今年のガキの使い『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』に決定! イケメン俳優、大物女優、国際派タレントらも登場

ガキの使いやあらへんんでメンバー

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の特別企画『笑ってはいけない』シリーズが今年も大晦日に放送され、今年のテーマは「科学研究員」で、タイトルが『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(18時30分~0時30分)に決定したことが明らかとなりました。

同番組レギュラーのダウンタウン・松本人志さん(53)と浜田雅功さん(53)、ココリコ・遠藤章造さん(45)と田中直樹さん(45)、月亭方正さん(48)の5人が「新人科学研究員」に扮し、「ガースー黒光り科学研究所」を舞台に今回も様々なトラップに挑んでいるとのことです。

『笑ってはいけない』シリーズは、何があっても絶対に笑ってはいけないというルールのもと、様々なトラップに挑んでいき、もし笑ってしまった場合には罰ゲームとして尻を叩かれるという内容になっており、2003年にガキの使いの罰ゲームシリーズとしてスタートし、2006年より毎年大晦日に特別企画として放送され、今年で11年目を迎えます。

この企画は毎年テーマが変更され、昨年は探偵に扮したレギュラーメンバー5人が様々なトラップに挑んでいましたが、今年は新人科学研究員に扮したメンバーが「ガースー黒光り科学研究所」を舞台に、研修と称して体力強化訓練に挑戦するほか、レクリエーション大会や研究発表会に参加するといい、この企画ではお馴染みとなっているプロレスラー・蝶野正洋さんをはじめとする常連ゲストも出演。

<今年放送される『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』のワンシーン>
日本テレビで大みそかに放送される「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」の冒頭シーン

<『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』の撮影が行われた廃校>
「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」の舞台になる廃校

さらに、メンバーの身内、イケメン俳優、超大物女優、国際派タレント、国民的人気番組のメンバー、今年再ブレークした大物芸人らが刺客として登場するそうで、途中行われる「絶対に驚いてはいけない(怖がってはいけない)」(笑っても構わないが、驚いてはいけない)のコーナーは、今年さらにパワーアップしているとのことです。

そして、今年も企画に参加したレギュラーメンバーとプロデューサーがそれぞれコメントを寄せており、ダウンダウンの松本さんは、「相方の女装趣味にいつまで付き合わないといけないのかなと思いますけど、好きなんだからしょうがないですね。性癖は治らないなって思います。科学的に僕らのお尻は大丈夫かな……。」とコメント。

ダウンタウンの浜田さんは一言「寒さが身に沁みました!」といい、方正さんは「例年通りきつかったですけど、元気をいただけた方もいろいろいたんでよかったかなと。」、ココリコの遠藤さんは「いろんな方に出ていただいて、お尻の痛さは年々しんどくなってきているんですけど、この5人で11回目の大晦日が終わったんで、よかったと思います。」、ココリコの田中さんは「何度か気持ちが折れそうになる瞬間もあったんですけど、5人だからこそ乗り越えられたんじゃないかと思っています。」とコメントしています。

プロデューサーの大友有一さんは、「今回は科学者という設定でいろいろな科学実験をモチーフにした仕掛けも数々行いました。それと、ドラマ班の協力もあり今回の刺客はとにかく豪華! プロデューサーとしてもロケをやっていてとても楽しかったです。」と語っています。

これに対してネット上では、

  • 飽きてきている。でも見ると笑わせてくれるだろうという気がしてワクワクもしている。結論、見たい。
  • マンネリ感はあるけど、それでも他の年越し生放送よりかはこっちの方が全然おもしろくて良い。
  • あー今年もそんな時季かぁ。早いなぁ。
  • やっぱり一年のラストは笑っていつの間にか年越ししてる大晦日が良いので、今年もしっかりみるで~!!
  • 今年も見るけど、視聴者が求めているのは大物ゲストなどではなく、温泉旅館~ハイスクールくらいのスケールの緩い感じじゃないかなぁ
  • でんじろう先生とか、ダウンタウンが大好きな菅田将暉さんとか、出るのかな?結局、今年も大晦日は日テレだな。
  • 今年も見るけど、驚いてはいけないコーナーや、捕まってはいけないなどは、いらない!
  • 松っちゃんが50を機に…なんて言ってたからちょっと心配だったけど、ちゃんと今年もやってくれるんだね笑 よかった、今年も知らない間に年を越しそう。

などのコメントが寄せられています。

昨年12月に行われた番組制作発表会で松本さんは、「今年で10年目。卒業にふさわしい、ファイナルにふさわしいなって感じ。10年って一区切りになる」と、番組からの卒業を匂わせ、一方の浜田さんは「例年どおりしんどかった」と疲れきった様子で、「ヤマちゃん(方正さん)が毎回いうけど、『ガキ使』スタッフへの信頼がこの年末で0になった。ブチーン、キレました。修復は無理ですね。あとは金しかないな!」と冗談を入れながらこのようにコメントしており、このシリーズを現在のメンバーで続けるのは難しいのではないかとも言われていたのですが、今年もレギュラーメンバーが参加しているとのことから放送が楽しみですね。

また、今年はイケメン俳優、大物女優、国際派タレント、国民的人気番組のメンバーらが刺客として登場するそうで、ほとんどバラエティ番組などには出演しない方々が毎年登場していますし、今年は特に豪華なようなので、どのような方たちが登場するのか楽しみであり、注目したいところです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について