向井理と榮倉奈々が共演の『遺産争族』第1話が好視聴率獲得! テレビ朝日のドラマが好調

テレビ朝日『遺産相続』

俳優の向井理さんが主演の連続ドラマ『遺産争族』(テレビ朝日系)が22日からスタートし、初回の平均視聴率が14.2%(関東地区)だったことが分かりました。

水谷豊さんと反町隆史さんが共演の『相棒season14』(水曜日21時~)は、初回平均視聴率18.4%で、今年放送された民放連続ドラマの中でトップの初回視聴率を記録、沢口靖子さんが主演の人気ドラマシリーズ『科捜研の女』(木曜日20時~)は、今回で第15弾となりますが初回平均視聴率13.5%と好視聴率を獲得しており、今期はテレビ朝日系のドラマが絶好調となっています。

『遺産争族』は、榮倉奈々さん演じる資産総額10億円という葬儀会社・カワムラメモリアルの創業者一家の令嬢でバツイチの河村楓と、向井さん演じる内科研修医・佐藤育生が交際し、育生が婿入りすることによって金と欲が渦巻いた遺産相続問題が勃発するのですが、育生は姑や義理の姉らから嫌味や皮肉を言われても戦おうとせず、自分の夢を追いかけていくという姿が描かれています。

この作品には向井さんと榮倉の他に、楓の祖父役を伊東四朗さん、義父役を岸部一徳さん、義母役を余貴美子さん、義母の妹役を室井滋さん、板谷由夏さんが演じ、また鈴木浩介さん、岸本加世子さん、渡辺いっけいさん、堀内敬子さん、真飛聖さん、堀田茜さんらが出演。

テレビ朝日ドラマ『遺産争族』

脚本は、連続テレビ小説『ひまわり』や大河ドラマ『北条時宗』(ともにNHK)、『白い巨塔』や『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(ともにフジテレビ系)、『緊急取調室』(テレビ朝日系)などの脚本を手がけた井上由美子さんが担当しています。

第1話は、葬儀業界大手・カワムラメモリアルの会長・河村龍太郎(伊東さん)の入院先で育生と楓が出会い、交際をスタートさせて結婚を決意。

後日、佐藤家と河村家の食事会が行われ、楓の父で入り婿の恒三(岸部さん)が「育生を婿として迎えたい」と申し出て…という展開となっていました。

そして、ネット上でドラマの反応を見てみると、

これにネットでは、

  • ドクターXの面子ぞろいですがテンポよく面白かった。久々の井上作品楽しみ!
  • なかなか面白かったです。ただ最近のドラマは1話目がピークで2話目以降つまらなくなる作品が多いから心配。
  • 面白かったです!ドクターXに出ていた出演者が多くてびっくりしたけど、さすがの演技力だと思える方ばかりですね!来週以降も見たいと思えるドラマです!
  • 向井や榮倉の若手と岸本加代子や室井滋さんといったベテラン女優、米倉さんのドラマでも面白い役だった岸部さんや伊東四郎の大ベテラン俳優。このくらいに層を厚くしたキャストなら見ていても面白い
  • おもしろかったです!母子家庭で育った研修医と、大きな葬儀会社の社長令嬢との結婚にまつわるゴタゴタもさることながら、今後どう相続で揉めていくのかが楽しみです。いろいろと勉強にもなりそう。

などのコメントが寄せられていました。

向井さんがここ数年で主演を務めたドラマは視聴率が取れておらず、2014年1月期放送の『S -最後の警官-』(TBS系)は初回平均視聴率14.7%だったものの、第4話で6.8%を記録して全10話の期間平均視聴率は10.1%。

また、8月29日より映画『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』が公開されたものの、公開初週の興行収入ランキングは5位と微妙な結果で、9月18日に放送されたスペシャルドラマ『磁石男 2015』(日本テレビ系)は平均視聴率が8.7%となっていました。

こうしたことから向井さんは数字を持っていないと言われてしまっており、さらに演技に対する評価もあまり高くないことから、数字はあまり期待をされていなかったのですが、14.2%とまずまずの数字を獲得し、第1話終了時点での視聴者の反応が良いことから期待できるかもしれないですね。

しかし、初回は高い数字を取ることが多く、2、3話目以降の数字が肝心となってくるため、引き続き視聴率の推移に注目をしていきたいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    塩顔イケメン塩対応の向井そのままで違和感なかった

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwNDA1MDQ1

    視聴率ばっかりでいろいろ言われ俳優さん達も大変だよね〜持ち上げたかと思うと手のひら返したように落とす…このドラマがおもしろくても反日テレビ朝日だから見たくないんだよね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について