寺尾聰がフジテレビ『カインとアベル』で平幹二朗の代役に! Hey! Say! JUMP・山田涼介の主演作に第4話から出演予定

寺尾聰

Hey! Say! JUMP・山田涼介さん(23)が主演の月9ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系 月曜21時)で、山田さん演じる主人公の祖父を演じていた俳優・平幹二朗さん(享年82歳)が10月22日に急逝し、その後フジテレビは代役を立てることを明らかにしていたのですが、俳優・歌手の寺尾聰さん(69)が代役を務めることが31日に明らかとなりました。

『カインとアベル』は、旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟の物語を原案としており、山田さん演じる主人公・高田優は、父親・貴行(高嶋政伸さん)が社長を務める『高田総合地所株式会社』で働き、父親は幼い頃より成績優秀な兄で会社の副社長である隆一(桐谷健太さん)を寵愛しており、優には無関心なことから愛情に飢えて育ち、優が好きになった女性(倉科カナさん)は兄の恋人だったことが明らかとなり…というストーリー。

そして、寺尾さんが演じるのは、優の祖父で『高田総合地所株式会社』の会長である宗一郎役で、今後のストーリー展開でカギを握る重要な人物となっているとのことです。

10月23日に自宅の浴槽で倒れているのが発見され、後に死亡が確認された平さんは、9月29日に行われた第2話(24日放送)の収録にはこれまでと変わらない様子で参加。

<『カインとアベル』で主人公の祖父役を演じていた平幹二朗さん>
平幹二朗

しかし、22日に自宅で亡くなり、31日放送の第3話は元々出演する予定が無く、第4話以降については代役を調整中とフジテレビは発表していました。

代役を務めることになった寺尾さんは、今週半ばの撮影から参加予定だといい、11月7日放送の第4話より登場するとのことなのですが、寺尾さんが代役を務めることに対してネット上では、

  • イメージ的には北大路 欣也だったが寺尾もいいかも、少し若いけど。
  • イメージや実力、スケジュールなどで寺尾さんになったのかな?出番は凄く多いという訳ではないと思うけど、急なことでセリフ覚えとか頑張っていただきたい
  • 平幹二朗さんとはタイプが違う役者さんなので、この先おじいちゃんの展開がどうなるのか気になる。
  • 無骨で野太い感じの平さんと、ソフトでクールな感じの寺尾さんではちょっとイメージが違うなと思うけど、これはこれで楽しみ。
  • 個人的には、吉田鋼太郎かと思ってたが、寺尾聡も悪くはない

などのコメントが寄せられています。

祖父役を演じていた平さんは数多くの舞台やドラマ、映画に出演し、円熟味のある演技で高い評価を得ており、ドラマの途中で急死してしまい、交代となってしまったのは非常に残念ではあります。

しかし、代役を務める寺尾さんもドラマや映画に数多く出演しており、昨年4月期に放送された嵐・相葉雅紀さん主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』では主人公の父親役を演じ、今年7月期放送の連続ドラマ『仰げば尊し』(TBS系 日曜21時)では主演を務め演技が絶賛されており、演技派俳優として高く評価されていることから、『カインとアベル』でも味のある良い演技を魅せてくれることに期待したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について