岡本夏生がふかわりょうにブチギレ激怒し共演NG宣言!『5時に夢中!』降板で情緒不安定?になり、イベントでガチ喧嘩の大暴走!

岡本夏生とふかわりょう

タレントの岡本夏生さん(50)とふかわりょうさん(41)が出演するトークイベント「~ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」が11日から開催予定だったものの、岡本さんとの連絡が取れず、音信不通状態だったことからイベントを欠席することが濃厚だったのですが、岡本さんは開演約1時間前の18時過ぎに会場入り。

イベントの公式サイトでは「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました。今回の公演においても多大なご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」というコメントを発表していました。

この時点では、岡本さんは12、13日と行われる同イベントに当初の予定通り出演すると言われていたのですが、11日のイベント終了後に主催者が12、13日の岡本さんの出演を取りやめたことを発表。

12日にふかわさんが自身のブログを更新し、12、13日の出演者が変更になることを報告し、12日には、ふかわさんと情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)で共演している美保純さん、同番組の元アシスタント・内藤聡子さん、13日には『5時に夢中!』のアシスタントを4月から務めている元日本テレビのアナウンサーで、タレントに転身した上田まりえさんがゲストとして出演するとのことです。

また、ふかわさんと同じ『ワタナベエンターテインメント』所属するピン芸人の平野ノラさんが当初の予定通り3日間出演となっています。

<岡本さんとふかわさんによるトークイベント「~ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」>
岡本夏生とふかわりょうのトークイベント『ガチハル』

初日に姿を現したにも関わらず、なぜ岡本さんが残り2日間出演しないのか、その理由についてなのですが、このイベントで岡本さんはふかわさんと本気で喧嘩してしまったようで、それが大きな原因だと見られます。

11日のイベントにノーメイク・普段着のまま登場した岡本さんはまず「今回は、携帯紛失によってご迷惑おかけしました」と一礼し、ふかわさんから 「最後に会った時に『樹海で…』など何かと樹海をにおわすから本当に心配しました」と言われると、「あたしは死なないわよ!」といつも通り吠えて見せていました。

岡本さんが音信不通状態だったため、この日のイベントには、急遽代打として『5時に夢中!』を3月に卒業した内藤聡子さんさんが駆けつけていたのですが、それに対して岡本さんは「なんであんたが来るんだよ?」と毒づき、ふかわさんからは「迷惑かけた人の態度とは思えませんね…」とツッコミを入れられていました。

その後も2人はトークを繰り広げていったのですが、このイベントに参加した方の報告によると、その後も2人のトークは険悪なままの状態で続いていき、岡本さんは3月29日に『5時に夢中!』を降板する前から連絡がつかなかったことについて、「携帯をなくしたから仕方ない」と言い張り、それに対してふかわさんは「それ以前に打ち合わせをしなかったのが悪い」と主張したそうです。

岡本さんの番組降板に関してふかわさんは、外部からの圧力は実際には無かったと明かし、岡本さんが番組で過激な発言をするたびに裏でスタッフが各方面に謝罪していたそうで、そういう支えに気づかない岡本さんが悪いと非難。
それに対して岡本さんは、スタッフに感謝しながらやっていたと反論。

また、2014年に女優・モデルの香里奈さんのベッドスキャンダル写真が『フライデー』に掲載された際、この話題が番組で取り上げられ、岡本さんが「彼氏は横で寝ているわけですよね。ということは、ここに(写真を撮った)第三者がいた、乱交パーティーでもしたんじゃないの? (語学留学は)“名ばかり留学”ですよ」と発言し、これによって岡本さんは番組をクビになりそうになったそうなのですが、この時は番組のスタッや出演者みんなが助けてくれたそうで、今回の降板の時にはふかわさんが、「岡本さんをクビにするなら自分も番組を辞める」とまで言ってくれたそうです。

そこまでしてくれた番組を責めるのは止めてほしい、番組に出演していた4年半もの間、岡本さんを支えてきたスタッフは十分頑張ってきたとふかわさんは訴えていたとのこと。

こうした訴えに対して岡本さんは、「過激発言を求められてやってたのに、裏でお荷物扱いされてたなんて心外」「自分の4年半は何だったのか?」と怒り、ついにはこれまで味方をしてくれたふかわさんに対して、「共演は今日で最後にしたい。」「コントロールしやすい人と明日、明後日のガチハルやれば?」と提案していたそうです。

このようなガチの喧嘩を披露していたそうで、実際にイベントに参加した方からは、

  • 岡本夏生とふかわりょうのケンカを野次入りで見るカオスな空間だった
  • ふかわさんと夏生さんが1時間半大げんか。明日は夏生さん来ないでしょう
  • 多分修復は不可能な。怒って帰る人もいましたが、芸能史的に貴重なものを見ました。岡本夏生さんはこのまま伝説になりそう
  • 岡本夏生さんイベントに来たけどかなりヤバかった。もう彼女を擁護することはないな。岡本さんが不器用な人間というのはわかるけど、ふかわさんのように彼女を受け入れる器は持ち合わせてないわー。怒号の飛び交う2時間が苦痛でした。あの中で何とか笑いを生み出そうとするふかわさん。観に来てくれたお客さんの為に重い空気を変えるのに必死だったと思う。そのおかげか何度か持ち直したのにあんな終わり方で幕を閉じたのは残念
  • 近年稀に見る凄まじいイベントだったなw
  • 結局情の問題だなと思った。いろいろありすぎて整理できない
  • マヂでガチの喧嘩だったw 最後の2人の共演!見られて良かった。こんなイベント生涯二度と無いだろう見られないだろう
  • ふかわりょうが気の毒過ぎた。ぐったり疲れた2時間でした。岡本さん、クレイジー過ぎ(笑)

などの感想が寄せられています。

そして、ふかわさんは12日更新のブログで「昨日は、会場へお越しのみなさまに、とても苦しい思いをさせてしまったこと、スタッフほか、ご協力いただいた方に迷惑をかけてしまったこと、そして、ブログの読者のみなさまに多大なご心配をかけてしまったこと、深く反省しています。本当に申し訳ありませんでした。」とお客さんに謝罪し、「今日、明日と、イベントは行いますが、出演者は変更となります。」と出演者の変更を発表し、「岡本さんも大切ですが、お客さんも大切です。来てくれたみなさんの心が少しでも潤うような空間になるよう、尽力に努めますので、どうか、ご理解のほど、よろしくお願いします。」と記しています。

岡本さんは以前より情緒不安定なところがあったのですが、『5時に夢中!』からの降板によってそれがかなり悪化しているように感じられますね。

岡本さんは1990年代に、体調不良によって休養し主演作を途中降板しており、これを機に一時芸能活動を休止しているのですが、その時にはノイローゼ説や体重激減が報じられ、その後所属事務所を移籍。

その後も、ホテルで景観が出動する騒ぎを起こしたり、立て続けに返品や化粧品店でのトラブルを週刊誌に報じられ、以降も様々なトラブルを起こした結果、全てのレギュラー番組を失うことになり、その後表舞台から姿を消しました。

そのような状態にあったものの、2010年にブログを開設し、アメーバブログのグラビアアイドル部門でアクセス数が1位となったことがきっかけで再ブレークし、再び芸能活動を本格的に再開して現在に至っているのですが、岡本さんは全テレビ局から出入り禁止になっていることを以前番組で明かしています。

そのため、唯一出演していた『5時に夢中!』からの降板はかなり大きなショックを受けたものと思われるのですが、番組で4年半共演し、これまで味方をしてくれたふかわさん、番組スタッフ等に噛みつくのはどう考えても間違っており、今回イベントではガチ喧嘩をして「共演は今日で最後にしたい。」などと啖呵を切ったそうなのですが、今後どうにかして和解してほしいものですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について