和田アキ子は高島礼子と高知東生の離婚に断固反対! 覚せい剤事件で逮捕&五十川敦子との不倫発覚も、妻の責任に言及して批判殺到

高島礼子と和田アキ子

昨年秋に芸能界を引退した元俳優・高知東生容疑者(本名=大崎丈二 51歳)が6月24日、覚せい剤約4グラム、大麻タバコ3本、乾燥大麻約2グラムを所持していたとして、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の容疑で逮捕された事を受けて、妻で女優の高島礼子さんが同30日に京都市内で会見を開きました。

この会見で高島さんは今後について、「彼が反省してこれからどうやって、マイナスから人生をどうやって更生していくのかを見極めたい。」と言いつつも、「私を支えてくださる大勢の方がいる。その方たちを私が裏切り、悲しませたり…。そういうことだけは絶対にしたくない。」と語りました。

また、報道陣から離婚は考えられない?と聞かれると、「いや、そういうことではなくて、それも選択肢の一つ。私を守って支えてくださる方のために、そういう(離婚の)決断をしなければいけないことも1つです。現実を見て、今後の彼の動向を見て、判断しなければいけないことがある。」と、離婚の可能性を否定しませんでした。

これについて、“芸能界のご意見番”こと歌手・タレントの和田アキ子さんは2日、ラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)にて、「離婚っていうのはちょっと違うんじゃないかな。」などと持論を展開し、これに対してネット上では物議を醸しています。

高島さんの会見を見たという和田さんは、「私だけの見解ですよ」とした上で「離婚なんてできる? 普通するの?」と、離婚という選択肢に対して疑問を投げかけました。

<↓の画像は、高島礼子さんと高知東生容疑者の写真>
高知東生容疑者と高島礼子夫妻

過去には、女優・矢田亜希子さんの元夫で俳優・歌手として活動していた押尾学さんが、合成麻薬・MDMAをホステスとともに服用し、その後意識不明となったホステスが死亡するという事件があり、この事件を受けて矢田さんは2009年8月に押尾さんと離婚しているのですが、これについて和田さんは「あれは、人がお亡くなりになったりもしましたし…」と例外であるとし、高島さんが高知容疑者と離婚するのは、やむを得ない選択だという風潮に対して納得が出来ない様子を見せていました。

和田さんは自身の夫とは、部屋や浴室、さらにはトレイまで別々の生活環境でで過ごしていることを明かした上で、「離婚っていうのはちょっと違うんじゃないかな。やっぱり、妻の責任として彼(高知容疑者)が反省して、どうやって更生して、人生をやり直していくか見極めるべきだと私は思う」と持論を展開していました。

そして、今回の和田さんの持論に対し、ネット上では批判的な声が多く上がっており、

  • 人それぞれでしょ。どこからの目線で、そんなこと言えるのか。他人が口出しすることではない。
  • あんたが決める話ではない。事実確認中で、気持ちの整理もついていないのに。時間をかけてあげればいいじゃないか。
  • 妻の責任?なんじゃそりゃ!裏切りにあってまだ付き合えというのか?
  • 和田アキ子も一度は離婚してますよね。生涯添い遂げてないのでそんな事を軽はずみに言ったらダメ。夫婦はしょせん他人。信頼関係が崩れたら終わりでしょう。
  • 私的な意見と前置きしてるけど、コメント内容がどう見ても自分の意見は正しい的な感じで不快感。
  • 〜するべきって言葉はやめた方がいいよね。薬物と不倫…それって、十分離婚する理由にもなると思うけど…
  • この場合の妻の責任って何ですかね…家族構成や介護者がいるとか ひとくくりに妻の責任とか言えませんよ…
  • 薬だけなら『支えて更生させます』とか妻として言わなきゃいけないかもしれないけど、それを愛人と使っちゃってるんだもん。百年の恋も冷めるよね。離婚は違うなんて他人が口出すことじゃない。

などのコメントが寄せられています。

高知容疑者は逮捕後の取り調べで、ともに同容疑で現行犯逮捕されたクラブホステス・五十川敦子容疑者(33)について、「10年ほど前に知人のパーティーで知り合った。愛人と思われても仕方ないが知人です」と供述しているものの、ホテルで裸の状態で寝ていたという現場の状況、これまでに複数回にわたってホテルに出入りしていることが確認されていることから、不倫関係にあったのはほぼ間違いないとみられます。

<↓の画像は、五十川敦子容疑者の写真>
五十川敦子

また、高知容疑者の供述によれば「よく会うようになったのは2、3年前から」だといい、高島さんが知らないところで密会を重ねており、その他にも10年ほど前に、高知容疑者が薬物使用疑惑があった元アイドルに入れ込んでいたと『東京スポーツ』(東スポ)が報じるなど、薬物使用の他にも女性関係の噂が多数出てきています。

現時点で明らかになっている事実だけでも十分離婚するに値する事柄で、離婚をしないことで今後、高島さんの仕事などに悪影響が及ぶ可能性も十分に考えられ、離婚したとしても高島さん等が寄り添い、社会復帰へのサポートをしていくことは可能なことから、妻の責任というよく分からないものを持ち出して、離婚するべきではないとする意見には疑問を抱きますね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について