古舘伊知郎のレギュラー新番組がフジテレビで16年ぶりスタート! 日曜19時から2時間の激戦区で視聴率獲得なるか

古舘伊知郎

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さん(61)が司会を務める冠番組が、秋からフジテレビ系でスタートすることが明らかとなりました。

古舘さんがフジテレビでレギュラーを務めるのは16年ぶり、バラエティ番組のレギュラーは、1994年7月~2005年3月まで放送された『おしゃれカンケイ』(日本テレビ系)以来11年半ぶりとのこと。

秋からスタートするという新番組は、日曜19時から2時間放送の大型バラエティ番組(タイトル未定)で、各局が激戦を繰り広げている日曜のゴールデン帯(19時~22時)で勝負をするそうです。

同番組が放送される時間帯は、昨年10月より『日曜ファミリア』枠として単発の特別番組を放送しており、当初は3時間枠だったものの、今年4月から2時間枠に変更されて継続していましたが終了となり、古舘さんの番組が今秋からスタート。

司会を務める古舘さんは、「2時間という長丁場で、日曜ゴールデンといえば大河とバラエティーが居並ぶ大激戦区。楽な枠などあるわけはない。だから自分を厳しく戒める」と意気込んでいます。

番組の内容については現在スタッフと検討中とのことですが、「やりたいことは、報道を12年やった男の娯楽番組」「見た後に“そうだよなあ~”とかみしめてもらえるような“壱岐島の剣先するめ”のような番組を目指す」と語っています。

具体的には「ふだん自分が引っ掛かっていることを娯楽に変換して視聴者の皆さんを楽しませたい」といい、「世の中というものは、どんな時代だって矛盾だらけ。例えば、医学が進歩して薬やサプリがこんなにあふれているのに、本当に健康ですか?」「家族もディズニーランドでは一家だんらんの笑顔だが、帰りの電車は個々がスマホをいじって仏頂面。アトラクションで揺られなければ笑顔になれないのか?」と番組の構想を語っています。

そして、この新番組に対してネット上の反応を見てみると、

  • 内容を見ると、30分くらいの番組にしたほうが良い感じ。途中で疲れそう。
  • フルタチさんはもともとバラエティ路線で売ってきた人だから、路線回帰は正解だと思うが、今のフジテレビに彼を輝かせるだけの力があるとは到底思えない
  • たしかに話術が巧みですごいんだけど、最近はちょっと喋り過ぎのような…。あさイチの時も、うんざりするほどだったからね~(笑)
  • 特番ならともかく週一で2時間はネタが続くのか?タレント頼みで番組の中身は何も考えてないように思えるよ。
  • すべらない話に出てたけどいまいち盛り上がりに欠けてまわりも気をつかってる感じがハンパなかったし、話好きなのはわかるけど長時間はきついかも

などのコメントが寄せられています。

今年3月末をもって、メインキャスターを務めていた報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)から降板し、その後はテレビ各局のバラエティ番組などに次々と出演。

報ステでは笑顔を見せることや冗談をいうことはほとんど無かったものの、バラエティではイキイキとした表情で様々なトークを展開しており、さすが喋りのプロだなと感じさせます。

バラエティのレギュラーは約11年半ぶりで、どのような番組となっているのか楽しみなところではあります。

しかし、この番組が放送される日曜の同時間帯は激戦区として知られており、同時間帯には日本テレビ系で『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』、NHKでは20時台に大河ドラマと、20%前後の高視聴率を記録している人気番組などが放送されており、特にフジテレビは数字が取れず苦戦しており、古舘さんを起用したところで…という気もするのですが、果たしてどれほどの反響を呼び、視聴率を獲得できるのかに注目したいところです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について