今年の日本レコード大賞、三代目JSBの落選理由は買収疑惑騒動? AKB48か西野カナが大賞受賞? エイベックスゴリ押しのAAA?

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

買収疑惑が浮上している中で、今年も12月30日にTBSで生中継される『第58回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の各賞が17日に発表され、事前に噂されていた通り、昨年と一昨年に2年連続で大賞を受賞した三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの楽曲は、大賞候補となる優秀作品賞には選出されていないことから話題になっており、ネット上では、買収疑惑騒動が原因なのではないかという声が上がっています。

ちなみに、今年の大賞候補となる優秀作品賞を受賞した10曲は以下となっています。

『ラストシーン』/いきものがかり
『花束を君に』/宇多田ヒカルさん
『BELIEVE』/西内まりやさん
『あなたの好きなところ』/西野カナさん
『涙のない世界』/AAA
『みれん心』/氷川きよしさん
『女は抱かれて鮎になる』/坂本冬美さん
『365日の紙飛行機』/AKB48
『最&高』/きゃりーぱみゅぱみゅさん
『海の声』/浦島太郎(桐谷健太さん)

2年連続で大賞を受賞した三代目JSBは、11月9日にニューシングル『Welcome to TOKYO』をリリースしているのですが、レコード大賞の対象となるのは、前年11月~その年の10月までにリリースされた新譜が基本対象となっており、対象期間内にリリースをしなかったことから今年は優秀作品賞に選出されなかったわけなのですが、昨年のレコ大での買収疑惑を週刊誌『週刊文春』によって報じられているため、ネット上では買収疑惑が原因なのではないかという声が相次いでいる状況です。

そうした中で、今年はどのアーティストが大賞を受賞するのかということにも注目が集まっており、一部メディアはエイベックス所属のAAAが大賞を受賞する可能性が高いなどと報じていたのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じている記事によると、業界関係者からは「今年はどの作品が大賞になるか、まったくの予測不能」という声が上がっているといいます。

『週刊文春』がスクープした買収疑惑騒動で揺れる中、今年も開催されることが決定したレコ大では、AAAが10月5日にリリースした『涙のない世界』が大賞を受賞すると有力視されていたそうなのですが、AAAの所属レーベル『avex trax』は、三代目JSBの所属レーベル『rhythm zone』の大元であり、エイベックスは『週刊文春』に買収疑惑を報じられた後も、大賞受賞を意気込んでいたものの、ここまで大きな騒動に発展してしまったことから、大賞を受賞出来るかどうかについてはまだ分からないようです。

今年の大賞受賞候補となる10曲の中で、実力で言えば宇多田ヒカルさんが大賞を受賞するとみられるものの、宇多田さんは出場が噂される今年の『第67回 NHK紅白歌合戦』と同様に出演を辞退するはずだといい、レコ大で大賞を受賞する可能性は低いとのこと。

そうなると本命はAKB48で、次に可能性があるのは西野カナさんなのではないかといいます。

しかし、2013年のレコ大ではAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』が大本命だと言われていたものの、EXILEの『EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜』が大賞を受賞した過去があり、レコード会社関係者は「今年も、AAAが残っているところを見ると、予定通り大賞を受賞する可能性もありますよ」と語っています。

このような話も出ているのですが、これに対してネット上では、

  • もう、今更疑惑だらけの番組やめちゃえばいいのにねぇ。実力で大賞とっても、いくらで買ったの?って聞かれる賞なんて、誰もいらないんじゃないかな?(笑)
  • なんかもうどうでもいい…NHKといい、レコ大といい 芸能界汚染されてるよね…興味無くなって、残るは嫌悪感のみ。
  • 10周年のいきものがかりでええやんけ
  • 不名誉だから辞退した方が利口
  • レコード大賞ってもはや、エイベックスの身内のパーティ

などのコメントが寄せられています。

エイベックスは『週刊文春』が報じた買収に関わっているとされており、買収疑惑騒動によってレコ大への信用やイメージは完全に失墜したと言っても過言ではないことから、エイベックスもさすがに今年はAAAに大賞を受賞させるのは避けるのではないでしょうかね…。

ちなみに、AAAの『涙のない世界』は初週売上枚数が4.7万枚で、オリコン週間ランキングでは初登場5位という結果となっており、もしAAAが大賞を受賞した場合には批判的な声が上がるとともに、再びエイベックスに対して買収疑惑が浮上する可能性があります。

他のアーティストについても、買収疑惑に揺れる最悪な状況の中で、大賞を受賞したくないと考えている可能性が高いため、どの作品が今年は受賞するのか分からないのですが、波瑠さんが主演を務めたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』の主題歌に起用され、ファン以外からも良い曲だと評価されていたAKB48の『365日の紙飛行機』が本命でしょうかね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について