堺雅人が『半沢直樹』続編への出演承諾か? その理由は『Dr.倫太郎』の視聴率に? 来年秋に放送決定?

堺雅人

2013年7月期放送の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)で主演を務め、大きな注目を集めることになった俳優の堺雅人さん(41)。

そんな堺さんが今年の4月期放送のドラマ『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)で主演を務める事から高視聴率が期待されていたものの、初回平均視聴率は13.9%と15%には届かず、その後も10~13%で推移し最終回の平均視聴率は13.0%、全10話の平均視聴率は12.7%と期待に反して微妙な結果に終わりましたが、多くの方が期待している『半沢直樹』の続編への出演を堺さんの所属事務所「田辺エージェンシー」が承諾したとの話が浮上しています。

これまで続編に対して高い期待を寄せられていたものの、堺さんが来年スタートのNHK大河ドラマ『真田丸』で主演を務めることが昨年明らかとなり、更に『Dr.倫太郎』で主演を務める事が決定、これによって続編化は絶望視されつつあったのですが、堺さんと同じく「田辺エージェンシー」に所属するフリーアナウンサー・夏目三久さん(30)がキャスターを務めている朝の情報・報道番組『あさチャン!』(TBS系)への出演継続を条件とし、続編への出演を承諾したそうです。

(↓の画像が、夏目三久さんの写真)
夏目三久 あさチャン

夏目さんは日本テレビを退社してフリー転身後に『あさチャン!』のキャスターに抜擢されましたが、放送スタート時より視聴率が低く何度もテコ入れが行われ、今年3月をもって夏目さんと共にメインキャスターを務めた教育学者・明治大学教授の齋藤孝さんが番組を卒業、そして、今年4月よりお笑いコンビ・ハライチの澤部佑さん、博多華丸・大吉の博多華丸さん、織田信成さん等が新たに曜日レギュラーとして出演する事になりました。

以前より夏目さんが降板となるのではないかと噂されていたものの継続して出演し、最近は降板の噂も聞かれなくなっているのですが、これは前述のように『半沢直樹』の続編への出演を承諾したためとのこと。

そして、続編の放送時期はいつになるのか気になるところですが、『真田丸』の撮影は今年夏から入り終了するのは来年6月頃となり、その直後から『半沢直樹』の続編の収録に入る可能性が高いとみられ、そうすると来年の秋に放送されるのではないかと推測されています。

この話はTBS関係者や「田辺エージェンシー」関係者からの情報とのことですが真相は定かでは無く、本当に続編が放送されるのかまだ分かりませんが、『Dr.倫太郎』の平均視聴率が15%を超える事が出来なかったことから日本テレビは「大コケではないが、期待外れ」という評価を下しているそうで、世間からの評価も以前と比べると下がりつつあります。

そのため、『真田丸』に続けて『半沢直樹』の続編にも出演し、再び評価を上げようという流れになることもありそうなのですが、以前より続編の話は浮上しているものの、実現することなく約2年が経過しようとしているため、話半分に聞いておいた方が良いかもしれないですね。

関連記事

参照元
  • http://www.cyzo.com/2015/06/post_22621.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    さっちやん より:
    ID:MTcwMjk0ODIy

    バーターを持ち出して、仕事を了解する。今の芸能事務所の実態だ。本当に汚い、どんな大根でも主役を張れる分けだ。

  2. 2
    より:
    ID:MjE4ODk3NDg=

    Dr.倫太郎、面白かったけどな~。しかし、もし続編放送するとしても、随分先の話だなぁ。
    それと、夏目アナって、以前も堺さんのバーターで仕事貰ったって話があったような…。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTkyNDg5Mzc2

    奥さん役の上戸彩が育休中では…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について