上沼恵美子の『クギズケ!』での発言に称賛の声! 和田アキ子、片岡愛之助の携帯変更騒動に噛み付き話題に

上沼恵美子と和田アキ子

女優・藤原紀香さん(44)と交際し、結婚も囁かれている歌舞伎俳優の片岡愛之助さん(43)が、携帯電話を変更したことが一部スポーツ紙によって報じられ、これに対して歌手・タレントの和田アキ子さん(65)が情報バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)にて、片岡さんから変更の連絡が来ていないことを明かし、怒りをあらわにしていたことが様々なメディアによって報じられて騒動に発展しましたが、これに対してタレントの上沼恵美子さん(60)が言い放った発言が話題になっています。

11日放送の『アッコにおまかせ!』で片岡さんが携帯電話を変更した話題を取り上げた際、和田さんは「愛之助君のとこ、電話しないよ」と口を尖らせながら話し、あびる優さんから「アッコさんのところには連絡が来てないんですか?」と聞かれると、「普通、変える時は『変えました』とか、『メルアド変えました』とか、『変えましたのでよろしく』とかあるやんか。来てないよ」と突き放したように語り、これが大きな話題に

その後片岡さんが自身のブログにて「不義理だとか、私は聞いていないとか、そんな騒動になっていると仲間から聞き、驚いてしまった僕でした。それはなしですよ~」と困惑した様子で綴り、「何日にも渡り、あ行からわ行まで一つ一つ書いていました」と説明。

これによってこの騒動も一件落着かと思われましたが、18日放送の番組でこの話題が再び取り上げられた際も和田さんは不満そうな表情を見せ、50音順に連絡していたという話がどうしても解せないようで、「そんなことありえないでしょう。『あ』から行く?ふつうは『大事なこの人とこの人には教えとかなあかん』とかさ、『この人にはまず』とかさ…」と不満を漏らし、さらに「今気づいたけど、『アッコさん』なら『あ行』やで」とコメント。

また、11日の番組終了から約1時間後に片岡さんから変更のメールが届いたことを明かし、そのメールには「手作業で、あ行からやってました」「運気を変えたいと軽い気持ちで変更した」などと綴られていたと内容の一部を紹介していたのですが、和田さんは「ふーんって思っただけ」と素っ気ないコメント。

そんな和田さんに対してネット上では、「器が小さい」「上司にこういう人いたら最悪」「大御所ならドンと構えてろよ」と批判が相次いでいたのですが、“関西のご意見番”こと上沼さんが18日に放送された『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ、中京テレビ)にて、「アッコさんには絶対に教えなあかんのですか? 東京の芸能界ではそんな決まりがあるのかな思って」と語り、さらに「アッコさんと愛之助さんが親戚筋やとかね、兄弟やとかなんかあるんだったらいいけど、別によろしいやん」と皮肉交じりに語っていました。

これに対してネット上では「よくぞ言った」「上沼、アッパレ」と称賛の声が多く上がっています。

今回和田さんにこうしたコメントをした上沼さんは、“関西のご意見番”、“西の女帝”などと呼ばれ、和田さんに負けず劣らずの歯に衣着せぬ発言が度々話題になっており、福山雅治さんが吹石一恵さんと結婚した際には、「相手が吹石一恵さんっていうところがシブい」「言っちゃ悪いけど、そないにべっぴん(美人)さんちゃうもん、ね。」と発言し話題に。

また、放送では名前が伏せられていたものの、有名女優や演歌歌手を名指しで「最悪」「服装が許せない」などと批判し話題になったこともあります。

その他にも、ものまねタレントの清水アキラさんを「あんなヤツ、そのうち人気が落ちる」と批判して騒動に発展したことや、NHKから『NHK紅白歌合戦』の司会のオファーが来た際、相方を務めるフリーアナウンサー・古舘伊知郎さんのことが気に食わないという理由で断ったという噂が取り沙汰され話題になったこともあります。

しかし、和田さんのようにただ悪口を言うのではなく上手く笑いに変え、そうしたことから関西圏では絶大な支持を得ており、上沼さんがMCを務めている番組は好視聴率を獲得しているため“視聴率女王”、“関西バラエティー界の女王”と称され、カンテレ(関西テレビ)で放送の『快傑えみちゃんねる』は放送20周年を迎え、放送5年目を迎えた『上沼・高田のクギズケ!』は、今年の平均視聴率が現時点で約10%という好調ぶり。

その一方で、『上沼・高田のクギズケ!』と同じ日曜昼に放送されている『アッコにおまかせ!』は、視聴率が低迷していて1ケタ台で推移しており、打ち切りの噂が以前より囁かれ、“御意見番”と呼ばれているお2人ですが好感度は大きな差があるようですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について