ベッキーのギャラ格安で年末年始特番で地上波復帰の可能性? スポンサーOKでテレビ東京の番組に出演へ?

ベッキー

タレント・ベッキーさん(32)が1日深夜に、自身初となる生放送の新レギュラーラジオ番組『ミッドナイト・ダイバーシティー ~正気のSaturday Night~』(JFN系 土曜深夜0時~)に生出演し、番組の冒頭で世間を騒がせた一連の不倫騒動を謝罪しました。

ベッキーさんは、「今年に入ってからの一連の騒動で、みなさま本当にお騒がせいたしました。ごめんなさい。この期間ですね、たくさんの声を頂きました。すべての声を受け止めていきたいと思っております。受け止めております。一歩一歩、歩んでいきたいと思います」と不倫騒動を謝罪し、芸能活動を休業した2月からこれまでの8ヶ月を振り返るなどしていました。

<↓の画像は、ラジオの生放送前に撮影されたベッキーさんの写真>
新レギュラーラジオ番組『ミッドナイト・ダイバーシティー ~正気のSaturday Night~』の生放送前に報道陣の前に姿を現したベッキーの写真

また、9月29日付の日本経済新聞の朝刊に掲載され、大きな反響を呼んだ『宝島社』の広告についても触れ、髪をショートにして背中を出した自身の写真について、「私に、この時期にとすごくびっくりした。何度も何度も話し合いをして、ちょっと髪の毛を切りましょうかという話になった」と経緯を説明。

8月初旬に髪を約35センチカットしたことも明かし、「(広告に驚いてほしいから)ずっとウイッグ(カツラ)生活でした」「この機会をいただいたことに本当に感謝しています」などと語っていました。

あの写真に対してネット上では批判的な声が多く寄せられ、炎上状態となっていたのですが、夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じている記事によると、背中丸出しのショットの他に、手で胸元を隠すショットもあったものの、官能的過ぎるということでボツになったそうです。

この写真が掲載された9月29日には、ベッキーさんが所属する芸能事務所『サンミュージック』のマネージャーが、新聞の束を抱えて各局の番組プロデューサーの元を訪ね、それを局内で配っていたといいます。

『サンミュージック』は、看板タレントであるベッキーさんの復帰に必死だということは以前より各メディアによって報じられており、ギャラも大幅に下げるなどしていると言われているものの、スポンサー側がOKを出さないために、地上波のテレビ復帰はまだまだ時間がかかるとみられているのですが、ベッキーさんが年末年始に放送の特番で復帰する可能性があるという噂が浮上しています。

『日刊ゲンダイ』によると、現在検討を始めているのは『テレビ東京』だといい、ギャラも1本15万円と格安ということから年末年始の特番への出演を調整中で、最終的にスポンサーが出演OKを出すかにかかっているものの、テレ東の番組は全国で放送されているわけではなく、ローカル局ということから日本テレビやフジテレビなどのキー局に比べてスポンサーのNGも少ないため、テレ東で地上波復帰という可能性もあるようです。

また、『東京スポーツ』(東スポ)もベッキーさんが年末に復帰する可能性があるという記事を報じており、不倫相手だった『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギターの川谷絵音さん(27)の熱愛スキャンダルが新たに報じられ、ベッキーさんへの同情が集まっているとし、テレビ局関係者が「年末の特番で一気に復帰となる可能性は十分ある」と証言しています。

そして、こうした噂に対してネット上では、

  • 視聴者なめ過ぎだろ。ベッキーを見ても不快な気持ちにしかならないわ
  • いくらギャラが格安でも、ベッキーのせいで肝心の視聴率が落ちたらまったく意味がない。
  • この人の唯一売りだった好感度がない今、もうどんなに頑張ってもチヤホヤされた時代には戻れない。違う居場所を探したほうがいいと思うけど。
  • 最近ゲスがゲス過ぎで目立ってるけど、このかたの裏も酷いと思う。出るとしたら、チャンネル変えます。
  • 違約金返さなくてはいけないとか、すべて自分で蒔いた種。元気で優等生キャラも、卒論待ってるとか、オフィシャルになるだけとか、嘘で押し通す予定とか、ラインの内容の衝撃は消えない!今更、被害者面してテレビ復帰されても、どんなキャラでいくつもりなんだか。はっきり言って画面で二度と見たくないな。
  • 応援できないです。もう芸能活動はやめてほしい。
  • なぜここまでして芸能界をいるんだろう。他の仕事すればいいのに。

などのコメントが寄せられています。

ベッキーさんのインスタグラムなどには、ファンらしきユーザーからの応援コメントが多数寄せられており、復帰を待ち望んでいる方が多くいる様子なのですが、その他の場所で世間の反応を見てみると、復帰を望んでいないという声で溢れかえっており、ベッキーさんに同情したり、復帰を待ち望んでいる方というのは極わずかなのではないかと感じます。

実際に、ベッキーさんがラジオ番組に生出演したというニュースに対して寄せられているコメントは、批判的なものばかりで埋めつくされており、いくらテレ東の番組だったとしても、スポンサー側がOKを出すとは考えにくいことから、年末年始特番での復帰はかなり厳しいのではないでしょうかね。

テレビ局、スポンサー側のリスクがあまりにも大きく、復帰についてはもう少し様子を見るべきかと思いますが、果たして年末年始に地上波復帰となるのでしょうか…。

関連記事

7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    ファンいないじゃん

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    元々、嫌いなのに、出てくるなよ、腹黒女

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzQxNjYwNDY4

    なんだこの画像w
    顔が怖いんだけどw

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MTg2Nzk0MzQ0

    いくよくるよ師匠に似てる! もう出てくるな!

  5. 5
    匿名 より:
    ID:ODI4NTM5NzQ0

    TVに出なくていいんだけどね。あなたはね。
    TVに出ても嘘を言うから…後は1つも何もロケしないよねあなたって………。

  6. 6
    匿名 より:
    ID:MjE4OTc5MDY=

    嘘つきはベッキーの始まり!
    文春今年の川柳年間大賞受賞作品

  7. 7
    より:
    ID:MzA2OTkwMjA4

    マジにウザイ、こいつがテレビに出るとシラケる
    絶対に見ない、不倫しておいて、よく復帰出来るよな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について