ボクシング引退表明の亀田興毅が『ワイドナショー』出演! 今後の活動や父親・史郎への思い、弟の大毅と和毅の裏話を語る

亀田興毅

16日(日本時間17日)に、アメリカ・イリノイ州シカゴのUICパビリオンで行われたWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで、王者の河野公平選手(34)に判定で負けて現役引退を宣言した亀田興毅さん(28)が、25日に放送される『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲストコメンテーターとして出演することが明らかとなりました。
引退発表後初めてのテレビ番組出演となります。

番組の冒頭、MCの東野幸治さん(48)から現在の心境を聞かれると「まず、ここ(スタジオ)に自分がおっていいのかなという気持ちですね(笑)」と語り、ダウンタウンの松本人志さん(52)とは過去に『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で共演した事があるものの、こうしてしっかりと話すのは初めての事だったことから、「松本さんには、(自分が)嫌われていると思っていたので、隣の席に座って、めちゃくちゃ緊張している」と話し、これに松本さんは「嫌ってもいないし、この番組に来て、横に座ったからといって好きでもない(笑)」とコメント。

この絶妙な切り返しに対して亀田さんは「さすがです(笑)。仕上がってますね~(笑)」と大喜びだったとのこと。

<↓の画像は、『ワイドナショー』出演の亀田興毅さんの写真>
『ワイドナショー』出演の亀田興毅1枚目

『ワイドナショー』出演の亀田興毅2枚目

そして、番組では亀田さんの現役引退のニュースを取り上げ、引退後の心境や今後の具体的なビジョン、父親の史郎さん(50)への思い、弟の大毅さん(26)、和毅さん(24)との裏話、バッシングに遭ったマスコミに対する思いも語るといい、特にマスコミからのバッシングに関しては独自の持論を展開し、出演者たちを大いに驚かせるそうです。

亀田さんは現役引退について聞かれると、「最近、ボクシングに関しては、悟ってしまったんですよね。悟ってしまったということは、辞める時なんですよ。まだ28歳ですけど、もう“おじいちゃん”ということですから。残念ながら、ボクシングに関する考え方は、“おじいちゃん”になってしまったんです」と説明。

今後の活動については、「正直、まだ全然決めていない」としつつ、「ボクシングという素晴らしいスポーツの底辺を拡大していくような活動をしていきたい。」と語り、「自分の世界戦の視聴率が40%を超えたり、アメリカでは1試合で300億円以上のファイトマネーが動いたり、あり得ないことが起こるのがボクシング。そういう爆発的な要素があるので、例えばミャンマー、スリランカなど、アジアのコミッションもないような地域でボクシングを広めていけたらいいですね。そういった地域でボクシングが盛り上がっていけば、自然と日本でも盛り上がるし、世界中でボクシングが注目されていくと思います」と、今後もボクシングに関する活動を行っていこうとを考えている事を明かし、「実際に動き出している」とも話していたそうです。

『ワイドナショー』出演の亀田興毅3枚目

また、「自分で力をつけない限りは、夢やロマンを語るだけの人間になってしまうので、厳しい世界でしょうけど頑張らないと」とも語り、「自信だけはあります。小学校6年生の時にボクシングを始めた頃と同じです。『俺は、世界チャンピオンになれる!』と言ったら、『コイツ、アホや』とみんなに言われましたけど、実際に世界チャンピオンになりました。根拠はないですけど、稼ぐ自信もありますし、それでボクシング界を変えていける自信もあるので、今は楽しみしかないですね。でも、そんなことを考えているからこそ、辞める時だったんだと思います」と、今後の活動に大きな自信を見せています。

これに対してネット上では、

  • 亀田出したり上西議員を出したり…見たいと思わない奴を強引に出す。こういうところが視聴者感覚とずれてるところのような気がするんだよな。
  • 解説向きじゃないし、コーチっていうタイプでもないし、実業も何がしたいんだかわからんから、しばらくテレビの仕事をするんだろうな
  • 以前、タメ口で話をする亀田とは共演は難しいと言っていたのでビックリ…。これからテレビで活動していくのかな…勘弁してほしいわ
  • 頼むからテレビに出ないで。
  • フジテレビもよくやるよな、最近落ち目だからわらをにもすがるって感じか、見たい人はいないと思うがなぁ〜
  • マスコミも引退した方が儲かると思わせたらいかんがな。もしかしたらタレントにでもなる気でおるかも分からんで。なんせアホやからな
  • 毎週ワイドナショー観てるけど、こんなやつ出るのなら今回は見ないな
  • ボクシングを衰退させた張本人が盛り上げたいといってもな…

などのコメントが寄せられていました。

これまでマスコミにバッシングされ続け、さらに多くのボクシングファンから批判を浴びても自身のスタイルを崩すことが無かった亀田さんは相当強いメンタルの持ち主であることから、これからの活動にも注目をしていきたいのですが、ボクシングに関係した仕事をすることに対して多くの批判が寄せられており、さらにボクシング界を衰退させた原因とも言われていることから、ボクシング以外の活動を新たに始めた方が成功できる確率が高い気がするのですが…。

とりあえずは、25日に放送される『ワイドナショー』で今後の活動やビジョンついてどのようなことを語るのかに注目をしたいところですが、亀田さんが出演する事が分かりすでにネット上では批判が殺到しており、放送後はさらに批判が寄せられ大荒れとなることでしょうね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん says:
    ID:MjA4OTk4Nzgx

    亀田興毅不要論は今なお続く。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:ODI5MDg1NTA2

    絶対的に勝てた実績が有るなら、言うことも一理有るが虚しくしか聞こえない。鬼塚の胡散臭さと同種に映る。まあ、勝手に胡散臭いアジアコミッショナーやってくれ。どうせバカ親父と共に現地人だまくらかして最後はトンズラして終わるから。

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MzY5Mzc1Mzg2

    顔見るだけで拒否感でてくるわ。
    大阪のイメージ下げないでほしいし、テレビに映れるレベルの顔じゃない。
    悪いけど、ボクシング以前に、貧乏くさくて、嘘くさく、芝居がかって、そしてブサイクすぎて不快。
    話題作りなんかもしらんけど、ボクサーのくせに強さよりそっちが先行でへんだもん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について