和田アキ子が紅白歌合戦の落選決定! 40回目の出場目前でNHKが通達も、再来年デビュー50周年で復帰の可能性も?

和田アキ子

歌手・タレントの和田アキ子さん(66)が、今年の大晦日に放送される『第67回 NHK紅白歌合戦』に出場しないことが24日に明らかとなりました。

今年の紅白出場者は24日午後に正式発表されるのですが、その前に各スポーツ紙が和田さんの「落選」を報じており、24日にNHKが発表する出場者リストに「和田アキ子」の名前は入っていないといいます。

和田さんはこれまでにトリ6回、大トリ1回、紅組司会を3回を務め、女性歌手としては歴代最多となる39回出場を果たしており、今年出場すれば通算40回目という節目となり、女性歌手としては歴代単独1位となる31回連続出場の快挙もかかっていました。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、「23日に入り、色濃くなった世代交代の流れを支持する局内の声が強まり、出場見送りを決定」したといい、所属事務所『ホリプロ』に落選を通達したそうです。

しかし、和田さんは再来年の2018年に歌手デビュー50周年という節目を迎え、再び紅白に復帰する可能性はありそうだといい、「長年の貢献は自他共に認めており、紅白の場で労を称えるべきという声は内外から上がりそう。」とも報じており、先日紅白からの卒業を発表した細川たかしさん同様に、紅白卒業を宣言するのかどうかはまだ未定のようです。

そんな和田さんは以前受けた取材で紅白について、「私は79年に初めて落選してから、8年間も紅白に戻ってこられなかった。だから紅白に出られなくても歌手としてやっていけるし、何が何でもの思いまではないのと同時に、貴重さも深く理解しているつもり。全ジャンルが一堂に会するお化け番組で決して壊せないブランドだから」と話していたとのことです。

また、『サンケイスポーツ』が報じている記事によると、演歌歌手の伍代夏子さん、藤あや子さんも今年は出場せず、昨年の紅白に特別枠で出演した小林幸子さんの落選も決まったそうです。

そして、和田さんの紅白落選が報じられネット上では、

  • そりゃそうでしょ。遅いくらいだよ
  • 何のヒット曲もないのに今まで出てたのが不思議だった。
  • 落選よりも、39回も当選してた方がビックリだわ。
  • 他の出演者も下手に和田をヨイショしなくて良いから多少は気が楽になったんじゃないかな。
  • 紅白歌合戦のテーマそのものがよく分からないけどとりあえず近年ヒット曲ないし、視聴者からのニーズも無いなら当然の結果でしょ

などのコメントが寄せられています。

和田さんは2005年にm-floとのコラボで白組に出場するなどしながら、30回連続出場を果たしていたのですが、近年ヒット曲が生まれておらず、過去にヒットした『笑って許して』、『あの鐘を鳴らすのはあなた』、『古い日記』、『もう一度ふたりで歌いたい』といった曲を歌い回すことで紅白に出場し続けており、紅白落選というのは当然の結果かと思います。

ですが、和田さんは紅白卒業を宣言しておらず、今後も紅白への出場を目指していく様子で、来年からデビュー50周年イヤーに突入し、2018年10月にはデビュー50周年という節目を迎え、和田さんと同じ『ホリプロ』所属の俳優・鈴木亮平さんが主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』が2018年に放送されるため、来年もしくは再来年の紅白で出場するという可能性もありそうです。

17日発売の週刊誌『週刊文春』が報じていた記事によれば、『ホリプロ』側は鈴木さんが大河ドラマで主演を務めるため、その繋がりをNHK側にアピールしていたそうで、紅白出場40回目の節目も目前となっているため、和田さんは再び紅白の舞台に立つのかもしれません。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    現金子 より:
    ID:MjU3NjI1MTg5

    もう、ええがげんにして鶴橋に帰ってきはなされや
    これ以上在日の顔に泥を塗るのは辞めなはれ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について