今田耕司が『開運!なんでも鑑定団』チーフプロデューサーの暴言完全否定で批判殺到! 石坂浩二降板報道に初言及し炎上状態に

なんでも鑑定団

お笑い芸人の今田耕司さんが13日、トークバラエティ番組『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演し、自身が司会を務めている『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)からの降板が決定した石坂浩二さんに対して、過去に番組のチーフプロデューサーが暴言を吐いて確執があったなどとする報道について「100%ウソ。100%間違ってる情報」などと完全否定し話題になっています。

これまでに週刊誌やスポーツ紙は石坂さんとプロデューサーの確執を報じていたものの、石坂さんとともに司会を務めていた今田さんは一切コメントすることはなく、今回初めて言及しました。

『スポーツニッポン(スポニチ)』が報じていた記事によると、約10年前に行われた番組の忘年会で、酷く酒に酔った制作会社に所属するチーフプロデューサーのA氏が初対面だった石坂さんと当時のマネージャーの席に歩み寄り、愚弄する発言をしてトラブルになっていたことなどを報じていました。

この件について今田さんはこれまでコメントすることは無かったのですが、今回『特盛!よしもと』で初めて言及しており、石坂さんとトラブルになっていたと報じられているチーフプロデューサーと直接話したことを明かし、「そんなことありえないです。言ってないです。僕、制作会社のプロデューサー、あの石坂さんにそんなことしたら、仕事あるわけないじゃないですか」という証言を得たことを伝えました。

また、今回の騒動を受けて今田さんは初めて番組の放送を見たといい、石坂さんのコメントがほぼカットされていたことに驚いたと語りつつ、「一般の人が『このお宝は…』って言う前に、石坂さんって(価値が)分かってるんで、先に『これ、ここにつなぎ目あるよ』とか、(鑑定する前に)言っちゃうんです。ぼくが全部『それは言っちゃダメでしょ』とか処理をしてるんですけど。それは放送できないでしょ、演出上」と語り、依頼者のお宝が偽物なのか本物なのかを鑑定する番組であるにも関わらず、目利きの石坂さんが答えを言ってしまうため番組では使えず、一連の発言をカットせざるを得ないのでは中と推測していました。

さらに今田さんは「石坂さん、めっちゃええ人です。めっちゃ自由な人」と言いつつ、「ただスターなんで、全部自由に(しゃべってしまう)」と語り、鑑定依頼者がお宝について説明しているにも関わらず、石坂さんが自由奔放に鑑定士達のところに行き、「あれはさ~」などと盛り上がってしまうなど、そういった番組収録時の石坂さんの自由過ぎる行動もカットされてしまう原因になっているのではないかとみているようです。

番組で長く共演している今田さんが今回このように語ったわけですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 今後も一緒に番組を続けるからといってヨイショする…今田らしいと言えば今田らしいけど、下町ロケットで新境地を開いたと思っただけに残念だ。
  • 今頃になって、しかもレギュラーの今田を使っての否定、釈明は、さすがに信じられないし、しかも石坂をディスってるところも含めて信憑性に欠ける。
  • 鑑定番組で毎回、先に言われるのは困るだろうけど、たまにはそういう場面も流したほうが番組的には面白いんじゃないかなと思ったりもするなぁ。挨拶しか喋るシーンがないなんてやっぱりおかしいよ。
  • って言うしかないよね…自分の仕事失う訳にはいかないもんね
  • 2年以上も悪意のある編集で、さらに地上派降板なんて、あまりにも不自然な話。今田さんには正直がっかりです。
  • インタビュー受けていた石坂さんのあのキレ方からして真実でしょう?こういう発言をするとは見損ないました。せめてノーコメントで通してほしいわ
  • 今田のポイント下がったわ。長いものに巻かれちゃってんのね

など、プロデューサーを擁護する発言をしたことに対して批判が殺到しています。

石坂さんは3日に放送されたトークバラエティ番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演した際、マシンガントークを展開していたのですが、石坂さんはかなり饒舌な方として知られており、さらに博識なことから、『なんでも鑑定団』ではそれに拍車がかかり使えないコメントがあったり、カットされるシーンが発生するのは分かります。

しかし、番組では異常なほどに石坂さんの発言や出演シーンがカットされており、2日放送分で石坂さんが発言する場面はほとんどなく、出演時間は後ろ姿を含めて、約1時間の番組で出演時間は約1分、翌週の9日放送分も一坂さんの発言はオープニングの「こんばんは」と番組終了時の「はい、どーも」というあいさつのみで、出演時間は前週と変わらず。

いくら使えない発言が多いと言えども、番組司会者の発言が始まりと終わりのあいさつぐらいで、出演時間が約1分というのは異常で、何かしらのトラブルがあったとしか思えないため、今回今田さんがチーフプロデューサーの証言を伝えたものの、信じる事は出来ないですね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAw

    質の悪いプロデューサーが原因で、『なんでも鑑定団』が打ち切られるとなると、中高年はがっかり。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について