねないだけに、実写映画化が発表されると原作ファンからは多くの批判が寄せられることに。

実写化に対して批判が寄せられた原因は、原作の主人公のイメージに合わない広瀬さんが演じることだけでなく、広瀬さんは昨年6月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー「新食わず嫌い王決定戦」に出演した際、音声や照明スタッフを軽視するような発言をしていたことからイメージが悪くなっており、さらにその後も、広瀬さんに関する様々な悪い噂などが次々に浮上し、広瀬さんのアンチが激増してしまったことによって否定的な声で溢れていました。

そういったことがあり、今回の続編決定に対しても多くの批判が寄せられ、続編制作がサプライズ発表された際の広瀬さんのリアクションに対してもバッシングの嵐となっているのですが、広瀬さんが初日舞台挨拶で号泣した事もあって続編制作決定のニュースは大きな話題になっており、これから更に動員数、興行収入を伸ばしていくでしょうね。

なお、『ちはやふる 上の句』は29日までに動員数は117万人、興行収入は13.9億円に達しており、配給の東宝は『下の句』と合わせて計300万人の動員、興行収入は30億円を目指しているそうです。

関連記事

9件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    広瀬すずはあざとい女だ、嫌われる理由がよく分かる。
    挨拶も謝罪もできない女、次の週刊文春の「女が嫌いな女」
    文春砲の餌食になるのは間違いない

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    広瀬すずはあざとい女だ、嫌われる理由がよく分かる。
    挨拶も謝罪もできない女、次の週刊文春の「女が嫌いな女」や文春砲の餌食になるのは間違いない

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MjE4OTYwNDM=

    広瀬すずとベッキーと矢口真理と藤原紀香のうち誰が一番あざといと思う? ねぇ皆さん教えてよ!(^o^)

  4. 4
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    3
    4人全員ですね、いずれは広瀬すずも文春砲の餌食になって欲しいものです

  5. 5
    匿名 says:
    ID:MzA2OTgzMzI1

    会ったこともない他人の悪口やめなさいよ、みっともない。

  6. 6
    匿名 says:
    ID:MjE4OTYwNDM=

    会う機会もほとんどないつくろってイメージと宣伝ばかりで大金稼いで左団扇で暮らしてる芸能人の悪口をあることないこと言って何が悪い
    !ヘイト防止の報道に影響されてるんじゃないよ単細胞猿。メディアやTVに出てる奴の殆ど会ったことすらないイメージ商売だろうが。それが嫌なら人から注目浴びて悦ぶ芸能人なんかやめろ。それが人前に喜んで出て大金稼ぐ者の責務だろうが。近所のおばさんの陰口と訳が違うわ!

  7. 7
    匿名 says:
    ID:MjE4OTYwNDM=

    こんな記事のコメント読んでるお前も俺もすでにみっともない奴の一員なんだよ、分かってるの?(笑) おまいも同類なんだぞ(笑)

  8. 8
    匿名 says:
    ID:MzA2OTk2NTA1

    えっ、なにこのおどおどしてますツイートは。
    意味わかんないよほんとに
    なんだろ。好きな人でもいるのかな。
    例えば野村くんとか

  9. 9
    匿名 says:
    ID:MjE4OTYwNDM=

    しょうもない正義感振り回す奴が一番みっともない。コメントに票いれる奴もみっともない。嫌なら見るなスルーしとけ。ゆとり正義感なんか失せろ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について